サンダーストーム 評価

サンダーストーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/29 07:10 UTC 版)

評価

評価
レビュー結果
媒体結果
オールゲーム (MD)[4]
ファミ通23/40点 (MD)[5]
GameFan94% (MD)[4]
IGN7.7/10点 (iOS)[6]
WizardB- (MD)[7]
Sega Force95% (MD)[4]
メガドライブFAN22.07/30点 (MD)[8]
メガドライブ大全肯定的 (MD)[9]
アーケード版
ゲーメストムック『ザ・ベストゲーム』(1991年)内の「ビデオゲームフルリスト」の紹介文では、「パイロット視点のアニメ映像はとにかくド迫力」とグラフィック面に関して絶賛された[10]。また、ゲーメストムック『ザ・ベストゲーム2』(1998年)においてライターのスーは、本作が戦闘ヘリのコックピット視点で展開される事に関して「当時はこの臨場感は衝撃的だった」と称賛し、ミスした際の映像パターンが豊富である事を指摘、またデモ時に流れるオープニングのアニメーションの完成度を高く評価した上で「コンシューマーなどでも発売されているので一度は見てほしい」と称賛した[11]
メガCD版
ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では6・5・7・5の合計23点(満40点)になっている[5]。レビュアーはLD版ほどの画質ではないがプレイ感覚は相変わらずでアニメを取り込んだビジュアルは雰囲気があり見ているだけでも楽しい、一方でLD版はもっとスピーディーだったがメガCD版はぎこちなさが感じられる、コンティニュー回数に制限があるのが残念、指示に従ってレバーとボタン操作で進めることについてディズニーランドのスター・ツアーズのように興奮できるとした者と面白いのはステージ1のみでそれ以降は難し過ぎて敵を倒せるポイントを覚える必要があるため用意されたアニメーションに合わせて攻撃している感覚が強く面クリアをしてもあっけないせいで気分が盛り下がるとした者で分かれた[5]
ゲーム誌『メガドライブFAN』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、22.07点(満30点)となっている[8]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.60 4.12 3.13 3.54 3.49 4.19 22.07
ゲーム本『メガドライブ大全』(2004年太田出版)では、メガドライブ本体の同時発色数が16色しかないためアニメーション部分が見にくいとの指摘をしたが、敵機を撃ち落とし矢印に従い障害物を避ける部分に関しては「スリルは変わらず」と肯定的に評価した[9]
グレン・ルーベンスタインWizardにおけるレビューで高いレベルとユニークなインターエースを評価、B-のスコアを与えた[7]
セガサターン、PlayStation版
ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」ではSS版が25/40、PS版が23/40[12]

注釈

  1. ^ 業界紙「ゲームマシン」236号(1984年5月15日)の紹介記事では1984年4月23日発売とある[1]
  2. ^ 背景映像とプログラムを記録したVHDディスク、同プレイヤー、各々のハードへ接続、映像合成する専用インターフェイスが必要なVHDpc INTER ACTION。
  3. ^ アストロンベルト』(1983年)、『スターブレイザー』(1983年)、『インター・ステラ』(1983年)、『アルベガス』(1984年)。
  4. ^ アニメパート担当のうちの製作スタジオ「スタジオZ5」に由来。

出典

  1. ^ a b ヘリコプターで空中、地上の敵を撃破 アニメ10場面 データからVDゲーム第2弾「サンダーストーム」」『ゲームマシン』(PDF)、第236号(アミューズメント通信社)、1984年5月15日、24面。2022年3月21日閲覧。
  2. ^ LDゲーム『サンダーストーム』がWindowsとX68030で遊べる! 5月4日に発売” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2010年3月13日). 2020年3月16日閲覧。
  3. ^ Chun (2010年3月15日). “懐かしのLDゲームがWindows版として復活。「サンダーストーム for Windows/X68030/60」が自転車創業より5月4日に発売” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2020年3月16日閲覧。
  4. ^ a b c Cobra Command for SEGA CD (1992)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年10月6日閲覧。
  5. ^ a b c 「新作ゲームクロスレビュー」『ファミコン通信』第7巻第36号、アスキー、1992年9月4日、40頁。 
  6. ^ Cobra Command for iPhone (2009)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年10月6日閲覧。
  7. ^ a b Rubenstein, Glenn (January 1993). “At the Controls”. Wizard (Wizard Entertainment) (17): 21–24. 
  8. ^ a b 「7月号特別付録 メガドライブ&ゲームギア オールカタログ'93」『メガドライブFAN』第5巻第7号、徳間書店、1993年7月15日、56頁。 
  9. ^ a b 「Chapter 05 1992年」『メガドライブ大全(企画・編集:CONTINUE)』太田出版、2004年9月29日、134頁。ISBN 9784872338805 
  10. ^ 「ビデオゲーム フルリスト」『ザ・ベストゲーム 月刊ゲーメスト7月号増刊』第6巻第7号、新声社、1991年7月1日、175 - 216頁、ASIN B00BHEECW0 
  11. ^ 「ザ・ベストゲーム」『GAMEST MOOK Vol.112 ザ・ベストゲーム2 アーケードビデオゲーム26年の歴史』第5巻第4号、新声社、1998年1月17日、126頁、ISBN 9784881994290 
  12. ^ NEW GAMES CROSS REVIEW: サンダーストーム&ロードブラスター. Weekly Famicom Tsūshin. No.358. Pg.31. 27 October 1995.






固有名詞の分類

プレイステーション用ソフト 影牢 〜刻命館 真章〜  レジェンド オブ ドラグーン  サンダーストーム  遊☆戯☆王 真デュエルモンスターズ 封印されし記憶  ジャンピングフラッシュ!
シューティングゲーム マクロスM3  ゼロウィング  サンダーストーム  怒首領蜂  ギャラガ''88
セガサターン用ソフト ガーディアンヒーローズ  ブルーブレイカー 〜剣よりも微笑みを〜  サンダーストーム  ADVANCED WORLD WAR 〜千年帝国の興亡〜  怒首領蜂
大型筐体ゲーム エースドライバー  LORD of VERMILION  サンダーストーム  コブラ・ザ・アーケード  超・ちゃぶ台返し!
メガCD用ソフト ザ・サード ワールド ウォー  ゆみみみっくす  サンダーストーム  真・女神転生  スターブレード
レーザーディスクゲーム スターブレイザー  エシュズオルンミラ  サンダーストーム  コスモスサーキット  宇宙戦艦ヤマト

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サンダーストーム」の関連用語

サンダーストームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サンダーストームのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサンダーストーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS