スター☆トゥインクルプリキュア 作中用語

スター☆トゥインクルプリキュア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 05:27 UTC 版)

作中用語

観星町
ひかるたちが住む本作品の舞台となる町。
天文台
遼太郎が管理する天文台で、遼太郎が日々宇宙の研究を行っているほか、ひかるも足繁く通っては遼太郎の蔵書を読んでいる。館内には大型の天体望遠鏡を備えた遼太郎の研究室「星の部屋」やプラネタリウムもある。
スタードーナツ
観星町名物の人気スイーツで、ドーナツの穴が星型になっているのが特徴。
商店街にある店がひかるの行きつけの店となっており、ここの店長(声 - 合田絵利)は様々な噂話を集めてはひかるに教えてくれている。
プルンスタードーナツ
スタードーナツを食べてとりこになったプルンスがロケットの製造機で作ったドーナツ。容姿はスタードーナツと瓜二つ。
観星町星祭り
天文台周辺で催された夏祭り。5人も参加してさらなる親睦を深める。
終盤で打ち上げ花火が行われ、それを見たユニは惑星レインボーでのそれを思い出し望郷する[ep 23]
ロケット[注 23]
ララたちが乗ってきた青いロケット。ノットレイダーの攻撃で制御不能となり観星町へ不時着、AIから「損傷率92%」と言われララが「これじゃ飛べない…」と嘆く。
当初はララだけで修理していたが、彼女の呼び掛けでひかる、えれな、まどかも携わることになり(詳細はララの項目を参照)、ひかるの考案したデザインを元にピンク色が基調の新たな姿へと生まれ変わり、プリキュアの宇宙における移動手段となった。その際、各メンバーの個人部屋や自動ドーナツ製造機などが新設された[ep 4]。また、ララとプルンスの地球における居住地・生活拠点ともなっている。
本来は制御パネルを操作することで小さなカプセル状の球体に変化させて持ち運びができる「キャリーモード」が備わっているが、前述の破損の影響で使用できず、観星町の人が立ち入らない山中などにそのまま置かれていた。ロケットの修理が完了したことでこの機能も復旧する[ep 49]
15年後の時点でもララのロケットとして使用されているが、長く使われているために老朽化しつつあり、フレアに修理してもらっている[ep 15]
コスモグミ
ララが持ってきたグミ。彼女曰く「これがあれば宇宙の長旅もばっちり」とのこと。
実際に商品化もされている。
ダークペン
アイワーンがプリンセススターカラーペンを闇に染めたペン。これを用いることで一般人からノットリガーを生みだす。プリキュアがペンに触れば本来の姿に戻る。
映画 忍法羽衣伝説妖怪スペースウォーズ[ep 11]
アブラハムが成り行き上ひかるたち主演で撮ることになった映画。役はひかるが「くノ一星影」、ララが「羽衣天女」、えれなが「太陽の王子」、まどかが「月ノ」。シナリオは「姫を守る星影が天女と出会い妖怪退治を依願、その後2人の前に王子が応戦し妖怪を退治するが天女が宇宙へ帰ってしまう」である。
この映画にはララ・フワ・プルンスの強制帰還の是非が問われており、これの阻止には撮影成功が絶対条件だった。しかし素人ゆえ芝居がうまくいかず、またアイワーンらの妨害により撮影中止となり最悪の事態に。だがアブラハムは別れのシーンを見て「君たちの惜別さ漂う演技に感涙した!」と絶賛し、引き続きララたちの地球滞在を認め事なきを得る。
キラン
星空界共通の通貨。日本円換算で1キラン=1円となる[ep 29]
月刊あさがお
発行部数70万部を誇る漫画雑誌。『イケメン』『恋愛』『医療』をテーマとした漫画を中心に構成されている[ep 48]
レインボー鉱石
惑星レインボーの鉱山から産出される鉱石。虹色に輝き不思議な力を発する性質を持ち、鉱石の力で酸性の雨が濾過され飲み水となり、鉱石が放つ虹色のように変化する電磁波から発せられるエネルギーによって植物が生い茂る。これによって本来過酷な環境だった惑星レインボーで十分豊かな生活が営めるようになった。レインボー星人はこれを加工して宝石や宝飾品を作り出していた[ep 32][ep 33]
鉱石から発せられる電磁波には他の電波を遮る特性も持ち、アイワーンの開発したプリンセススターカラーペンの探査レーダーを使用不能にするほか[ep 32]、後述の指輪だけでも地球上の探査レーダーをもジャミングできるようになる[ep 20]。また、この鉱石が用いられたオリーフィオの指輪は、怒りは赤、悲しみは青、喜びは黄色と、着けた人のその時の感情によって色が変わる性質を持つ[ep 37]
香水
ユニが持っている香水。これを用いて色んな人物に変身することができる。彼女曰く「変化が未熟な者のアイテム」とのこと[ep 2]
コスモ覚醒を機にレインボーパフュームに変化する。
マタークッキー
ユニやハッケニャーンが携帯している惑星レインボー由来の猫型クッキー。宇宙マタタビが配合されている。
レインボー星人が食べても問題は無いがフワにはマタタビの刺激が強すぎたようで、食べた途端酔ったような状態に。その影響でしゃっくりが出て、それを繰り返す度に自身のコピーが増殖し観星町が一時パニックになりかける(詳細はフワの項目を参照)[ep 34]
変真珠(へんしんじゅ)[注 24]
プルルン星にある宝石の一つで、外見は真珠そのものだが、思い描いた姿を願うとその姿に一定時間変身できるという力を持つ。
ひかるがプルルン星の海洋空間で泳ぎたいという提案を受けて、ヤンヤンが持っていたこれを取り出し、これを使ってひかるたちは人魚に、プルンスは巨大なクラゲに姿を変えている[ep 41]
後に、テンジョウが観星中に潜入した際にも使用している(詳細はジョー・テングの項目を参照)[ep 35]
トゥインクルイマジネーション
ペンを全て集めた後に、スタープリンセスに集めるよう頼まれた大いなるイマジネーション。各個人の思いによって発現するが、金色の輝きが現れた後、それぞれの本当の気持ちに気づくことで自分のイメージカラーと同じ色に輝きが変わる。生徒会長選挙の時に、ひかるが桜子と分かり合いたいと強く思ったことで初めて未完成の状態で発現し[ep 14]、その後ウラナイン星における戦いの際、ユニがアイワーンの気持ちに気づき許し、自分だけでなくみんなと未来に行きたいと思ったことで完成した状態で発現する[ep 35]。その後はカッパードからクラスメイトを守る際に、ララが自分は自分らしくいたいと思ったことで発現[ep 20]。ガルオウガとの戦いでまどかが自分の道は自分で決めると思った際に発現[ep 30]。テンジョウとの戦いでえれながみんなを本当の笑顔にしたいと思った事で発現[ep 25]。カッパードとの戦いでひかるがみんなの事をもっと知った上で自分は自分で輝いていたいと思った事で完成の状態で発現する[ep 6]
その実態はスタープリンセス達が全宇宙の生命体に分け与えたイマジネーションのことであり、これとスタープリンセス達の力をフワに結集させ、フワ諸共イマジネーションを爆発させてダークネストを消滅させることがスタープリンセス達の目的であった[ep 38]。最終的にプリキュア達を含む全宇宙の生命体自らが生み出したトゥインクルイマジネーションにより、宇宙は再生された[ep 22]



注釈

  1. ^ a b アサツー ディ・ケイ(ADK)の持株会社化に伴い、2019年1月に発足したコンテンツ事業会社[1]。クレジット上は従来通りADKロゴで表記。
  2. ^ 東映アニメーションの公式Twitterアカウントによるハッシュタグでも「#スタプリ」が確認できる[3]
  3. ^ 放送終了後に公式YouTubeチャンネルや公式Instagramアカウントでも動画配信されるほか、公式サイトでは占いの詳しい解説もされている。
  4. ^ 変身ダンスの振り付けは、『魔法つかいプリキュア!』のEDダンスなどの振り付けを担当した原ななえが手がけている[14]
  5. ^ 2021年2月16日卒業。
  6. ^ a b 劇中では「惑星レインボー」「レインボー星」どちらの表現も用いられており、公式サイトでもキュアコスモ(ユニ)のプロフィールでは「レインボー星」、各話あらすじでは「惑星レインボー」または「レインボー星」といずれの表記も見られる。
  7. ^ 第35話まで。
  8. ^ 教えられた最初のみ「ユニちゃん」と呼んでいた。
  9. ^ エンドクレジットでは第11話まで「ララ」と表記されていた。
  10. ^ 第2話の時点で13歳と294日。第22話で14歳の誕生日を迎えた(同話の放送日も遅れネット局を除き7月7日である)。
  11. ^ イタリア語での挨拶で使われる「ciao」ではなく、スペイン語での「バイバイ」「またね」といった軽い別れの挨拶「chao」。
  12. ^ a b c d e 第49話Aパートの大部分は大人になったひかるの夢として描写されているため、作中でも事実であるかは不明である。
  13. ^ 英語の授業中にうわの空になったり、ソックスの柄を間違えたり、会議中に居眠りしたりなど。
  14. ^ 初出は第20話放送時の字幕より。劇中では第21話で正式に明かされた。
  15. ^ 作中への登場は第15話からだが、OPには第1話からブルーキャットの姿で登場していた。またエンドクレジット上の役名は、第21話までは「マオ(ブルーキャット)」、第22話からは「ユニ」表記となっている。
  16. ^ ただし、感謝祭での15年後の朗読劇ではえれなを名前で呼んでいる。
  17. ^ 特にワープ能力に関しては並外れていることが示唆されており、トッパー曰く「宇宙星空連合の宇宙船の技術でさえ、星空界と地球間の移動にワープ航行でも10年はかかるところをフワの力ならば一瞬で移動できる」とのこと。
  18. ^ ダークネストとしてはノンクレジット、正体判明後の第46話より「蛇遣い座」としてクレジットされたが、作品公式サイトでは「へびつかい座のスタープリンセス」と表記されている。シリーズディレクターの宮元によればダークネスト時の音声は園崎がアフレコした物を加工して用いている[32]
  19. ^ 第25話ではノンクレジット。
  20. ^ 全員上半身はノースリーブだが、ひかるはキュロット型のワンピース、ララとまどかはスカート型のワンピース、えれなはチュニックとショートパンツ、ユニは襟が付いたスカート型ワンピースである。
  21. ^ 「プリキュア」の「プリ(pre)」は本来英語で「かわいい」を意味する形容詞「pretty」の略であるが、本作品では「前」を意味する前置詞「pre-」の意味も兼ねている。
  22. ^ a b c d e f g h i j 状況によっては「スター・パンチ!」のように、頭の「プリキュア」を省略して放つ場合がある[ep 9][ep 49]
  23. ^ 玩具展開における名称は「ドーナツくるくる スターロケット」となっている。
  24. ^ 公式サイトのあらすじ[38][39]ではひらがなの「へんしんじゅ」で表記されている。一方『スター☆トゥインクルプリキュア感謝祭』P.3のキャラクターショーのあらすじでは漢字表記となっている
  25. ^ 構成上、同話数ではOPの箇所から直接本編に入り、スタッフクレジットもここで表示された。
  26. ^ a b c TVerでの見逃し配信では割愛。
  27. ^ その他のテレビ朝日系列フルネット23局では、本来の放送日時に先行ネットしている。
  28. ^ 制作局の朝日放送テレビでは『〜関西帰郷バラエティー〜地元どないなってんのツアー』(再放送)〈8:00 - 9:35〉、テレビ朝日ほかでは『帰れマンデー見っけ隊!!&サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 傑作選』〈8:00 - 11:50〉をそれぞれ放送。
  29. ^ 特記のない限り、全てのテレビ朝日系列フルネット全24局での本放送日。2つ記載している場合、上段:制作局(朝日放送テレビ)、下段:制作局を除くテレビ朝日系列フルネット23局(TVerでの配信も同日開始)。
  30. ^ a b 9:55 - 10:25に放送。
  31. ^ 制作局と同時刻ネットではあるが、1週先行。
  32. ^ テレビ朝日系列フルネット局が所在しない山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。
  33. ^ プリキュアチーム(成瀬、小原、安野、小松、上坂)、プリキュアの仲間(木野、吉野、伊藤、多田野、大地)、ノットレイダー(細谷、遠藤、村川、鶴岡)の3編と劇場版ゲストの知念の個別インタビュー。

参照話数

  1. ^ a b c d e 第1話
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 第21話
  3. ^ a b c d e f g h i j 第22話
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 第7話
  5. ^ a b c d e f g h i j k 第5話
  6. ^ a b c 第45話
  7. ^ a b c d e f g h 第2話
  8. ^ a b c d e f g h i j k l 第3話
  9. ^ a b c d e f g h i j 第9話
  10. ^ a b 第10話
  11. ^ a b c d e f g h i 第12話
  12. ^ a b c d e f g h i 第26話
  13. ^ a b c d 第33話
  14. ^ a b c d e 第35話
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n 第49話
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 第29話
  17. ^ a b c d e 第4話
  18. ^ a b c d e f 第6話
  19. ^ a b c d e 第13話
  20. ^ a b c d e f g h 第40話
  21. ^ a b c d 第30話
  22. ^ a b c d e f g 第48話
  23. ^ a b c d e f g 第25話
  24. ^ a b 第39話
  25. ^ a b c d e f 第43話
  26. ^ a b c d e f 第14話
  27. ^ a b 第16話
  28. ^ a b 第42話
  29. ^ a b c d e f g h i j k l 第15話
  30. ^ a b c 第41話
  31. ^ a b c d e f g h 第17話
  32. ^ a b c d e f g h 第19話
  33. ^ a b c d e f 第20話
  34. ^ a b c d e 第23話
  35. ^ a b c d e f 第38話
  36. ^ a b 第37話
  37. ^ a b c d 第36話
  38. ^ a b c d e f 第47話
  39. ^ a b 第46話
  40. ^ a b c d 第31話
  41. ^ a b 第27話
  42. ^ a b 第44話
  43. ^ a b 第32話
  44. ^ a b c 第8話
  45. ^ a b c d 第24話
  46. ^ 第28話
  47. ^ 第34話
  48. ^ a b c d 第18話
  49. ^ a b c d e 第11話

出典

  1. ^ プロフェッショナル・ユニットが集積する企業グループへ 持株会社体制への移行に関するお知らせ,アサツー ディ・ケイ,2018年11月21日
  2. ^ 「プリキュア」最新作、メインキャスト発表! 新プリキュア射止めた注目の若手声優“小原好美”さんとは”. アニメ!アニメ! (2018年12月27日). 2019年1月7日閲覧。
  3. ^ toeianime_infoのツイート(1078017650612039680)
  4. ^ a b c d スター☆トゥインクルプリキュア:シリーズ初の宇宙人プリキュア登場 地球を飛び出し宇宙で冒険”. MANTAN WEB (2018年12月27日). 2018年12月27日閲覧。
  5. ^ 『プリキュア』新シリーズ、宇宙舞台に初の“宇宙人プリキュア”登場 でんぱ組・成瀬瑛美が主人公役声優”. ORICON NEWS (2018年12月27日). 2018年12月27日閲覧。
  6. ^ a b スター☆トゥインクルプリキュア|お楽しみ|朝日放送テレビ”. 2019年2月12日閲覧。
  7. ^ スター☆トゥインクルプリキュア|スタプリ星座占い|朝日放送テレビ”. 2019年2月4日閲覧。
  8. ^ 「スター☆トゥインクルプリキュア」主人公演じる成瀬瑛美「夢が叶いました!」,コミックナタリー,2019年1月30日
  9. ^ 🍭 でんぱ組.inc 成瀬瑛美、新作プリキュア記者会見で「もっと魅力的に演じられるように精進したい」,Pop'n'Roll,2019年1月31日
  10. ^ (日本語) キュアスターからキュアグレースへ~バトンタッチのメッセージ~, https://www.youtube.com/watch?v=-3hNGeIlyTE 2020年1月26日閲覧。 
  11. ^ a b c 「憧れの私、描くよ」 。スター☆トゥインクルプリキュア制作陣が子どもたちに伝えたいこと【インタビュー】HUFFPOST(2019年2月10日)2019年2月16日閲覧。
  12. ^ スター☆トゥインクルプリキュア:自然に多様性描く 新作の狙いMANTANWEB(2019年2月2日)2019年2月16日閲覧。
  13. ^ プリキュア新作が「80年代」を推す理由,プレジデントオンライン,2019年5月25日
  14. ^ geecreate19のツイート(1092021195958935552)
  15. ^ a b スター☆トゥインクルプリキュア:でんぱ組・成瀬瑛美の起用理由 化学反応に期待MANTANWEB(2019年2月3日)2019年2月16日閲覧。
  16. ^ アイドル初!「スター☆トゥインクルプリキュア」主人公の声に「でんぱ組.inc」成瀬瑛美,スポーツ報知,2018年12月27日
  17. ^ プリキュア主演は予定外!? でんぱ組・成瀬瑛美が明かす経緯 allnightnippon.com 2019年4月17日、同5月5日閲覧。
  18. ^ スター☆トゥインクルプリキュア:新プリキュア声優4人の絆 成瀬瑛美はプレッシャーも「前向きに」,まんたんウェブ,2019年3月10日
  19. ^ a b c TVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』の広がり続ける世界を柳川あかりプロデューサーに聞く【インタビュー】”. 超!アニメディア (2019年5月5日). 2019年6月29日閲覧。
  20. ^ a b precure_kanshaのツイート(1221260866919661568)futagokamikitaのツイート(1221381955414978560)futagokamikitaのツイート(1221270561457766400)mottihadaのツイート(1221454836471721985)
  21. ^ a b c d 『アニメージュ』2020年3月号(徳間書店発行)81ページ。
  22. ^ キュアスター/星奈ひかる | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  23. ^ キュアミルキー/羽衣ララ | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  24. ^ キュアソレイユ/天宮えれな | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  25. ^ アニメージュ』2019年5月号P.92
  26. ^ キュアセレーネ/香久矢まどか | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  27. ^ キュアコスモ/マオ/ブルーキャット | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  28. ^ 上坂すみれ:「プリキュア」初出演で「りりしく、力強く」 ユニとシンクロも,まんたんウェブ,2019年8月3日
  29. ^ a b c スター☆トゥインクルプリキュア:フワが人間の女の子に オリジナルストーリーのステージイベントに登場,まんたんウェブ,2019年6月4日
  30. ^ a b 『アニメージュ 2019年3月号』94ページ。
  31. ^ スター☆トゥインクルプリキュア:ダークネストの正体が明らかに 声優は園崎未恵 「本当にありがたい気持ちでいっぱい」,まんたんウェブ,2020年1月5日
  32. ^ mottihadaのツイート(1213621032017248256)
  33. ^ 以下、スタープリンセスの担当声優については『スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック』P.36を出典としている。
  34. ^ a b スター☆トゥインクルプリキュア:劇場版連動回が10月13日放送 宇宙怪盗ブルーキャットとアン警部補のエピソード,まんたんウェブ,2019年10月6日
  35. ^ 『アニメージュ』(徳間書店発行) 2019年6月号、91ページ。
  36. ^ 『アニメージュ』2019年7月号P.53
  37. ^ 新プリキュア「キュアコスモ」に見る、追加プリキュアの“商業上の重要性”について” (日本語). ねとらぼ. 2019年10月7日閲覧。
  38. ^ スター☆トゥインクルプリキュア|ストーリー|海の星!人魚になってスーイスイ☆|朝日放送テレビ
  39. ^ ストーリー(あらすじ) | 第27話 | スター☆トゥインクルプリキュア | 東映アニメーション
  40. ^ 最新作は宇宙を舞台にプリキュアたちが大冒険!「スター☆トゥインクルプリキュア」メインキャストも発表”. ザテレビジョン (2018年12月27日). 2018年12月29日閲覧。
  41. ^ 「スター☆トゥインクルプリキュア」キャストは成瀬瑛美ら、宇宙人プリキュアも登場”. 映画ナタリー (2018年12月27日). 2018年12月29日閲覧。
  42. ^ 『スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ』開催決定!,プリキュアLIVE公式ブログ,2019年6月3日
  43. ^ 「スター☆トゥインクルプリキュア 感謝祭」2月開催、昼夜で異なる内容を展開,コミックナタリー,2019年11月1日
  44. ^ 『スター☆トゥインクルプリキュア』第21話「虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」より 先行カット到着! 吉武千颯さんが歌う新EDもスタート,アニメイトタイムス,2019年6月29日
  45. ^ 放送予定・出演者|第119回全米オープンゴルフ”. テレビ朝日. 2020年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月10日閲覧。
  46. ^ 8月の放送について重要なお知らせ,スター☆トゥインクルプリキュアABC公式サイト,2019年8月2日
  47. ^ スター☆トゥインクルプリキュア:劇場版連動回「ブルーキャット再び!虹色のココロ☆」が無料配信,まんたんウェブ,2019年11月2日
  48. ^ a b c 8月の放送について重要なお知らせ,スター☆トゥインクルプリキュアABC公式サイト,2019年8月14日
  49. ^ 今秋公開「映画スタプリ」ビジュアル解禁、監督は「キュアモフルン」の田中裕太,コミックナタリー,2019年6月2日
  50. ^ 「映画スター☆トゥインクルプリキュア」正式タイトル&ポスタービジュアル公開! オリキャラの姿も,2019年6月24日
  51. ^ 「映画プリキュアミラクルリープ」10月公開、次回作「映画ヒープリ」の制作も決定(コメントあり / 動画あり),映画ナタリー,2020年7月10日
  52. ^ futagokamikitaのツイート2018年12月28日閲覧。
  53. ^ nakayosi_mangaのツイート(1234694399805640704)
  54. ^ kobayujiのツイート(1135747308144943107)
  55. ^ ウォーカープラス GWイベントガイド『スター☆トウィンクルプリキュア キラキラジャーニー レオマリゾート・NEWレオマワールド』より(2019年11月23日閲覧)
  56. ^ 東映公式HP・EVENT スター☆トゥインクルプリキュア キラキラジャーニーより(2019年11月23日閲覧)
  57. ^ 『スター☆トゥインクルプリキュア』ボーカルアルバム 発売日延期およびタイトル変更のお知らせ,プリキュアLIVE公式ブログ,2019年7月5日
  58. ^ a b 『スター☆トゥインクルプリキュア』Blu-ray&DVD 発売日延期のお知らせ,マーベラス,2020年2月26日
  59. ^ a b 『スター☆トゥインクルプリキュア』Blu-ray&DVD 発売日延期のお知らせ,マーベラス,2020年4月27日
  60. ^ プリキュアつながるぱずるん|バンダイナムコエンターテイメント公式サイト
  61. ^ Healin' Good Precure&Startwinkle Precure - LINE スタンプ | LINE STORE
  62. ^ toei_anim_goodsのツイート(1297322661291360256)
  63. ^ ichijin_precureのツイート(1155795166286028808)
  64. ^ スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック 5月21日(木)発売! 予約受付中&法人購入特典も発表!!,超!アニメディア,2020年4月12日
  65. ^ スター☆トゥインクルプリキュア アクリルスタンド【Loppi限定】 : プリキュア | Loppiオススメ - LP079254
  66. ^ スター☆トゥインクルプリキュアのローソンオリジナルグッズが発売!,ローソン研究所,2019年7月2日
  67. ^ pps_asのツイート(1156817701571973120)
  68. ^ toeianime_infoのツイート(1112368974891638784)
  69. ^ エイプリルフールネタまとめ【2019年版】,アニメイトタイムズ,2019年4月1日
  70. ^ 『プリキュア』×『おしりたんてい』コラボ映画製作決定? 20年4月公開で爆笑問題が本人役出演,ORICON NEWS,2019年4月1日





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スター☆トゥインクルプリキュア」の関連用語

スター☆トゥインクルプリキュアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スター☆トゥインクルプリキュアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスター☆トゥインクルプリキュア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS