バッド・チューニング バッド・チューニングの概要

バッド・チューニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/04 06:11 UTC 版)

バッド・チューニング
Dazed and Confused
監督 リチャード・リンクレイター
脚本 リチャード・リンクレイター
製作 ジェームズ・ジャックス
ショーン・ダニエル
リチャード・リンクレイター
出演者 ジェイソン・ロンドン
ウィリー・ウィッギンス
ミラ・ジョヴォヴィッチ
マシュー・マコノヒー
ベン・アフレック
撮影 リー・ダニエル
編集 サンドラ・エイデアー
製作会社 グラマシー・ピクチャーズ
配給 グラマシー・ピクチャーズ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
公開 1993年9月24日
2016年11月5日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

日本では1994年にビデオスルーされ[1]JSB(現WOWOW)で『新アメリカン・グラフィティ/クールで行こう』のタイトルで放映された[2]。2016年になって東京・新宿武蔵野館で初めて劇場上映された[3]




「バッド・チューニング」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バッド・チューニング」の関連用語

バッド・チューニングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バッド・チューニングのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバッド・チューニング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS