ハイコンプリートモデル ハイコンプリートモデルの概要

ハイコンプリートモデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/30 00:58 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

タカラのデュアルモデルシリーズと同様のコンセプトで、プラモデルの精度と、玩具の持つ完成度を併せ持ったアイテムとして発売された。手ごろな価格でコレクションし易く[1]、プラモデルを敬遠していたファンにも優しく、プロモデラーにとっても遊べる玩具として人気を博した。パッケージには工業製品風のロボット二面図(前面・背面)が描かれ、メカ設定を記したマニュアルカードが付属していた。

ガンプラモビルスーツバリエーション (MSV) の人気モデルから始まり、『戦闘メカ ザブングル』『重戦機エルガイム』『機動戦士Ζガンダム』といったサンライズ系作品のロボットをラインナップ。さらにサンライズ作品の原点である『勇者ライディーン』や、タカトクトイスの倒産により商品化権を取得した『超時空要塞マクロス』もシリーズに加えた[2]

2006年に一部製品が再生産された際、色替えではあるがガンダムMk-II(ティターンズカラー)、ハイザック(連邦カラー)が新製品として販売された。

商品一覧

通常版

  1. 1/144 FA-78-1 ガンダム フルアーマータイプ
  2. 1/144 MS-06R 06RザクII
  3. 1/144 FAM-RV-S1 RVバイファム
  4. 1/144 FAM-RV-5 RVネオファム
  5. 1/144 YMS-09 プロトタイプ・ドム
  6. 1/144 MS-14C ゲルググキャノン
  7. 1/144 LM-MK-1 エルガイム
  8. 1/144 FAM-RV-S1 RVバイファムwithスリングパニアー
  9. 1/144 FAM-RV-5 RVネオファムwithスリングパニアー
  10. 1/144 ACL-HM-A オージェ
  11. 1/144 HM-LM-MK-1 エルガイム - スーパーハイコンプリートモデル
  12. 1/144 W.M ウォーカー・ギャリア
  13. 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン ザクII
  14. 1/144 エルガイムマークII
  15. 1/144 RX-178 ガンダムマークII
  16. 1/300 RD-GB1 勇者ライディーン
  17. 1/72 VF-1S バトロイド・バルキリー
  18. 1/144 RMS-106 ハイザック
  19. 1/144 RMS-099 リックディアス
  20. 1/72 VF-1J バトロイド・バルキリー
  21. 1/72 VF-1A バトロイド・バルキリー
  22. 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム
  23. 1/144 MSN-00100 百式 - B-CLUBよりレジンキャスト製の頭部と肩パーツをセットした量産型百式改も発売
  24. 1/144 MSZ-010 ダブルゼータガンダム
  25. 1/144 RX-93 ニューガンダム
  26. 1/144 RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズカラー)
  27. 1/144 RMS-106 ハイザック(連邦カラー)

オプション

  • P1 1/144 FAM-SP-1 スリングパニアー(バイファム)
  • P2 1/144 FAM-SP-5 スリングパニアー(ネオファム)



  1. ^ エルガイムMk.Iを例に挙げると、プラモデルは1/144が600円、1/100が2000円。玩具は1/144(HCM)が1800円、1/144豪華版(スーパーHCM)が3200円、1/100(HI-METAL)が4800円だった。
  2. ^ バルキリーはタカトク製品の流用ではなく、1/72スケールで新規開発したもの。


「ハイコンプリートモデル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハイコンプリートモデル」の関連用語

ハイコンプリートモデルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハイコンプリートモデルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイコンプリートモデル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS