サバの女王とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サバの女王の意味・解説 

サバの女王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/21 00:32 UTC 版)

サバの女王」または「シバの女王」(Ma reine de Saba、La Reine de Saba)は、1967年にチュニジア出身の男性歌手ミシェル・ローランフランス語版が作詞・作曲し、フランスで発売されたシャンソンの楽曲。1969年に日本で発売されたレイモン・ルフェーブル楽団のインストゥルメンタル・バージョン(タイトルは『シバの女王』)がオリコンチャートの100位以内に110週[1]ランク・インするロング・セラーを記録した。同年、ミシェル・ローランがローラン名義でなかにし礼の訳詞による日本語バージョンを発売[2]。1972年にはアルゼンチン出身のグラシェラ・スサーナによるなかにし訳のカバーがヒットした[3]


  1. ^ 「初めの第一歩はここから チャートマニアへの道」『オリコン・ウィーク The Ichiban』1999年5月24日号 1000号記念特別付録『オリコン歴代シングルBEST 1000 完全保存版』34頁。
  2. ^ ローラン* – Ma Reine De Saba サバの女王(日本語)/ サバの女王(フランス語)discogs
  3. ^ 「アドロ・サバの女王」はミリオンヒット 南米の歌姫・グラシェラ・スサーナ 歌手生活50周年を記念したコンサートを開催!ぴあ中部版
  4. ^ Official site of Michel Laurent
  5. ^ 作品コード  0R0-8880-6 REINE DE SABA LAJ-wid - JASRAC
  6. ^ HD-Music 2016年6月度推薦作品ハイレゾ音源大賞


「サバの女王」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サバの女王」の関連用語

サバの女王のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サバの女王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサバの女王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS