ジュリアン・ロケ ジュリアン・ロケの概要

ジュリアン・ロケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 05:58 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリアン・ロケ
出生名 Julien Locquet
別名 Gel:
Dorine_Muraille
出身地 フランス
ジャンル エレクトロニカ
グリッチ
職業 作曲家
編曲家
活動期間 2000年 -
レーベル activesuspension, artefact
PLOP, Fatcat Records
モートン・フェルドマン[1]

概要

フランス生まれ。モートン・フェルドマンに影響を受け、コンピューターによる楽曲製作を独学で学んだ[1]。普段は図書館で勤務している。

2000年に Active Suspension のオーナー、Baroche Jean-Charles と知り合い、同レーベルから7インチレコードをリリースしてデビュー。なおオーナーと知り合うきっかけは、ロケが「彼の妹に惚れた」ことであった[1]

2001年には、Gel: 名義で独特の柔らかい電子音を組み合わせたファーストアルバム『-1』をリリース。つづく2002年には、Dorine_Muraille名義で『Mani』をリリース。電子音にピアノや子供の声、ウクレレ、クロエ・ドゥローム(en)の朗読などが取り入れられ、「音が切り刻まれて渦を巻き、一連の流体力学の思考実験のようなオーガズムに達する」と評された[2]

2003年には再び Gel: 名義で『Dolce』をリリース。

作品

Gel:名義

  • Gel: (2000年、Active Suspension、7' inch)
  • eVidenZ e.p. (2000年、Grooom)
  • -1(2001年、artefact/PLOP)
  • Dolce(2003年、PLOP)

Dorine_Muraille名義

参加アルバム

  • Micro Blue (2002年、PLOP) - Dorine_Muraille「Tous Les Types Sont Adorables Au Lit...Tous」
  • Room 106 (2003年、Cirque Records) - Dorine_Muraille「Flies Inside...」
  • Salyute (2003年、Naïve) - Gel:「React」

外部リンク


  1. ^ a b c 『アフター・アワーズ #15 SPECIAL ISSUE』p.11
  2. ^ Pitchforkのレビュー(2010年7月25日閲覧)


「ジュリアン・ロケ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジュリアン・ロケ」の関連用語

1
38% |||||

2
18% |||||

ジュリアン・ロケのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジュリアン・ロケのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジュリアン・ロケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS