ニューオーリンズ・セインツ 概要

ニューオーリンズ・セインツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 03:55 UTC 版)

概要

1967年にエクスパンションチームとして加入した。1970年のNFLとAFLの統合後、NFC西地区に所属した。チームは創設以来長期低迷し、1978年まで12年連続負け越し、1979年、1983年と8勝8敗になったが勝ち越したシーズンは1987年までなかった。1987年から1992年までに4回プレーオフに進出したがプレーオフでの勝ち星はなかった。この間1991年に初めて地区優勝を果たした。2000年シーズン、プレーオフ5回目の出場で前年のスーパーボウルチャンピオンのセントルイス・ラムズを破りプレーオフ初勝利をあげた。2006年にはNFCチャンピオンシップゲームに進出したがシカゴ・ベアーズに14-39で敗れスーパーボウル出場を逃した。2009年のNFCチャンピオンシップでミネソタ・バイキングスに勝ち初のスーパーボウル進出を果たした。 1967年から1974年まではチュレーン・スタジアム、1975年からシーザーズ・スーパードームを本拠地としている[1]

2005年はハリケーン・カトリーナによるスーパードームの損傷の為、暫定的にタイガースタジアム(ルイジアナ州バトンルージュ・4試合)とアラモドームテキサス州サンアントニオ・3試合)、ジャイアンツ・スタジアムニュージャージー州イーストラザフォード・1試合)を使用して、公式戦を行った。スタジアムの改修には1億8500万ドルがかけられて2006年から再びスーパードームを本拠地とした。

セインツのシンボルであるフルー・ド・リス

チーム設立が承認された11月1日諸聖人の日であることからチーム名はセインツとつけられた。ロゴマークのフルール・ド・リスフランス国王の紋章)は、ルイジアナ州がかつてフランス植民地だったことにちなみ、ニューオーリンズ市の紋章でもあるマークがそのまま採用された。マイナーな変更を除き、1967年に採用されたものを一貫して使用し続けている。

チーム創設から1974年まで、ユニフォームの白と黒を逆にして、ホーム用を白、ビジター用を黒にしていた。

トランペッターのアル・ハート(パートオーナーでもあった)はジャズ曲『聖者が街にやってくる』("When The Saints Go Marchin' In")をオフィシャルソングとした。


  1. ^ 殿堂入りの理由は1948年から1956年までの選手としての実績
  2. ^ 殿堂入りの理由は1961年から1972年までの選手としての実績
  1. ^ The Louisiana Superdome
  2. ^ ブロンコスのプレイター、NFL新64ヤードのFG成功”. AFP (2013年12月9日). 2015年2月22日閲覧。
  3. ^ SB44ウラネタ セインツ編④(完)”. 生沢浩のNFLレポート Inside Blitz (2010年2月27日). 2010年5月22日閲覧。
  4. ^ The Best Ever? (pg 2)”. profootballhof.com. 2008年3月13日閲覧。
  5. ^ VHS 伝説の名勝負ベスト15 大逆転!NFL Number VIDEO ISBN 4-16-911614-3
  6. ^ Top 10 QB Injuries With Biggest Team Impact”. realclearsports.com (2011年9月12日). 2015年2月22日閲覧。
  7. ^ セインツのペイトン監督、復帰2日目にDCを解任”. アメフトNewsJapan (2013年1月24日). 2015年2月22日閲覧。
  8. ^ セインツ、チーム史上初のプレーオフアウェー戦勝利”. アメフトNewsJapan (2014年1月4日). 2015年2月22日閲覧。
  9. ^ セインツ 低勝率でプレーオフ進出?“特権”で議論も”. スポーツニッポン (2014年12月17日). 2015年2月22日閲覧。
  10. ^ セインツ側は2019年ドラフト6巡指名権も受け取っている。
  11. ^ セインツQBブリーズが引退を正式表明、20年の現役生活に別れ”. NFL JAPAN (2021年3月15日). 2021年3月18日閲覧。
  12. ^ NFLセインツのQBブリーズが引退を表明 2010年スーパーボウルのMVP”. スポーツニッポン (2021年3月15日). 2021年3月18日閲覧。
  13. ^ Sean Payton stepping down as head coach of Saints after 15 seasons”. NFL.com. 2022年1月26日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ニューオーリンズ・セインツのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニューオーリンズ・セインツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニューオーリンズ・セインツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS