バス停留所 バス停留所の構造

バス停留所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/18 00:45 UTC 版)

バス停留所の構造

バス停留所の構造には、以下のような形式がある[11]

バスベイ型

歩道を切り欠いて設置されたバスベイ型のバス停留所

バスベイバスカットバスターンアウトバスプルアウトバスレイバイともいう)は、バスやトラムが交通の流れから外れて停車できる乗降場のことを指す。多くの場合、歩道または歩行者専用区域に切り欠いて設置される。

利点
  • バスが停留所に停車している間、他の交通の妨げにならず、後続車が停車中のバスを追い越しすることが容易。
欠点
  • 切り込みの形状や周辺の路上駐車、停留所内の違法駐車の状況によっては、バスが停留所から離れずにぴったり停車(正着)することが難しい。
  • 渋滞時の発車が難しく、遅延の原因となりやすい。縦列停車したバスがある場合、後続のバスは前のバスの影響を受けやすい。
  • 歩道を切り欠くため、対策をしない限りは歩道の幅員が狭くなる。
  • 停車時のバスの車体の向きによっては運転手が後方確認を行うことが困難になる。
  • 安全に停車できる区域であるため、バス以外の一般車両等による違法駐停車が多く、バスの運行に支障をきたす。

テラス型

ブダペストにあるテラス型のバス停留所

テラスバスバルブボーダーともいう)は、停留所を歩道から車道側(路肩停車帯、または車道)に張り出し、バス利用者と歩行者の衝突などを回避しながら、待合所などを含む利用者のアメニティの為のスペースが提供できる乗降場のことを指す。

利点
  • テラス部の幅が十分にあれば、周囲の路上駐車の状況に関わらずに停留所に正着できる。
  • 歩道の有効幅員を狭めることがなく待機所を設けられるため、歩道の混雑を低減できる。
  • バスが出発しやすく、遅延拡大を防ぎやすい。
欠点
  • 道路が狭まるため、広い路肩や停車帯を持たない道路では適用が困難。
  • 外側車線を走行する自転車がバス停前後で車道中央に寄るため危険。
  • 後続車の追い越しが困難である。

ストレート型

名古屋市にあるストレート型のバス停留所

道路の全幅員に余裕がなく、歩道を切り欠いて停車帯を設けることができない場合等に用いられる型式の乗降場のことを指す。

利点
  • 既存の道路構造を比較的大きく変更せずに設置できる。
欠点
  • 停留所に必要な施設を設置することで歩道の幅員が狭まる。
  • 駐車車両があると停留所に正着することが難しくなる。
  • 後続車の追い越しが困難である。

島式型

名古屋市にある基幹バスの島式のバス停留所

バスを中央走行方式で運行している場合に、乗降場を道路の中央に島式の形状で設けたものを指す。道路中央にバス専用レーンを持つ基幹バスバス・ラピッド・トランジット(BRT)では、バス停留所も路面電車安全地帯のように道路中央寄りに設けられている。

利点
  • 駐停車車両の影響を受けにくく正着しやすい。
欠点
  • バス利用者は必ず道路を横断しなければならない。

  1. ^ 乗合自動車停留所(124-A)~(124-C)国土交通省 道路 案内標識一覧(2020年1月26日閲覧)
  2. ^ 一例として、秋田中央交通リムジンバス秋田市役所秋田駅秋田空港を結んでいる。秋田空港 リムジンバス時刻表(2020年1月26日閲覧)参照。
  3. ^ 一例として、長野県飯田市のバス路線網は、飯田駅のほか飯田市立病院を経由するよう編成されている。市民バス・広域バス飯田市ホームページ(2020年1月26日閲覧)参照。
  4. ^ 一例として、道の駅とよはし愛知県豊橋市)のシャトルバス案内(2020年1月26日閲覧)参照。
  5. ^ 神奈川中央交通営業所案内(2020年1月26日閲覧)には、「車庫」「営業所」がついた最寄停留所が多数掲載されている。
  6. ^ 北海道バスの高速バス「ニュースター号」のご利用ガイド(2020年1月16日閲覧)には、乗車専用バス停と降車専用バス停が存在することが記載されている。
  7. ^ 群馬県「バスまち協力施設」を募集します【随時募集】(2020年1月26日閲覧)
  8. ^ バスターミナル”. コトバンク. 2019年8月22日閲覧。
  9. ^ 特に、バスターミナル内にある個々の停留所について、バススタンドと称することがある。
  10. ^ BRTの駅について(2020年1月26日閲覧)
  11. ^ 道路の移動円滑化整備ガイドライン第2部第4章乗合自動車停留所”. 国土交通省. 2019年11月27日閲覧。
  12. ^ 大分バス・本社前停留所1番のりば(トキハ本店前)など乗客の多い中心市街の停留所に多い。
  13. ^ 東武バスセントラル・神明障害福祉施設前停留所など狭隘道路でポール型の標識を設置できない場合など。
  14. ^ 「西鉄グループ、YEデジタルと連携 スマートバス停で」日本経済新聞ニュースサイト(2019年12月10日)2020年1月26日閲覧
  15. ^ 適切なバス停車施設のあり方に関する調査報告書” (日本語). 国土交通省 中部運輸局 (2018年3月). 2020年5月12日閲覧。
  16. ^ 「危険なバス停」、全都道府県に検討会…事故リスク高いものから移設 読売新聞オンライン(2019年12月14日)2020年1月26日閲覧
  17. ^ バス停2000か所「最も危険」国交省調査 横断歩道上に車体『読売新聞』朝刊2020年9月6日1面
  18. ^ 【#危険なバス停】2年かけ70メートル移設バス停2000か所/横浜市や警察 候補地の調整難航『読売新聞』朝刊2020年9月6日(社会面)
  19. ^ 【#危険なバス停】警備員配置■注意ステッカー 事故繰り返さぬため『読売新聞』朝刊2021年3月20日(社会面)2021年3月30日閲覧
  20. ^ “【独自】危険なバス停、茨城や長野など6県だけで780か所…国交省初の公表”. 讀賣新聞オンライン. (2020年10月31日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20201031-OYT1T50033/ 2020年10月31日閲覧。 
  21. ^ 「危険なバス停 1万195か所/国交省 全国調査結果」『読売新聞』朝刊2021年3月20日1面(2021年3月30日閲覧)
  22. ^ a b c 北京でバスに乗ってみれば”. 一般財団法人自治体国際化協会. 2019年2月9日閲覧。
  23. ^ a b c d e 仲田知弘. “シンガポールにおけるバス事業の仕組みと取り組み”. 交通経済研究所. 2022年1月9日閲覧。


「バス停留所」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

バス停留所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バス停留所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバス停留所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS