サムスン・ライオンズ サムスン・ライオンズの概要

サムスン・ライオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 02:10 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
サムスン・ライオンズ
Samsung Lions
会社名 株式会社サムスンスポーツ
創設 1982年
ロゴデザイン
所属リーグ

KBOリーグ

歴代チーム名
  • サムスン・ライオンズ(1982年 - 現在)
本拠地
大邱サムスン・ライオンズ・パーク大邱広域市壽城区
収容人員 29,178人
大邱広域市
永久欠番
獲得タイトル
アジアチャンピオン(1回)

2011

シリーズ優勝(8回)
  • 1985(※)
  • 2002
  • 2005
  • 2006
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
    ※ 前後期統合優勝で韓国シリーズは行われず。
成績(タイトル以外)
アジアシリーズ出場(5回)
(太字は優勝、斜体は準優勝)
シリーズ出場(17回)
(太字は勝利した年)

7勝10敗(太字は勝利した年)

プレーオフ(13回)(太字は勝利した年)

5勝8敗

準プレーオフ(9回)(太字は勝利した年)

5勝4敗

Aクラス(28回)
  • 1982
  • 1984-1987
  • 1990-1993
  • 1997-2008
  • 2010-2015
  • 2021
Bクラス(12回)
  • 1983
  • 1988-1989
  • 1994-1996
  • 2009
  • 2016-2020
球団組織
オーナー 李健熙(イ・ゴニ、サムスングループ会長)
運営母体 サムスングループ
監督 許三榮
サムスン・ライオンズ
各種表記
ハングル 삼성 라이온즈
漢字 三星 라이온즈
発音 サムソン ライオンジュ
英語表記: Samsung Lions
テンプレートを表示

チーム名の韓国語での発音に忠実な日本語表記は、サムン・ライオンズであるが、日本では親会社のサムスングループに合わせ、サムン・ライオンズと呼ばれている。また、サムスングループは1998年以降の日本展開において「三星」という表記を使わず、カタカナの「サムスン」を使用してきたことから、チーム名もカタカナ表記として統一する。




「サムスン・ライオンズ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

サムスン・ライオンズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サムスン・ライオンズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサムスン・ライオンズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS