スロースリップ 観測システム

スロースリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/05 02:57 UTC 版)

観測システム

日本では防災科学技術研究所により運用される高感度地震観測網(Hi-net)に併設された高感度加速度計(傾斜計)により得られたデータを利用し、短期的スロースリップイベント(SSE)を自動検出する手法する方法が考案され[17]、2011年2月より準リアルタイムでの自動SSEモニタリングシステムが四国地方を対象として稼働中である。

スロースリップと地震予知

スロースリップのうち、特に余効滑り(アフタースリップ)は、周囲のプレート境界面の応力に変化を及ぼして地震(余震)を誘発するという見方が有力である。

一方、一般的なスロースリップについては、スリップが固着域に影響を及ぼして大地震を誘発する可能性があるとの見方がある。

上記(「#スロースリップ構造の例」)に参考文献を挙げて述べたように、2007年8月16日および18日の千葉県東方沖地震と同時期、また、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の1カ月強前以後など、地震と同時期にスロースリップが観測され、防災科学技術研究所等により分析されている。

しかしながら、スロースリップの状況から次に起こる大地震の発生時期や規模を、または発生しないことを確実に予報するには、まだ知見が乏しい。それでも、当該地域に地震の可能性として当面の警戒を呼びかける程度は、行われるようになった[18][19]

政府地震調査委員会の平田直委員長は、「残念ながら、今の地震学の実力では、いつどこで地震が発生するか、といった地震予知はできません。(中略)それでは、なぜ11日の記者会見で注意を呼び掛けたのか。それは、6月に入ってから千葉県東方沖のプレート境界で、「スロースリップ(ゆっくり滑り)」と呼ばれる現象が起きていることが、気象庁や研究機関のデータから確認できたためです。」「過去に起きたことはまた同じようなことが起きる可能性が高い。そういう意味で警戒を呼び掛けました。いわゆる地震予知とは違います。大きな地震が発生した後に余震について注意を呼びかけますが、それと似ていますね。」と語った[20]

出典




  1. ^ “地震予測の最新研究 スロースリップとは”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年5月28日). オリジナルの2013年5月29日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0529-0844-13/www3.nhk.or.jp/news/html/20130528/t10014909331000.html 2013年5月29日閲覧。 
  2. ^ 防災科研ニュース No.169(2009年秋号)特集:地震研究最前線 防災科学技術研究所 (PDF)
  3. ^ 3つの異なる「スロー地震」の連動現象の発見 (PDF) 最新成果事例集2014 防災科学技術研究所
  4. ^ 房総半島沖スロースリップイベントと深部底付け作用 (京都大学防災研究所) 地震予知連絡会会報 第85巻(2011年2月)
  5. ^ 東北地方太平洋沖地震発生前に見られたゆっくりすべりの伝播 東大地震研究所:加藤愛太郎、小原一成、五十嵐俊博、鶴岡弘、中川茂樹、平田直
  6. ^ 房総半島沖で「スロー地震」再来 (PDF) 防災科学技術研究所
  7. ^ 2007年8月16日 震度分布図
  8. ^ 2007年8月18日 震度分布図
  9. ^ 房総沖でスロースリップ観測…地震発生早める? - 読売新聞、2011年10月31日
  10. ^ 房総沖で「スロー地震」=大震災で間隔短縮か-4年前は群発も・防災科研と地理院 - 時事通信、2011年10月31日
  11. ^ 房総半島沖で「スロー地震」再来 - 防災科学技術研究所、2011年10月31日
  12. ^ 地震の前兆?千葉東方沖スロースリップにネット住民警戒 - R25、2011年11月7日
  13. ^ 房総半島沖スロースリップイベント(2011年10月-11月) (PDF) 地震予知連会報 第87巻
  14. ^ 2013年12月の地震活動の評価 地震調査委員会
  15. ^ 房総半島沖で「スロー地震」を検出 防災科学技術研究所 (PDF)
  16. ^ 2013-2014年房総スロースリップイベントと地震活動(東京大・名古屋大・東北大) (PDF) 地震予知連絡会 会報 第92巻
  17. ^ 短期的SSEの自動検出 (PDF) 防災科学技術研究所
  18. ^ “地震 県内で相次ぐ M4.0以上 スロースリップ要因か /千葉”. 毎日新聞. (2018年6月22日). https://mainichi.jp/articles/20180622/ddl/k12/040/057000c 2018年6月28日閲覧。 
  19. ^ “千葉沖プレートでスロースリップを観測。地震調査委員会から指摘「比較的大きな地震に注意」”. HUFFPOST. (2018年6月12日). https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/11/slow-slip_a_23456577/ 2018年6月17日閲覧。 
  20. ^ “「地震予知と注意呼びかけは違う」千葉県東方沖のスロースリップ現象”. THE PAGE. (2018年6月20日). https://thepage.jp/detail/20180620-00000006-wordleaf 2018年6月28日閲覧。 


「スロースリップ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スロースリップ」の関連用語

スロースリップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スロースリップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスロースリップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS