ドラゴンボール (アニメ) 放送局

ドラゴンボール (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/01 09:21 UTC 版)

放送局

系列は放送当時のもの。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 遅れ日数 備考 
関東広域圏 フジテレビ 1986年2月26日 - 1989年4月19日 水曜 19:00 - 19:30 フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット
宮城県 仙台放送
山形県 山形テレビ
福島県 福島テレビ
新潟県 新潟総合テレビ
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ [注 7]
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
岡山県・香川県 岡山放送
広島県 テレビ新広島
愛媛県 愛媛放送
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
沖縄県 沖縄テレビ
秋田県 秋田テレビ 水曜 19:00 - 19:30[注 8] 同時ネット(一時期のみ時差ネット) [注 9]
熊本県 テレビ熊本 水曜 19:00 - 19:30 フジテレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
青森県 青森放送 月曜 17:30 - 18:00[14] 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
時差ネット
岩手県 テレビ岩手 月曜 16:30 - 17:00[14] 日本テレビ系列
山梨県 山梨放送 金曜 17:00 - 17:30[14]
徳島県 四国放送 月曜 17:00 - 17:30[14]
高知県 テレビ高知 月曜 16:30 - 17:00[14] TBS系列
山口県 テレビ山口 火曜 17:30 - 18:00[14] [注 10]
長崎県 テレビ長崎 木曜 16:30 - 17:00[14] フジテレビ系列
日本テレビ系列
大分県 テレビ大分 火曜 16:30 - 17:00[14] 日本テレビ系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ放送 木曜 16:30 - 17:00[14] 日本テレビ系列
フジテレビ系列
日本全域 BSフジ 不明 BS放送 時差ネット
アニマックス 不明 - 月曜 - 金曜7:30 - 8:00
5:00 - 5:30
9:30 - 10:00
土曜5:00 - 5:30
日曜8:00 - 9:00
CS放送



注釈

  1. ^ 終盤に登場する牛魔王の私服や火喰い鳥のデザイン、設定など。
  2. ^ エンディングの声の出演のテロップも孫悟空とブルー将軍以外は、『Dr.スランプ アラレちゃん』のキャラクターとなっている。
  3. ^ ビデオリサーチ 関東地区調べ
  4. ^ 七条敬三のペンネーム。DVDBOX「DRAGON BOX」同梱ブックレットインタビュー記事(元東映動画プロデューサー)
  5. ^ この日の放送で、開始から9秒間『スパイ大作戦』のオープニング映像が流れる放送事故が発生。その後、アニメ開始後お詫びのテロップが流され、オープニングの音声がサウンドトラックでの放送になるなど、異例の事態になった。
  6. ^ この回のみ18:30からの放送。
  7. ^ 1991年に再放送していたが、OPの時は旧フジテレビのロゴを表示していた。
  8. ^ 一時期時差ネットだった時期あり
  9. ^ 1987年3月31日まではテレビ朝日系列とのクロスネット
  10. ^ 1987年9月30日までフジテレビ系列とのクロスネット

出典

  1. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「超豪華3大マル秘特集 鳥山明スペシャル (2)マンガ「わしとアニメ」」『ドラゴンボールZ アニメ・スペシャル』集英社、雑誌29939-10/18、9頁。
  2. ^ 渡辺彰則編「ANIMATION'S GLEANINGS DBアニメの舞台裏 Planning PART1・TVアニメ編」『ドラゴンボール大全集 補巻』集英社、1996年8月18日、ISBN 4-08-102019-1、67頁。
  3. ^ 鳥山 明先生からのコメント”. 映画ドラゴンボール超. 2018年3月31日閲覧。
  4. ^ DB30thの2018年3月15日のツイート2018年3月31日閲覧。
  5. ^ a b c d Vジャンプ編集部編「『ドラゴンボール』1986-1989」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、平成28年(2016年)1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、106・111頁。
  6. ^ 渡辺彰則編『ドラゴンボール大全集 3巻』集英社、1995年9月9日、ISBN 4-08-782753-4、13頁。
  7. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「特別コラム 鳥山明 わしが お答えしまっせ」『テレビアニメ究極ガイド DRAGON BALL 極限バトルコレクション ラウンド02 セル編〜魔人ブウ編』集英社、2010年8月9日、ISBN 4-08-874841-7、89頁。
  8. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山明×中鶴勝祥対談」『テレビアニメ完全ガイド「DRAGON BALL Z」孫悟空伝説』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年10月8日、ISBN 4-08-873546-3、95頁。
  9. ^ 「鳥嶋和彦 鳥山先生と築いたヒストリー」『サンケイスポーツ特別版 ドラゴンボールZ復活の「F」新聞』サンケイスポーツ、2015年4月18日、28面。
  10. ^ a b マーチャンダイジングライツレポート1988年1月号
  11. ^ 『週刊少年ジャンプ秘録!! ファミコン神拳!!!』集英社、2016年5月25日、76頁。
  12. ^ 『日本TVアニメーション全史』(2014年12月30日、世界文化社発行)201ページ。
  13. ^ Library. “魔訶不思議アドベンチャー!”. 池 毅 オフィシャルウェブサイト. 2018年1月8日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i アニメージュ』1987年11月号(徳間書店)全国縦断放映リスト(110頁)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドラゴンボール (アニメ)」の関連用語

ドラゴンボール (アニメ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラゴンボール (アニメ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴンボール (アニメ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS