パターソン (映画) パターソン (映画)の概要

パターソン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/31 17:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
パターソン
監督 ジム・ジャームッシュ
脚本 ジム・ジャームッシュ
出演者 アダム・ドライバーゴルシフテ・ファラハニ
公開 2016年12月28日 (限定公開)
2017年8月26日
製作国 アメリカ合衆国
ドイツ
フランス
興行収入 1億2000万円[1]
テンプレートを表示

キャスト

  • アダム・ドライバー:パターソン(バス運転手)
  • ゴルシフテ・ファラハニ:ローラ(パターソンの妻)
  • ネリー:マーヴィン(イングリッシュ・ブルドッグ)
  • バリー・シャバカ・ヘンリー:ドク(バーのオーナー)
  • ジョニー・メイ:ドクの恋人
  • トレヴァー・パラム:サム(バーの友達)
  • トロイ・T・パラム:デイヴ(サムの兄弟)
  • リズワン・マンジ:ドニー(バス車庫長)
  • ウィリアム・ジャクソン・ハーパー英語版:エヴェレット(恋に悩む男)
  • チャステン・ハーモン:マリー(エヴェレットが恋する女)
  • クリフ・スミス:メソッド・マン(コインランドリーのラッパー)
  • スターリング・ジェリンズ:若い詩人 
  • ドミニク・リリアーノ、ジェイデン・マイケル:バス車中の子供たち(ルービン”ハリケーン”・カーターについてお喋りしている)
  • ブライアン・マッカーシー:ジミー(バス車中の2人組の一人、モテ話をする)
  • フランク・ハーツ:ルイス(バス車中の2人組の一人、ジミーの友人)
  • ルイス・ダ・シルヴァ・ジュニア::ブラッド(オープンカーの若者)
  • カーラ・ヘイワード:アナーキストの学生(イタリア人アナーキスト、ガエタノ・ブレーシについて話す)
  • ジャレッド・ギルマン英語版:アナーキストの学生
  • 永瀬正敏:日本からやって来た詩人

スタッフ

  • 監督:ジム・ジャームッシュ
  • 脚本:ジム・ジャームッシュ
  • 美術:マーク・フリードバーグ
  • 衣装 :キャサリン・ジョージ
  • 音響:ロバート・ハイン
  • 撮影:フレデリック・エルムズ
  • 編集:アルフォンソ・ゴンサルヴェス[2]
  • 音楽:Sqürl(ジム・ジャームッシュ、カーター・ローガン、シェーン・ストーンバック)[3]
  • プロデューサー:ジョシュア・アストラカン、カーター・ローガン
  • エグゼクティブ・プロデューサー:ダニエル・バウアー、ロナルド・ボズマン、ジャン・ラバディ、オリヴァー・シモン
  • 提供:アマゾン・スタジオ、アニマル・キングダム、インクジェット・プロダクションズ、K5フィルム、Le Pacte
  • 配給:ロングライド(日本)、Le Pacte(フランス)、Mongrel Media(カナダ)、Filmcoopi Zürich(スイス)[4]

その他データ

  • 予算(おおよそ): 5,000,000 dollars[5]
  • : アメリカ合衆国, ドイツ, フランス[6]
  • 言語 :英語
  • カラー - 1.85 : 1 - ドルビー SRD
  • ジャンル:コメディ
  • 上映時間:118 分
  • 各国の上映
    • フランス, 2016年5月16日 (カンヌ国際映画祭) ; 2016年12月21日 (一般公開)
    • カナダ 2016年9月 8日 (トロント国際映画祭) ; 2017年2月3日(一般公開)
    • ドイツ 2016年11月 17日
    • ベルギー 2016年12月7日[7]
    • スペイン 2016年12月7日
    • スイス 仏語圏, 2016年12月21日
    • スイス ドイツ語圏, 2016年12月22日[8]
    • U.S.A, 2016年12月28日
    • イタリア 2016年12月29日

  1. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.64
  2. ^ "Paterson". Allociné (フランス語). 27 12 2016. |date=の日付が不正です。 (説明); Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明).
  3. ^ Josué Morel, « Poétique du vernis », sur critikat.com, 20 décembre 2016 (consulté le 9 février 2017).
  4. ^ http://www.imdb.com/title/tt5247022/soundtrack?ref_=tt_trv_snd
  5. ^ « Paterson », sur powergrid.thewrap.com (consulté le 9 mars 2017).
  6. ^ Jef Costello, « Paterson », sur fichesducinema.com, 19 décembre 2016 (consulté le 9 février 2017).
  7. ^ AFP, « Une bande annonce pour le poétique Paterson de Jim Jarmusch », sur rtbf.be, 16 novembre 2016 (consulté le 6 février 2017).
  8. ^ « Paterson », sur cineman.ch, (consulté le 7 février 2017).
  9. ^ « Synopsis », dossier de presse du film (consulté le 11 février 2017).
  10. ^ « Previous years winners : 42nd annual », sur lafca.net, (consulté le 8 février 2017).
  11. ^ Etan Vlessing, « 'Moonlight' Named Best Film by Toronto Film Critics », sur hollywoodreporter.com, 11 décembre 2016 (consulté le 8 février 2017).


「パターソン (映画)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パターソン (映画)」の関連用語

パターソン (映画)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パターソン (映画)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパターソン (映画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS