ケロポンズ ケロポンズの概要

ケロポンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/31 07:00 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ケロポンズ
基本情報
ジャンル あそび歌
ポップス
活動期間 1999年 -
レーベル Kaeruchan(2000年2月 - )
事務所 カエルちゃんオフィス
公式サイト カエルちゃんネット http://www.kaeruchan.net/
メンバー 増田裕子(ケロちゃん)
平田明子(ポンちゃん)

概要

1999年に結成。あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生を対象とした保育セミナーに出演。

結成以来年間90 〜100公演、年間平均動員数は30,000人を超える。

育児雑誌や保育雑誌に子どもとのふれあい遊びの紹介記事を執筆、楽曲・振付の提供、絵本の創作等も行う。代表作にCD「エビカニクス」、DVD「ケロポンズとあそぼう!」、書籍「ケロポンズのあそびねた」、CDつき本「ケロポンズのおやこであそぼ」等がある。YouTube動画「エビカニクス」は累計4,000万回を突破(2018年8月)。作詞、作曲を手掛けた歌や、考案したあそび歌は1000作品を超える。

2008年よりNHK「おかあさんといっしょ」に楽曲提供、2009年よりBS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」に出演、2016年よりテレビ東京系列「きんだーてれび」出演。2013年より6年連続で「フジロックフェスティバル」に出演。2014年くまモンに楽曲・振付け提供。

メンバー

  • 増田 裕子(ますだ ゆうこ) - ボーカル作詞作曲ピアノアコーディオン
    通称ケロちゃん東京都出身。国立音楽大学教育科、幼児教育専攻首席卒業。
    4年間の幼稚園勤務ののち、フリーに。1987年バンド「トラや帽子店」中川ひろたか、福尾野歩と結成。11年間、年間100公演以上を行うカリスマバンドとして、親子や保育士に絶大な人気を誇る。2000年「トラや帽子店」解散後、「ケロポンズ」としての活動を本格化。
    主な著書に『増田裕子のミュージックパネル1,2』(クレヨンハウス)
    絵本に『ねこのおいしゃさん』をはじめとする『ケロちゃん絵本シリーズ』(そうえん社)、お正月、お盆、運動会、クリスマスなど行事をテーマにした「行事絵本シリーズ」(シリーズ既刊8冊)など多数。『ケロちゃん絵本』シリーズは2016年既刊11冊、累計10万冊突破、中国語、韓国語などにも訳される人気シリーズ。
  • 平田 明子(ひらた あきこ) - ボーカル・作詞・作曲、ピアノ、パーカッションウクレレリコーダー
    通称ポンちゃん広島県三次市出身[2]長野県安曇野市在住。安田女子大学文学部児童教育学科卒業[1]
    巨漢コーラスグループ『モーモーズ』の元メンバー。「トラや帽子店」のファンで800人規模のコンサート誘致をきっかけに増田裕子と知り合い、幼稚園教諭として5年間勤務しながらピアノ伴奏を務める。1999年「ケロポンズ」結成。
    著書に『ポンちゃんの0,1,2歳児とふれあってあそぼう!』、『保育でポン!』など。
    絵本作品に『モジャキのくすり』、『やだやだベティ』(翻訳)、『ビリンちゃんのもち合戦』など

来歴

  • バンド「トラや帽子店」で活動していた増田裕子が、個人でミュージックパネルの講師をする際に伴奏者が必要になり、広島から上京していた「トラや帽子店」ファンの平田明子に伴奏を頼んだ。「トラや帽子店」休業中に、二人で新たなユニットとして活動することになり、1999年「ケロポンズ」結成。[3]
  • 二人でコンサートを始めた当初は、ステージで「チャランポラン」と名乗っていたが、漫才コンビ『ちゃらんぽらん』と混同されることを避けるため、ユニット名を変更。カエルが好きな増田裕子「ケロ」と以前から「ポンちゃん」というあだ名で呼ばれていた平田明子の「ポン」を組み合わせて「ケロポンズ」と名づけた。[4]

  1. ^ a b 童謡こどもの歌コンクール”. テレビ朝日. 2019年2月2日閲覧。
  2. ^ a b ぽるぽるダンス│広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ. 2019年2月1日閲覧。
  3. ^ 「ザ・ケロポンズ 〜見たい! 知りたい! 二人のすべて〜」(2010年7月1日 鈴木出版)P29.32.53より
  4. ^ 「ザ・ケロポンズ 〜見たい! 知りたい! 二人のすべて〜」(2010年7月1日 鈴木出版)P32より


「ケロポンズ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケロポンズ」の関連用語

ケロポンズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ケロポンズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケロポンズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS