サイコフレーム サイコシャード

サイコフレーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 05:20 UTC 版)

サイコシャード

サイコシャードとは、サイコフレームを搭載したモビルスーツモビルアーマーニュータイプパイロットとの交感能力を最大限にまで高めた際に生成する、疑似的なサイコフレームである[56]。その外観から「光の結晶体」とも表現される[57]。サイコシャードは、サイコフレームの中に封じ込められた金属粒子並みのコンピュータ・チップ(ナノサイズの集積回路)が周辺空間に散布され、更にそれらがサイコフレームが作り出す力場(フィールド)の中で結晶化して生成されるとされる[58][59]。機能面では、通常のサイコフレーム(フレーム部材)に準じる[59]ため、サイコフレーム同様にニュータイプパイロットと同調することで力場(サイコ・フィールド)を発生させる[57]が、IIネオ・ジオングの光輪型サイコシャードは、サイコフレームがオーバーロード状態に入ったフェネクス[60]ビーム・サーベルによって両断され、そのまま崩壊しているため、こちらも『破壊されない』というわけではない。

この技術はユニコーンガンダムの開発試験中に発生した偶然の産物[61]であるとされ、ネオ・ジオングのサイコシャード発生器はその際のデータが「袖付き」に流出しそれを用いて完成したとされている。アニメ及び小説『機動戦士ガンダムNT』によれば、「袖付き」内では、シャアの亡霊に取り憑かれたフル・フロンタルが、この世ならざる知識でネオ・ジオングのサイコシャードを造り出したと噂が流れており、現にIIネオ・ジオングのサイコ・シャードは、ジオン共和国(「袖付き」残党)にとっては「動きはするがなぜ動くのかが分からない」という有様で、解析作業は進んでいなかったとされている[57](後述)。

サイコシャードによるサイコ・フィールド

サイコシャードはサイコフレームと同様に、ニュータイプパイロットと同調することで「サイコ・フィールド」を発生させるが、サイコシャードを発生させた機体は、端的に言うならばサイコフレームが一時的に増量されたような状態のため、サイコ・フィールドを発生させるのに有利な条件を揃える事が出来る。また、サイコシャードはサイコフレームと違い二人以上の意思の共鳴は必要とせず、単独でサイコ・フィールドを恣意的に作り出すことが可能。そのサイコ・フィールドは使用者の意思を具現化する精神の力場であるという[62]。ただし上述した史上最大のサイコ・フィールド「アクシズ・ショック」を生じさせたνガンダムのサイコフレーム積載量は、決して多くはなかった事実から、サイコ・フィールドの“強度”そのものを決めるわけではない。

アニメ版『機動戦士ガンダムUC』に登場するネオ・ジオングのサイコシャードは、操縦者が望む脳内イメージや想念を実現・具現化できてしまう[63][64]とまで言われており、アニメ版劇中では「敵の火力を奪う」というイメージを実際の現象として具現化し、敵機体の武装類に干渉して自壊に追い込んだり[63][64]バナージ・リンクスに自身の人類への諦念を理解させたいと望んだ際には、一年戦争時のアムロ・レイララァ・スンのように、二人のニュータイプとしての認識能力を拡大させ“”を形象として垣間見せるという奇跡まで引き起こした[65][66]。具体的にパイロットが望む脳内イメージをどこまで実現可能なのかなど、未だ数多くの謎を含んでいる[61]。この“謎”の限界を表す一端として、WALL-G特別映像『機動戦士ガンダムUC ペルフェクティビリティ』におけるユニコーンガンダム ペルフェクティビリティとネオ・ジオングの戦闘では、アニメ版『UC』同様にフロンタルがペルフェクティビリティの武装を自壊させようとしたものの、アームド・アーマーVNは無傷で残った(干渉を受け付けなかった)という事例がある。

さらにコロニーレーザーを防ぐ為に、バナージとリディはユニコーンガンダムとバンシィ・ノルンのサイコフレームを共振させ、二機のユニコーンガンダムによって発生したサイコ・フィールドにより、照射中のコロニーレーザーを無効化した[67]。その際、バナージの強い想いからサイコフレームが結晶化[68]、白いアーマーの部分も破られて変化してしまった究極形態“ユニコーンガンダム(光の結晶体)”へと変化している[69]。1分間のレーザー照射をバンシィ・ノルンとの連携で防いだ後は、事態の収拾に現れた部隊単位[70]地球連邦軍MSへ手を振るって波動を送る事で、各機の核融合エンジンを停止させている。アニメ版『UC』の続編となる劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』では、この時起こった現象が調査されており、ユニコーンガンダムの放出した波動を受けて機能を停止したジェガンA2型のジェネレーターは“まるで組み立て前に戻ったよう”に分解された事が判明している(脚本福井晴敏は、この現象について「刻が巻き戻った」と独自のコメントをしている[71])。

ゾルタン・アッカネンが操縦するIIネオ・ジオングはサイコシャードを搭載している。新サイド6におけるゼネラル・レビル艦隊との戦闘で使用し、ヘリウム3貯蔵タンク1基をサイコ・フィールドで包み込むとそのまま投げつけ、内部のヘリウム3単体を核融合反応臨界状態にして大爆発を引き起こしゼネラル・レビルを含めた艦隊を一網打尽にした。後にこの戦闘はヘリウム3備蓄基地臨界爆発事故として報告・処理されている。ヘリウム3が臨界爆発[注 3]を起こした原因は、サイコシャードのサイコ・フィールドによるものなのだが、劇中において事故の真相が公表されることはなかった。ジャーナリストのカイ・シデンがまとめたレポートによれば、臨界状態でないヘリウム3は単なるガスであるから、タンクに流れ弾が当たってもガス爆発が起こるだけであるという[注 4]。また、ヘリウム3を臨界状態にしてエネルギーを取り出すには、融合反応が起こるだけの超高圧環境となっている密閉された融合炉が必要となるから、戦闘中に散布されたミノフスキー粒子がヘリウム3の原子核と結びつくという事態は物理的に起こりえない。タンク1基分のヘリウム3を臨界させるにしても、地球連邦軍全軍のミノフスキー粒子散布装置を集めてもまだ足りないくらいなのである[72]。なお、この新サイド6での戦闘において、サイコシャードを展開、核融合反応に“力”を用いていたIIネオ・ジオングは、防御についてはIフィールド・ビームバリアに頼りきっていた。この間、ジェガン隊にはブースターを、シルヴァ・バレト・サプレッサーにはアームユニットを損傷させられている(サイコ・フィールドを防御にまわせていない)。


注釈

  1. ^ 漫画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME』では、シャアの部下のナナイ・ミゲルが開発を行ったとアレンジされている。
  2. ^ サイコフレームを搭載と記述した資料もみられる[41][42]
  3. ^ 「臨界爆発」という現象(用語)は存在しないため、どのような爆発を意味するのかは不明。
  4. ^ 現実には、ヘリウム(およびその同位体)は化学的に安定なため、そもそもガス爆発が生じることはない。
  5. ^ 当初の設計には含まれていなかったが、建造中にサイコフレームが持ち込まれたことで搭載機として完成。小説『ベルトーチカ・チルドレン』版では鹵獲したサイコ・ギラ・ドーガからサイコフレームを移植。
  6. ^ νガンダム同様に搭載されているとされるが、漫画『ラスト・サン』等非搭載とする記述もあり。
  7. ^ 採用しているとする資料とサイコフレーム搭載機に含めない資料の両方有り。
  8. ^ 小説やラジオドラマ版ではサイコフレームについては言及されない。
  9. ^ 「袖付き」より技術提供。本来多人数で行う操作をメインパイロットのみで行えるようになった。

出典

  1. ^ a b 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 42.
  2. ^ 『逆襲のシャア パンフレット』, p. 19.
  3. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 68.
  4. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  5. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 54.
  6. ^ ガンダム パーフェクト・ファイル15号
  7. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 250.
  8. ^ 機動戦士ガンダム MS大図鑑Part3, p. 70.
  9. ^ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  10. ^ Twilight AXIS(1) 2017, p. 123.
  11. ^ 『機動戦士ガンダムNT』小形尚弘プロデューサー&吉沢俊一監督インタビュー――富野由悠季監督にまつわる仰天エピソードから、『閃光のハサウェイ』についても直撃
  12. ^ a b 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 86.
  13. ^ a b c d e f 劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
  14. ^ OVA『機動戦士ガンダムUC』episode7
  15. ^ 電撃ホビーマガジン 2012年2月号, p. 108.
  16. ^ 小説『Vガンダム⑤』, p. 169.
  17. ^ 小説『逆襲のシャア(前篇)』, p. 212.
  18. ^ a b 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 247.
  19. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 212.
  20. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 245.
  21. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 360.
  22. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  23. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第26号 2019, p. 28-31.
  24. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』より[要文献特定詳細情報]
  25. ^ REMユニコーン記念対談 2021.
  26. ^ 『機動戦士ガンダムNT』のBlu-rayが5月24日発売!記念企画第2弾 監督 吉沢俊一氏スペシャルインタビュー
  27. ^ 『ガンダム パーフェクト・ファイル84』デアゴスティーニ・ジャパン、2013年5月24日
  28. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 82-83.
  29. ^ 小説『逆襲のシャア(中篇)』, p. 83.
  30. ^ a b 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112.
  31. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 113.
  32. ^ a b 「機動戦士ムーンガンダム第4巻発売記念 福井晴敏氏インタビュー」『月刊ガンダムエース』、KADOKAWA、2019年12月、 28-33頁、 JAN 4910124011294
  33. ^ 月刊ガンダムエース2019年1月号, p. 112-113.
  34. ^ a b 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 55.
  35. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 58.
  36. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 74-76.
  37. ^ 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 318.
  38. ^ プラモデル「シナンジュ」組立説明書, 1/100スケールモデル MG, バンダイ, (2013年3月) 
  39. ^ F91オフィシャルエディション 1991, p. 60.
  40. ^ ニュータイプ1991-1 1991, p. 6.
  41. ^ ニュータイプ1991-4 1991, p. 6-7.
  42. ^ NT100%コレクションF91 1991, p. 8.
  43. ^ a b ガンダムエース2020-3 2020, p. 53-54.
  44. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第157号 2014, p. 22.
  45. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第15号 2012, p. 15.
  46. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第3号 2019, p. 19.
  47. ^ a b c MS大図鑑5 コスモ・バビロニア建国戦争編 1991, p. 60.
  48. ^ MG 1/100 ガンダムF91 2006, 組立説明書
  49. ^ a b ガンダム辞典v1.5 2009, p. 123.
  50. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 202.
  51. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 365.
  52. ^ 小説『ベルトーチカ・チルドレン』, p. 364.
  53. ^ ガンダムA 18年4月号 p.188
  54. ^ ガンダムA 18年4月号, 188p.
  55. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第5号 2019, p. 10-11.
  56. ^ 『週刊ガンダム・モビルスーツ・バイブル』第1号、21ページ
  57. ^ a b c 『小説 機動戦士ガンダムNT』, p. 229.
  58. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 200.
  59. ^ a b 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号 2018, p. 21.
  60. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第63号 2020, p. 19.
  61. ^ a b プラモデル「ネオ・ジオング」組立説明書, 1/144スケールモデル HGUC, バンダイ, (2014年6月) 
  62. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 229.
  63. ^ a b ガンダムUC メカニック&ワールドep7 2014, p. 22-31- 「玄馬宣彦 episode 7 メカシーン解説」
  64. ^ a b グレートメカニックDX29 2014, p. 12-25-「玄馬宣彦が10000字で語るメカシーンの秘密」
  65. ^ 週刊 ガンダム パーフェクト・ファイル第156号 2014, p. 14.
  66. ^ 機動戦士ガンダムUC インサイドアニメーションワークス2 2014, p. 148-150- 「監督古橋一浩インタビュー」
  67. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、22頁
  68. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)インスト
  69. ^ ROBOT魂< SIDE MS >ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)商品紹介ページ
  70. ^ ガンダム・モビルスーツ・バイブルvol03、19頁
  71. ^ 『『機動戦士ガンダムNT』×『機動戦士ガンダムオンライン』 コラボレーション対談 #02』
  72. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』入場者2週目特典『IMMEDIATE REPORT 灰の中から何度でも -サイド6 ヘリウム3備蓄基地臨界爆発事故異聞 -』
  73. ^ 電撃データコレクション 機動戦士ガンダムUC, p. 157.
  74. ^ 小説『不死鳥狩り』, p. 105.
  75. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第1号, 2018 & 20-23.
  76. ^ アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』第8話「ラプラス、始まりの地」
  77. ^ Twilight AXIS(2), p. 102.
  78. ^ Twilight AXIS(2), p. 203.
  79. ^ 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト あらすじ
  80. ^ 劇場用アニメ『機動戦士ガンダムNT』
  81. ^ 「機動戦士ガンダムNT」数量限定ムビチケ前売券 第2弾特典:特製ブックレット『報告書 U.C.0097 「UC計画」にまつわるモビルスーツ及び関連勢力の現状について』16ページ
  82. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第33号 2020, p. 17.
  83. ^ グレートメカニックG 2018WINTER 2018, p. 7.
  84. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第59号 2020, p. 27.
  85. ^ 小説『逆襲のシャア(後篇)』, p. 211-212.
  86. ^ ホビージャパン1991-2 1991, p. 48.





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイコフレーム」の関連用語

サイコフレームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイコフレームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイコフレーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS