ヒューマンホールディングス ヒューマンホールディングスの概要

ヒューマンホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 21:20 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒューマンホールディングス株式会社
Human Holdings Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿七丁目5番25号
西新宿プライムスクエア1F
設立 2002年8月
業種 サービス業
法人番号 2011101033968
事業内容 グループ全体の戦略的意思決定
子会社の管理および経営指導
事務管理受託業務
代表者 佐藤耕一(代表取締役会長)
佐藤朋也(代表取締役社長)
資本金 12億9990万円
発行済株式総数 10987200株
売上高 連結858億1100万円(2021年3月期)
営業利益 連結27億200万円(2021年3月期)
経常利益 連結32億5300万円(2021年3月期)
総資産 連結431億8700万円(2021年3月末現在)
従業員数 連結4113名(2021年3月末現在)
決算期 3月
主要子会社 ヒューマンアカデミー
ヒューマンリソシア
ヒューマンライフケア
外部リンク https://www.athuman.com/
テンプレートを表示

概要

ヒューマンホールディングス株式会社は、ザ・ヒューマン株式会社とヒューマン・タッチ株式会社(現 ヒューマンリソシア株式会社)の共同株式移転により、2002年8月に設立。2004年10月にジャスダックに上場した。現在グループの事業は、教育事業、人材事業、介護事業、保育事業、美容関連事業、アリーナ事業と多岐に渡り、連結子会社9社を有する。

ヒューマングループは、1985年4月に大阪市で大学進学予備校「日本進研ゼミナール」と、その運営母体である株式会社教育未来社(1986年にザ・ヒューマン株式会社へ商号変更)からスタート。翌年、職業訓練法人ヒューマン・アカデミーを設立。社会人教育事業を中心に、人材事業、介護事業、保育事業、美容事業と事業領域を拡大した。

1985年4月に大阪市で大学進学予備校「日本進研ゼミナール[1]」(1986年4月ヒューマン・キャンパスに変更)とその運営母体である教育未来社(1986年3月にザ・ヒューマン株式会社に商号変更)を母体に設立。1988年に人材派遣企業であるヒューマン・タッチ株式会社(現・ヒューマンリソシア)を設立し、ヒューマン外語学院、ヒューマンアカデミー等を設立。2002年5月に本部を大阪から東京に移し、同年8月に持株会社・ヒューマンホールディングスを設立。

沿革

  • 2002年 - ヒューマン・タッチ株式会社(現・ヒューマンリソシア)とザ・ヒューマン株式会社(後の(旧)ヒューマンアカデミー)による株式移転により設立。
  • 2003年 - 中国・上海市において、上海修曼人才有限公司を設立。
  • 2004年 - ジャスダックへ上場。
  • 2005年 - ヒューマンスポーツエンタテインメント株式会社(現ヒューマンプランニング株式会社)を設立。
  • 2006年 - ダッシングディバインターナショナル株式会社を設立。
  • 2007年 - 中国・上海市において、修曼(上海)商務諮詢有限公司を設立。
  • 2009年 - 子会社のヒューマンリソシア株式会社が、(旧)ヒューマンアカデミー株式会社、ヒューマンビジネスサービス株式会社、ヒューマックス株式会社の3社を吸収合併。
  • 2010年 - 子会社のヒューマンリソシア株式会社が、教育事業を(新)ヒューマンアカデミー株式会社に、介護事業をヒューマンライフケア株式会社に、インターネット関連事業等をヒューマンインキュベーション株式会社(現・ダイジョブ・グローバルリクルーティング)に、それぞれ吸収分割。
  • 2012年 - ヒューマンタッチ株式会社、ヒューマンメディカルケア株式会社、産経ヒューマンラーニング株式会社を設立。
  • 2013年 - タイにおいて、Human Digicrafts (Thailand) Co., Ltd.(現・Human Digicraft Manpower (Thailand) Co., Ltd.)、Human International Investment Co., Ltd.を設立。
  • 2014年 - フランスにおいて、Human Academy Europe SASを設立。
  • 2016年 - ダイレクトワン株式会社(現・ヒューマンデジタルソリューションズ株式会社)を子会社化。インドネシアにおいて「PT. Human Mandiri Indonesia」を設立
  • 2017年-カナダの「IH CAREER COLLEGE INC.」「NET-PACIFIC COORDINATIONS, INC.」「INTERNATIONAL HOUSE VANCOUVER MODERN LANGUAGES INC.」を子会社化。ベトナムにおいて「HOA LAM NHAN VAN CONSULTANCY INVESTMENT COMPANY LIMITED」を設立。アメリカの「NET PACIFIC GROUP」を子会社化
  • 2018年-タイにおいて「Human Digicraft (Thailand) Co., Ltd.」を設立。インドネシアの「PT. HUMAN CITA ANANDA」にて保育事業運営を開始
  • 2019年-フィリピンにおいて「Magsaysay Human Language Institute Corp.」(合弁企業)を設立。

ヒューマンリソシア株式会社

ヒューマンリソシア株式会社
Human Resocia Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 163-0503
東京都新宿区西新宿7丁目5番25号
西新宿プライムスクエア1F
設立 1988年昭和63年)2月
業種 サービス業
代表者 御旅屋 貢(代表取締役
資本金 1億円
売上高

ヒューマングループ人材セグメント

売上高493億900万円(2021年3月期)
営業利益

ヒューマングループ人材セグメント

営業利益17億3900万円(2021年3月期)
純利益 12億5528万4000円
(2021年03月31日時点)[2]
総資産 109億2235万5000円
(2021年03月31日時点)[2]
従業員数 1325名(2021年3月現在)
主要株主 ヒューマンホールディングス
外部リンク https://resocia.jp/ (日本語)
特記事項:
労働者派遣事業(許可番号/派13-080176)
有料職業紹介事業(許可番号/13-ユ-080167)
テンプレートを表示
本社(西新宿木村屋ビル)

ヒューマンリソシア株式会社(英文表記:Human Resocia Co., Ltd.)は、東京都新宿区に本社を持つ労働者派遣会社。

ヒューマンホールディングス傘下における中核企業で、人材派遣、人材紹介、業務委託の事業を行う総合人材サービス企業。建築専門職の派遣・人材紹介、エンジニア(技術者)派遣、海外ITエンジニア派遣、紹介予定派遣、民間企業、行政・自治体、医療機関の業務受託、RPAなどのITソリューション導入支援およびコンサルティングなど多角的に人材に関するサービスを提供。

拠点

北海道支社、東北支社、盛岡支店、新潟支店、茨城支店、宇都宮支店、前橋支店、さいたま支社、千葉支社、東京本社、新宿支社(新宿登録センター)、銀座支社、神奈川支社、金沢支店、静岡支店、静岡支社(浜松)、名古屋支社、豊田支店、京都支店、大阪本社、梅田支社(梅田登録センター)、神戸支社、岡山支店、中国支社(広島)、福岡支社、熊本支店、鹿児島支店、那覇支店、チャレンジドオフィスお台場・神戸、RPAトレーニングセンター(札幌・仙台・新宿・高田馬場・名古屋・心斎橋・広島・福岡・那覇)

沿革

  • 1988年 - ヒューマン・タッチ株式会社として設立
  • 1989年 - 労働者派遣事業・有料職業紹介事業を大阪で開始。同年には東京に進出
  • 2002年 - ザ・ヒューマン株式会社(後のヒューマンアカデミー)とともに株式移転により、ヒューマンホールディングスを設立し、同社の子会社化
  • 2003年 - 介護事業をザ・ヒューマン株式会社より譲受、人材関連事業としてアウトソーシング事業を開始
  • 2003年 - 社名をヒューマン・タッチ株式会社よりヒューマンリソシア株式会社に改称
  • 2006年 - プライバシーマーク認証取得、ヒューマンエンジニアリング株式会社を吸収合併
  • 2009年 - (旧)ヒューマンアカデミー株式会社、ヒューマンビジネスサービス株式会社、ヒューマックス株式会社の3社を吸収合併
  • 2010年 - 教育事業を(新)ヒューマンアカデミー株式会社に、介護事業をヒューマンライフケア株式会社に、インターネット関連事業等をヒューマンインキュベーション株式会社(現・ダイジョブ・グローバルリクルーティング)に、それぞれ吸収分割
  • 2012年 - 「ISO9001:2008」の認証を取得
  • 2012年 - ヒューマンリソシア株式会社からヒューマンタッチ株式会社、ヒューマンメディカルケア株式会社が分社
  • 2015年 - ヒューマンメディカルケア株式会社より全事業を譲受
  • 2016年-優良派遣事業者認定取得、海外ITエンジニア派遣(GIT)事業を開始
  • 2017年-RPA(ロボティックス・プロセス・オートメーション)事業を開始
  • 2021年-ヒューマンタッチ株式会社より全事業を譲受

  1. ^ 福武書店(現:ベネッセコーポレーション)の通信教育講座である「進研ゼミ」とは無関係。
  2. ^ a b ヒューマンリソシア株式会社 第34期決算公告
  3. ^ a b c d e f g h i j k l グループ会社”. ヒューマンホールディングス株式会社. 2017年4月16日閲覧。
  4. ^ a b ヒューマンアカデミー株式会社 第11期決算公告
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o グループ沿革”. ヒューマンホールディングス株式会社. 2015年3月2日閲覧。
  6. ^ a b ヒューマンライフケア株式会社 第11期決算公告






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒューマンホールディングス」の関連用語

ヒューマンホールディングスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒューマンホールディングスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒューマンホールディングス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS