パブリックビューイング パブリックビューイングの概要

パブリックビューイング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/17 07:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

街頭テレビのように、会場が無料開放される場合もあれば、映画館などで入場料を支払う場合もある。

目的

WM 2006 期間中のモニターの付近。ミュンヘン

主に、以下のような目的で開催される。

  1. 入場券を持たないが観覧・観戦希望者が多い場合。
  2. 催事・試合会場に入りきれなかった観覧・観戦希望者が出た場合。
  3. 遠隔地で催事・試合を行う場合。競馬競輪競艇の場外売り場での試合の中継。
  4. 観覧・観戦希望者は多い催事・試合がテレビ放送されない場合。中継は行われるが当該地域でネットされないものや地上波以外での放送になるものも含む。
  5. テレビ受像機が普及していない場合(街頭テレビなど)。
  6. 催事・試合会場に観衆・観客の立ち入りが不可能な場合(無観客試合など)。
  7. 催事・試合の終了後、他会場で行われている催事・試合を流す場合(他会場の結果次第で優勝などが決まる場合など)。

パブリックビューイングを放送新技術披露の場として用いるケースも増えている。2012年ロンドンオリンピック2014年FIFAワールドカップブラジル大会では、NHKによるスーパーハイビジョンを用いたパブリックビューイングが開催された[1][2]

備考

パブリックビューイングがテレビにおけるスポーツ中継の視聴率を低下させているとの指摘があり、鈴木祐司は「パブリックビューイングも視聴率に反映する手法を開発する必要があるのでは?」と提言を行っている[3]

関連項目




「パブリックビューイング」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パブリックビューイング」の関連用語

パブリックビューイングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パブリックビューイングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパブリックビューイング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS