スタジオジブリ 歴代社長・経営者

スタジオジブリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/29 03:50 UTC 版)

歴代社長・経営者

期間 社長 経営者
1985年6月 1991年7月 徳間康快 原徹
1991年7月 2000年9月 鈴木敏夫
2000年9月 2001年1月 牧田謙吾
2001年1月 2005年3月 松下武義
2005年4月 2008年1月 鈴木敏夫
2008年2月 2017年11月 星野康二
2017年11月 現職 中島清文
  • スタジオジブリは1997年に徳間書店に吸収合併された。徳間書店は社内カンパニー制を導入していたため、スタジオジブリは徳間書店の一カンパニーとなった。
  • 徳間書店は1999年に事業本部制を導入したため、スタジオジブリは徳間書店の一事業本部となった。
  • 徳間書店から分離・独立した2005年からは、再び株式会社となった。

関連人物

アニメーター・演出家

美術・彩色等

撮影

音響・録音等

製作・制作

その他

関連展覧会

ジブリがいっぱい スタジオジブリ原画展
1996年、新宿三越美術館(同年8月31日 - 9月16日)を皮切りに日本全国の三越百貨店で開催された。『風の谷のナウシカ』から『もののけ姫』までの原画が展示された。徳間書店とウォルト・ディズニー・カンパニーとの業務提携およびジブリ作品の世界進出のニュースが大きな話題となった。また1999年7月22日 - 8月10日には、日本橋高島屋で開催された。こちらでは『ホーホケキョ となりの山田くん』までの原画の展示となった。
ジブリがいっぱい スタジオジブリ立体造型物展
2003年6月14日 - 9月7日東京都現代美術館で開催された。『ハウルの動く城』までの世界を立体造型物として再現、公開当時の新聞記事と一体化したディスプレイが展示された。この展覧会では、22万人以上の動員があった。
ジブリの絵職人 男鹿和雄展
2007年7月21日 - 2010年2月7日、東京都現代美術館や 松坂屋美術館 など計9ヶ所で開催された。東京展では30万人に迫る入場者数を記録した。
スタジオジブリ・レイアウト展
2008年7月26日 - 2011年11月27日、東京都現代美術館やサントリーミュージアム「天保山」など計9ヶ所で開催された。東京都現代美術館では12万5000人以上の動員があった。『崖の上のポニョ』(2010年頃の会場からは『借りぐらしのアリエッティ』も)までの原画・レイアウト約1300点が展示された。
借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展
2010年7月17日 - 10月3日、東京都現代美術館で開催された。2011年には愛媛県美術館など3ヶ所で開催。70万人を動員した。
ジブリの動画家 近藤勝也展
2012年7月20日 - 8月26日新居浜市立郷土美術館にて開催された。
新潟が生んだジブリの動画家 近藤喜文展
2014年7月4日 - 8月31日、新潟県立万代島美術館で開催された。
この男がジブリを支えた。近藤喜文展
2015年8月4日 - 9月27日、香川県立ミュージアム特別展示室で開催。
ジブリの立体建造物展
2014年7月10日 - 12月14日、江戸東京たてもの園で開催されている。建築家藤森照信が解説している。
思い出のマーニー×種田陽平展
2014年7月27日 - 9月15日、江戸東京博物館で開催された。
スタジオジブリ『思い出のマーニー』監督 米林宏昌原画展
2014年7月18日 - 7月28日、西武池袋本店別館2階、西武ギャラリーで開催された。
2014年8月5日 - 8月11日、そごう横浜店8階特設会場で開催された。
2015年3月7日 - 5月10日、新潟市マンガ・アニメ情報館で開催された。
ジブリの大博覧会
2015年9月12日 - 11月8日、愛・地球博記念公園で開催された。
2016年3月5日 - 5月15日、新潟県立近代美術館で開催された。
2016年7月7日 - 9月11日、六本木ヒルズ展望台、東京シティビュー内スカイギャラリーで開催された。
2017年4月15日 - 6月25日、長崎歴史文化博物館で開催された。
2017年7月7日 - 9月3日、大分県立美術館で開催された。



  1. ^ a b c d スタジオジブリの概要”. 株式会社スタジオジブリ. 2018年7月10日閲覧。
  2. ^ a b c d 第16期決算公告、2018年(平成30年)7月10日付「官報」(号外第150号)51頁。
  3. ^ a b 2005年(平成17年)2月1日『官報』第4024号29ページ「組織変更公告」
  4. ^ 1997年(平成9年)4月22日『官報』第2122号26ページ「合併並びに資本減少公告」
  5. ^ 臼杵 陽『世界史の中のパレスチナ問題』講談社 2013年
  6. ^ 鈴木敏夫『仕事道楽』岩波書店《岩波新書》、2008年、pp.184 - 185。鈴木は「『ジブリ』という名前を捨てるのは、もう全然気にならない」と記している。
  7. ^ スタジオジブリ 徳間書店から独立へ”. アニメ!アニメ!ビズ. イード (2005年2月11日). 2019年4月29日閲覧。
  8. ^ 「スタジオジブリの歴史」…(宮崎吾朗監督のデビュー)2005年4月、スタジオジブリは徳間書店と分離独立し、株式会社となリました。…”. STUDIO GHIBLI. 株式会社スタジオジブリ (2017年10月). 2019年4月29日閲覧。
  9. ^ 星野康二「スタジオジブリ新スタジオ“西ジブリ”設立について」『スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI - スタジオジブリ新スタジオ “西ジブリ”設立について』スタジオジブリ、2009年3月2日
  10. ^ 中井正裕「スタジオジブリ:トヨタ本社に新スタジオ開設へ――新人アニメーター養成」『スタジオジブリ:トヨタ本社に新スタジオ開設へ 新人アニメーター養成(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)毎日新聞社2009年3月6日
  11. ^ 舘野仁美『エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ』(中央公論新社)p186
  12. ^ スタジオジブリに「唯一無二の成果」アジア映画人賞”. 2015-10-01. 2015年10月2日閲覧。
  13. ^ 11月28日付で、スタジオジブリの会長に星野康二が就任し、社長に中島清文が就任いたしました。”. 2017-11-28. 2017年11月29日閲覧。
  14. ^ 宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』は冒険活劇ファンタジー!”. 2017-11-28. 2018年3月29日閲覧。
  15. ^ a b 「世界の優れたアニメーションをお届けします。」『三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー - ジブリ美術館ライブラリーとは…徳間記念アニメーション文化財団
  16. ^ 監督は存在しないが、宮崎が構成を、稲村武志が演出アニメーターをそれぞれ担当している。
  17. ^ 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006年、p67、p105、p128、p148。
  18. ^ "THE MUSEUM OF MODERN ART PRESENTS FIRST U.S. RETROSPECTIVE OF ACCLAIMED JAPANESE ANIMATION STUDIO"〔PDF〕
  19. ^ ROTTEN TOMATOES
  20. ^ MIYAZAKI MOEBIUS:COUP D'ENVOL 2004年6月12日http://www.animeland.com/articles/voir/618
  21. ^ asahi.com 2006年8月24日http://www.asahi.com/culture/movie/OSK200608240047.html
  22. ^ 『朝日新聞』1985年10月7日の記事によれば、ロサンゼルス国際アニメーション映画祭の長編部門1位になるなどオリジナル版の評価はされていた
  23. ^ 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006年、p105
  24. ^ The Secret World of Arrietty (2012) - Box Office Mojo” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月27日閲覧。
  25. ^ Ponyo (2009) - Box Office Mojo” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月27日閲覧。
  26. ^ Spirited Away (2002) - Box Office Mojo” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月27日閲覧。
  27. ^ The Secret World Of Arrietty Disney Official Site” (英語). Disney. 2013年6月27日閲覧。
  28. ^ 『借りぐらしのアリエッティ』北米初登場9位の快挙、ジブリ作品史上最高のオープニング成績を記録…『崖の上のポニョ』と同じくキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルがエグゼクティブ・プロデューサー”. ORICON NEWS. オリコン (2012年2月21日). 2018年8月29日閲覧。
  29. ^ 『コクリコ坂から』の北米配給決定!2013年のアカデミー賞も視野…英語版『崖の上のポニョ』のキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルが引き続き英語版を製作”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2012年6月6日). 2018年11月28日閲覧。
  30. ^ 「かぐや姫の物語」の英語版キャストが発表 クロエ・モレッツがヒロインの声を担当…「コクリコ坂から」「風立ちぬ」と同様フランク・マーシャルが製作総指揮”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2014年7月16日). 2018年8月29日閲覧。
  31. ^ 『風立ちぬ』ディズニーがアメリカでの配給権を獲得”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2013年9月2日). 2018年8月29日閲覧。
  32. ^ 宮崎駿監督「風立ちぬ」の全米配給、ディズニーに決定”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2013年8月28日). 2018年8月29日閲覧。
  33. ^ 中国全土で「となりのトトロ」正式上映へ(北京や上海など50都市で上映)”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2018年12月10日). 2018年12月11日閲覧。
  34. ^ “「トトロ」中国で初上映へ、正式に輸入 スタジオジブリ会長「偽物を駆逐する上でも…」(約6000カ所の映画館で上映予定)”. sanspo.com (株式会社産業経済新聞社). (2018年12月10日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181210/geo18121019020026-n1.html 2018年12月18日閲覧。 
  35. ^ 上海=宮嶋加菜子 (2018年12月10日). “トトロ、中国で初の正式上映(中国語版吹き替えで母親役を担当した女優の秦嵐(チン・ラン)さんも『小さいころから見ていた映画に参加できて感動している』)”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). https://www.asahi.com/articles/ASLDB45CWLDBUHBI015.html 2018年12月18日閲覧。 
  36. ^ 本日12/14(金)から中国で『となりのトトロ』の正式上映がはじまりました(ジブリ作品が中国本土で正式上映されるのは初。約6000館、12,000スクリーン…)”. STUDIO GHIBLI 最新情報. スタジオジブリ (2018年12月14日). 2018年12月18日閲覧。
  37. ^ “トトロ、中国全土で上映=公開から30年、正式配給(中国でジブリ作品が正式配給されるのは初めて…外国映画の本数規制から公開は見送られてきた)”. 時事ドットコム. 株式会社時事通信社. (2018年12月15日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121500042 2018年12月18日閲覧。 
  38. ^ ミン・イヒョウ 謙 (2018年11月29日). “『となりのトトロ』中国アンバサダーが宮崎駿監督と初対面(女優の秦嵐(チン・ラン)が日本を訪れ宮崎監督と対面)(中国公開は日本語と中国語の2バージョンで2017年完成のデジタルリマスター版)(30年前は大規模な一般公開には至らなかった)”. CRI online 日本語. 中国国際放送局. 2018年12月18日閲覧。
  39. ^ ジブリ長編15作が全米上映ツアー GKIDSと配給契約合意で”. アニメ!アニメ!. イード (2011年11月15日). 2018年8月19日閲覧。
  40. ^ 『コクリコ坂から』が3月からアメリカの主要都市で公開!…昨年11月に短期上映後、2013年3月15日からニューヨークとロサンゼルス、29日から全米主要都市で公開”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2013年1月27日). 2018年11月28日閲覧。
  41. ^ 「風立ちぬ」ディズニーが米国配給権獲得 「コクリコ坂から」はGKIDSが英語版発売”. アニメ!アニメ!. イード (2013年9月1日). 2018年8月18日閲覧。
  42. ^ 「セーラームーン」に「攻殻機動隊」ジブリ映画も 米国で相次ぐアニメの旧作公開”. アニメーションビジネス・ジャーナル (2017年1月21日). 2018年8月20日閲覧。
  43. ^ 高畑勲監督『かぐや姫の物語』米国公開で好発進”. シネマカフェ. イード (2014年10月20日). 2018年8月18日閲覧。
  44. ^ a b 『思い出のマーニー』全米公開!…配給はジブリの旧作品のレトロスペクティブ上映を北米各地で行っているGKIDS”. シネマカフェ. イード (2015年5月20日). 2018年8月20日閲覧。
  45. ^ “「最後の贈り物」全米が称賛「風立ちぬ」…アカデミー賞ノミネート 450館で公開「ゆっくりとした時間の経過、静けさや沈黙を最大限に生かして描く手法」「現代の映画が嘆かわしくも失ってしまったもの」”. 産経ニュース (株式会社産業経済新聞社). (2014年2月27日). https://www.sankei.com/entertainments/news/140227/ent1402270005-n1.html 2018年8月30日閲覧。 
  46. ^ 「メアリと魔女の花」北米公開は順調なスタートで過去最高…配給はスタジオジブリ全作品の北米配給権も保有するGKIDS”. アニメーションビジネス・ジャーナル (2018年1月29日). 2018年8月19日閲覧。
  47. ^ 「もののけ姫」20周年上映会がアメリカで開催、チャゲアス「On Your Mark」も”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年1月5日). 2018年9月3日閲覧。
  48. ^ 「千と千尋の神隠し」米国400館でリバイバル上映「ギブリーズ episode2」も併映”. アニメーションビジネス・ジャーナル (2016年11月19日). 2018年9月3日閲覧。
  49. ^ デイジー・リドリーが吹替担当「おもひでぽろぽろ」米国版トレイラー公開”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年1月2日). 2018年8月18日閲覧。
  50. ^ 1993年のジブリ作品『海がきこえる』が、初のアメリカ公開!限定2館の公開ながら評判を呼ぶ!海外予告!”. シネフィル. 株式会社Miramiru (2017年1月1日). 2018年8月20日閲覧。
  51. ^ STUDIO GHIBLI FEST”. Fathom Events. 2018年8月20日閲覧。
  52. ^ EXPERIENCE STUDIO GHIBLI ON THE BIG SCREEN”. STUDIO GHIBLI FEST. GKIDS (2019年4月7日). 2019年4月28日閲覧。
  53. ^ Zack Sharf (2017年3月28日). “Studio Ghibli Fest Bringing Six Animated Classics Back to the Big Screen — Exclusive”. インディ・ワイヤー. ペンスキー・メディア. 2019年4月28日閲覧。
  54. ^ SOURCE Fathom Events (2018年2月14日). “GKIDS and Fathom Events Present a New STUDIO GHIBLI Series of Animated Masterpieces in U.S. Cinemas Throughout 2018”. PR ニュースワイヤー. Cision. 2019年4月28日閲覧。
  55. ^ SOURCE Fathom Events (2019年2月14日). “GKIDS and Fathom Events Return with a New Studio Ghibli Series Lineup of Celebrated Animated Masterpieces in U.S. Cinemas Throughout 2019”. PR ニュースワイヤー. Cision. 2019年4月28日閲覧。
  56. ^ a b DAVE MCNARY (2017年7月17日). “Reissues of Six Miyazaki Films in the Works From Studio Ghibli, Gkids”. Variety. 2018年8月22日閲覧。
  57. ^ Castle in the Sky - Studio Ghibli Fest 2018”. Box Office Mojo. Amazon.com (2018年11月18日). 2019年4月29日閲覧。
  58. ^ Cecilia D'Anastasio (2017年8月10日). “GKIDS Takes Over U.S. Studio Ghibli Distribution From Disney(米国でGKIDSが、ジブリ作品の流通をディズニーから引き継ぐ)”. Kotaku. 2018年8月22日閲覧。
  59. ^ おもひでぽろぽろ』『耳をすませば』の本名陽子、『千と千尋の神隠し』の入野自由は現在は専業声優だが出演当時は子役だった。
  60. ^ 舘野仁美『エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ』(中央公論新社)p184
  61. ^ 宮崎駿『折り返し点』岩波書店、2008年、247-248頁
  62. ^ “A god among animators”. guardian.co.uk. http://film.guardian.co.uk/interview/interviewpages/0,6737,1569689,00.html 2010年9月3日閲覧。 
  63. ^ つかもと景子(『もののけ姫』から『ポニョ』まで5作に出演)、斉藤志郎山像かおり山田里奈八十川真由野山本道子山本郁子など(複数作出演者のみ)、洋画 - 韓国ドラマの吹き替えで活躍している顔ぶれが並ぶ。
  64. ^ 宮崎駿は1987年公開『紅い眼鏡』のパンフレットに自分が脚本で押井が監督するはずだったアニメ映画がつぶれてスケジュールが空いたときに二人で知床まで自動車旅行をした話、「押井さんについて」を寄稿している。
  65. ^ 脚本は宮崎駿。宮崎の構想によると舞台は当時の東京、お姫様のような不思議な女の子が何者かに追われて、偶然に出会った男の子がその子を逃がすためにある場所まで送り届けると、また違う人間が別の場所まで送り届けるという恋愛要素を含んだ冒険もの。
  66. ^ 「ダカーポ 第496号」
  67. ^ 高畑勲、宮崎駿も東映動画からキャリアをスタートしており後輩にあたる。
  68. ^ これ以前にジブリと合併した二馬力で製作:宮崎駿、監督:高畑勲で1987年実写映画『柳川堀割物語』を製作している
  69. ^ 『Quick Japan』太田出版、1996年Vol.9。大泉実成編集『庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン』太田出版、1997年に再録。
  70. ^ ほぼ日刊イトイ新聞 - ジブリの仕事のやりかた。
  71. ^ 『ロマンアルバム 千と千尋の神隠し』 p75-82
  72. ^ 世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く”. yomiuri.co.jp. 2008年10月5日閲覧。
  73. ^ a b 宮崎駿監督、「コクリコ坂から」吾朗監督に「映画監督は2本目が大事」”. eiga.com (2010年12月16日). 2011年2月12日閲覧。
  74. ^ 舘野仁美『エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ』(中央公論新社)p186
  75. ^ 借りぐらしのアリエッテイ劇場用色紙
  76. ^ 「ザ・要注意人物 鈴木敏夫」『サイゾー』インフォバーン、2006年6月号
  77. ^ 「ジブリパーク」調査費2000万円計上へ 愛知県補正案 日本経済新聞(2017年6月)
  78. ^ 宮崎市にもあったが、閉店した。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スタジオジブリ」の関連用語

スタジオジブリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スタジオジブリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスタジオジブリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS