チート チートの概要

チート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 09:44 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

狭義には、コンピュータゲームにおいて優位に進めるための(バグ等を用いた)不正行為またはハッキング行為のこと[1][2][3]

製作者が意図して組み込み・公開した機能は仕様でありチート行為とは称されないが、非公開機能や仕様バグ、実装バグを用いた「バグ技」はその名の通りチート行為である。

チート (cheat) の語源やその他用法については#語源と用法を参照。

概要

コンピュータゲームにおいて、不正なプログラムの実行を総じて「チート」と呼ぶ。一般には専用の改造ツールなどを使用するが(#技術手法を参照)、なお、外部ツールを用いる手法は、コンピュータの誤動作を誘発させる行為であるため、万が一故障してもメーカーは一切保証しておらず自己責任である。

技術手法以外に法的な妥当性が取り沙汰されることもある。技術的にチート行為が可能であっても、特にオンラインゲームにおけるチートは他のプレイヤーや運営会社に損害を与える場合もあり、ゲームの規約に違反する場合には不正行為であるだけでなく、不正アクセスとみなされる可能性もある。国の法律に違反する場合もあり、チートツールの販売者および使用者もアカウント停止だけでなく警察に摘発された例がある[4]。(#対策と対応#社会現象を参照)。

またオンラインゲーム以外(オフラインでのプレイ)におけるチートでも、後述するように著作物であるソフトウェア内容の改変とみなされたケースもある。

なお、意図しないバグの一種についてはチート行為の範疇には含まれない。コンピュータが外来ノイズなどで偶発的に誤動作を起こした場合、確率の問題からまれにそれが利用者にとって好ましい結果となりうるケースもあるが、これらはチート行為の範疇には含まれない。

語源と用法

英語圏では、cheatは「ズル」や「騙す」ことを意味するごく一般的な単語であり、また日本語でいう「ペテン師」に相当する「不正を行う者」の俗称でもある。英語圏では浮気を意味する言葉としても広く使われている。

試験官を欺くことを意味するカンニング和製英語で、英語では「cheating」と表現し、ポーカーではブラフなどを含む一種のテクニックで他のプレイヤーを欺く行為をcheatと呼ぶ。ウエイトトレーニングにおいては動作に反動をつけて楽をすることで通常よりも重い負荷でトレーニングをする行為をcheatingといい、コンピュータゲームにおいては、ハッキングなどでシステムを欺く行為をcheat(動詞)あるいはcheating(名詞)と呼ぶ。

なお、チートを行うプレイヤーのことをチーターcheater)と呼ぶ[5]

「コンピュータがチートをする」などの用法については#コンピュータ側の「チート」を参照。

サブカルチャー分野における用法

日本ではライトノベルやそれを原作とする漫画アニメなどにおいて、主人公のもつ特殊ないし本来存在しえない"能力"や"スキル"を「チート能力」や「チートスキル」などと表現することがある。これらは前述のゲームにおける「インチキ」や「ズル」の解釈を拡張、作中世界の常識を覆してしまう存在として描かれる。同様に万能性があったりデウス・エクス・マキナのような存在を指して「チートキャラ」とも。


  1. ^ 中嶋謙互 『オンラインゲームを支える技術  --壮大なプレイ空間の舞台裏』 技術評論社、2011年、p152-153。ISBN 4-7741-4580-7
  2. ^ a b 愛甲健二 『たのしいバイナリの歩き方』 技術評論社、2013年、p70。ISBN 4-7741-5918-2
  3. ^ a b ふぉーんなハナシ:ソーシャルゲーム時代の“チート”行為は深刻なユーザー離れをもたらすか? ITmedia Mobile 2014年11月27日
  4. ^ a b c d e f スマホゲーム不正「裏技」横行…ポケGOでも 読売新聞 2016年9月13日
  5. ^ 「FF XI」運営チームがスペシャルタスクフォースの最新動向を報告 GAME Watch 2009年9月2日
  6. ^ ライオットアクトなど(アップデートおよびDLC導入が必要になる)。
  7. ^ 中嶋謙互 『オンラインゲームを支える技術  --壮大なプレイ空間の舞台裏』 技術評論社、2011年、p157。ISBN 4-7741-4580-7
  8. ^ エーペックスレジェンズ:CS機の非公認コンバーターは完全禁止、EA/Respawnの最新公式見解
  9. ^ Switch版「フォートナイト」2,000時間プレイの凄腕中学生、「GameSir VX」のマウス&キーパッド環境でさらなる上達なるか!?
  10. ^ 『スペルブレイク』コンバーター使用のチートも報告対象―『Apex Legends』では全面禁止に
  11. ^ a b c d 中嶋謙互 『オンラインゲームを支える技術  --壮大なプレイ空間の舞台裏』 技術評論社、2011年、p154。ISBN 4-7741-4580-7
  12. ^ サイファー・テックがスマホアプリメーカー向けに“チート被害把握キャンペーン”を開始”. ファミ通App (2016年2月26日). 2018年1月28日閲覧。
  13. ^ スクウェア「FF XI」、不正行為に対する処罰を実施 GAME Watch 2003年1月9日
  14. ^ 精力的なアップデートでさらに進化する「タイタンフォール」スタッフインタビュー GAME Watch 2014年6月2日
  15. ^ グランド・セフト・オートVの「負け犬」制度
  16. ^ GameGuard など
  17. ^ サイファー・テック、ゲームアプリのチートを防ぐためのコンサルサービスを開始 GAME Watch 2014年11月20日
  18. ^ 中嶋謙互 『オンラインゲームを支える技術  --壮大なプレイ空間の舞台裏』 技術評論社、2011年、p156-157。ISBN 4-7741-4580-7
  19. ^ PC版『Titanfall』のアンチチート機能と「FairFight」、チーターはチーターとのみマッチングする仕様へGame*Spark記事
  20. ^ ウイルス作成容疑、中高生を書類送検 IDなど不正取得 朝日新聞デジタル 2013年11月14日
  21. ^ “ゲームで不正プログラム使用、業務妨害容疑で書類送検”. 朝日新聞社. (2014年6月25日). オリジナルの2014年6月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140628212109/http://www.asahi.com/articles/ASG6T52BTG6TULOB016.html 2014年6月29日閲覧。 
  22. ^ オンラインゲームで不正プログラム、販売行為で初摘発、容疑で兵庫の男逮捕、警視庁(産経新聞2015年5月13日)[1]
  23. ^ Dell、“狂ゲーマー”でも満足できるゲーミングノート「G」シリーズ PC Watch 2018年4月4日






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チート」の関連用語

チートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS