タンガ (小惑星) タンガ (小惑星)の概要

タンガ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 04:43 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
タンガ
1595 Tanga
仮符号・別名 1930 ME
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1930年6月19日
発見者 C. ジャクソン
H. E. ウッド
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.645 AU
近日点距離 (q) 2.348 AU
遠日点距離 (Q) 2.943 AU
離心率 (e) 0.112
公転周期 (P) 4.30
軌道傾斜角 (i) 4.16
近日点引数 (ω) 188.71 度
昇交点黄経 (Ω) 112.24 度
平均近点角 (M) 332.71 度
物理的性質
直径 22.21 km
スペクトル分類 C
絶対等級 (H) 12.02
アルベド(反射能) 0.0557
色指数 (B-V) 0.655
色指数 (U-B) 0.480
Template (ノート 解説) ■Project

1930年、シリル・ジャクソンとハリー・エドウィン・ウッドが、南アフリカ連邦(現在の南アフリカ共和国)のヨハネスブルグで発見した。

名称

タンザニア港湾都市タンガに因む[1]。この命名は1980年2月の小惑星回報で公表された。

この時の小惑星回報では、1930年代にジャクソンがヨハネスブルクで発見した小惑星のうち16個(共同発見1個、すなわち本天体を含む)に対して、アフリカの地名に因んだ命名が行われている。東アフリカに関するものでは、(1430) ソマリア や (1634) ンドラ、(1641) タナ、(1676) カリバ などがある。

関連項目

外部リンク



  1. ^ MPC 5182(1980年2月1日)


「タンガ (小惑星)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「タンガ (小惑星)」の関連用語

タンガ (小惑星)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



タンガ (小惑星)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタンガ (小惑星) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS