セレッソ大阪 セレッソ大阪の概要

セレッソ大阪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/31 16:36 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
セレッソ大阪
原語表記 セレッソ大阪
呼称 セレッソ大阪
クラブカラー      ピンク[1]
創設年 1957年
所属リーグ 日本プロサッカーリーグ
所属ディビジョン J1リーグ
ホームタウン 大阪府大阪市[1]堺市[1]
ホームスタジアム
ヤンマースタジアム長居[1]
長居球技場(2019年・2020年は改修のため使用せず)[1]
収容人数 ヤンマー:47,853[1]
長居球:18,007[1]
運営法人 株式会社セレッソ大阪[1]
代表者 森島寛晃[1]
監督 ミゲル・アンヘル・ロティーナ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
株式会社セレッソ大阪
CEREZO OSAKA CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
546-0034[1]
大阪市東住吉区長居公園1-1
長居球技場内[1]
設立 1993年12月9日[2]
業種 サービス業
法人番号 4120001034064
事業内容
  • サッカー等のスポーツの興行
  • サッカー等スポーツスクールの企画・運営
  • サッカー技術の指導ならびにサッカー選手および指導者の養成
  • スポーツ用品、玩具、衣料・・・等の販売
  • サッカーおよび他のスポーツに関する各種催しの入場券およびスポーツ施設利用券等の販売
代表者 森島寛晃[1]
資本金 3億1500万円(2018年1月期)[3]
売上高 39億7,600万円 (2018年1月期)[3]
営業利益 ▲2億6,700万円 (2018年1月期)[3]
経常利益 ▲3億100万円 (2018年1月期)[3]
純利益 500万円 (2018年1月期)[3]
純資産 1億2,400万円 (2018年1月期)[3]
総資産 14億9,100万円 (2018年1月期)[3]
決算期 1月期
主要株主 日本ハム[2]
セイレイ興産[2]
主要子会社 セレッソ大阪スポーツクラブ
外部リンク https://www.cerezo.jp/
特記事項:2018年5月17日に大阪サッカークラブ株式会社から商号変更。
テンプレートを表示



  1. ^ うち1試合は和歌山県紀三井寺で開催する予定だったものが平成29年台風第18号の影響により中止されたものの代替開催。
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x プロフィール:セレッソ大阪”. 日本プロサッカーリーグ. 2016年12月6日閲覧。
  2. ^ a b c 会社概要”. セレッソ大阪. 2014年2月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 2017年度(平成29年度)Jクラブ個別情報開示資料”. 日本プロサッカーリーグ. 2018年8月7日閲覧。
  4. ^ “堺市がセレッソ大阪のホームタウンに!!” (プレスリリース), 堺市, (2014年2月10日), http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/sports/oshirase/serezo0209.html 2016年2月22日閲覧。 
  5. ^ EL GOLAZO 2009年6月24日号。
  6. ^ Twelfth 2010年2月号。
  7. ^ 「レヴィー・クルピ監督との契約について」 セレッソ大阪公式サイト、2011年11月16日
  8. ^ 「監督交代のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2012年8月26日
  9. ^ 「レヴィー・クルピ監督 契約更新のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2012年11月15日
  10. ^ 「【C大阪】柿谷V弾!背番「8」が決めた!14年ぶり開幕飾る」 スポーツ報知、2013年3月3日[リンク切れ]
  11. ^ [1] セレッソ大阪公式サイト、2013年3月31日
  12. ^ チャンフン選手期限付き移籍のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2013年3月30日
  13. ^ 加入のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2013年4月11日
  14. ^ 「シンプリシオ選手 契約更新のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2013年6月10日
  15. ^ 【13/07/01】井上翔太選手 ギラヴァンツ北九州に期限付き移籍のお知らせ”. セレッソ大阪 (2013年7月1日). 2013年7月12日閲覧。
  16. ^ 【13/07/12】永井 龍選手 パース・グローリーFC期限付き移籍期間延長のお知らせ”. セレッソ大阪 (2013年7月12日). 2013年7月12日閲覧。
  17. ^ 「播戸竜二選手 サガン鳥栖に期限付き移籍のお知らせ」 セレッソ大阪公式サイト、2013年7月26日
  18. ^ 「高橋大輔選手の現役引退について」 セレッソ大阪公式サイト、2013年7月24日
  19. ^ 「マンチェスター・ユナイテッド モイーズ監督、香川選手コメント」 セレッソ大阪公式サイト、2013年7月27日
  20. ^ 「セレッソ大改造!クルピ監督今季限りで退任、コーチ陣総入れ替え」 スポーツニッポン、2013年10月10日
  21. ^ 「レヴィー・クルピ監督との契約について」 セレッソ大阪公式サイト、2013年11月25日
  22. ^ たとえば、「サッカー業界で話題。“セレ女”って何?」 フットボールチャンネル、2013年11月27日
  23. ^ 1試合あたりの平均観客動員数で見ると、J1全体が昨季より約3%落とす中、セレッソは約11%増となった。「『セレッソ女子』急増中 イケメン効果?観客数1割増」 朝日新聞、2013年12月4日
  24. ^ 「C大阪 柿谷&山口人気で来季の年間シート売り上げ絶好調」 スポーツニッポン、2013年12月27日
  25. ^ “AFCチャンピオンズリーグ2014出場権獲得のお知らせ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2013年12月29日), https://www.cerezo.jp/news/2013-12-29 2016年2月22日閲覧。 
  26. ^ C大阪逆転で5連勝、3位以上を確定/C-神33節 日刊スポーツ、2017年11月26日h
  27. ^ C大阪 劇的ロスタイム弾で初の決勝へ G大阪は4年連続決勝進出ならず スポーツニッポン、2017年10月8日
  28. ^ ルヴァン杯優勝はC大阪! 杉本が決勝点、クラブ史上初タイトルを獲得! サッカーキング、2017年11月4日
  29. ^ セレッソ大阪、延長戦を制して43年ぶりの優勝で今季2冠 ~第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝~ 公益財団法人日本サッカー協会公式サイト、2018年1月2日
  30. ^ a b セレッソはACLから「追放されるべき」 主力温存、豪ジャーナリストが激怒 JCASTニュース、2018年4月18日、2018年4月19日閲覧
  31. ^ セレッソ散った…主力不在で見せ場欠き、ACL1次リーグ敗退 スポーツニッポン、2018年4月17日、2018年4月19日閲覧
  32. ^ 尹 晶煥監督 契約満了のお知らせ” (日本語). セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA. 2020年2月26日閲覧。
  33. ^ “関西スポーツ賞に2団体7個人 柔道・阿部詩ら” (プレスリリース), 神戸新聞NEXT, (2018年1月9日), https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201801/0010883170.shtml 2018年1月16日閲覧。 
  34. ^ “キンチョウスタジアムの育成型複合スタジアム化改修に関して”. セレッソ大阪. (2015年10月3日). https://www.cerezo.co.jp/news/2015-10-03-3/ 2015年10月9日閲覧。 
  35. ^ “C大阪社長「国際基準のスタジアム」本拠地を改修”. 日刊スポーツ. (2015年9月29日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1545854.html 2015年10月9日閲覧。 
  36. ^ 舞洲球技場及び球技場関連施設用地の入札結果について”. 大阪市. 2013年6月13日閲覧。
  37. ^ セレッソ大阪ブログ2013年1月19日より
  38. ^ a b c d e “2016シーズン クラブスローガン・チーム方針について” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2016年1月17日), https://www.cerezo.co.jp/news/2016-01-17-4/ 2016年1月17日閲覧。 
  39. ^ a b “セレッソ大阪U-23 2016明治安田生命J3リーグに参加決定” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2015年12月15日), https://www.cerezo.co.jp/news/2015-12-15-5/ 2016年1月17日閲覧。 
  40. ^ “2016明治安田生命J3リーグへ参加するU-23チームが決定!” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2015年12月15日), http://www.jleague.jp/release/post-40975/ 2016年1月17日閲覧。 
  41. ^ “U−23が参戦するJ3、成功の鍵は?FC東京、G大阪、C大阪それぞれの事情” (プレスリリース), スポーツナビ, (2016年2月7日), http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201602070004-spnavi?p=2 2016年6月6日閲覧。 
  42. ^ 川端暁彦 (2016年4月25日). “「三者三様」U-23チームのJ3参戦はいかに(♯35)”. J.LEAGUE.jp. 2017年9月12日閲覧。
  43. ^ “2016シーズン チームスタッフ決定のお知らせ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2016年1月17日), https://www.cerezo.co.jp/news/2016-01-17-2/ 2016年1月17日閲覧。 
  44. ^ C大阪U23 もの足りなかったJ3参入1年目 台頭する若手が見たい スポーツニッポン(2016年12月14日)2016年12月20日閲覧。
  45. ^ セレッソ番の3記者が語る「2017総括&2018展望」vol.5 まいど!セレッソ~マイセレ(2018年1月13日)
  46. ^ たとえば、「C大阪のアカデミー出身の柿谷、山口、扇原が東アジア杯制覇に貢献・・・クラブ関係者が明かす日本代表選出の舞台裏」 SOCCER KING、2013年7月29日


「セレッソ大阪」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セレッソ大阪」の関連用語

セレッソ大阪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



セレッソ大阪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセレッソ大阪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS