キン肉マンII世 概要

キン肉マンII世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 05:38 UTC 版)

概要

作品概要

本作品は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1979年より1987年まで連載されていた漫画『キン肉マン』の続編。前作の主人公・キン肉マンキン肉スグルの息子・キン肉万太郎を主役として、テリーマンロビンマスクの息子たちを含む新世代超人(ニュージェネレーション)が活躍する物語である。

連載の始まり

週刊プレイボーイ』(集英社)1997年34・35合併号に掲載された、『キン肉マン』のその後を描く32ページの読切作品『キン肉マンII世 伝説の序章〜1〜「血を受け継ぐ男・万太郎!」』が本作品の始まりである[1]。その後、1997年42号、43号、翌1998年1・2合併号、7号と計5回にわたり「伝説の序章」シリーズが描かれ[1]、1998年19・20合併号より正式に連載となりスタートする[1]。なお、「伝説の序章」シリーズは「ヘラクレス・ファクトリー〜伝説の序章〜編」として、第1部の単行本に収録されている。また当初は、万太郎以外全てを既存の超人と関係ないキャラクターにすることも考えられていた[5]

構成

『キン肉マンII世』は第1部と第2部に分かれており、1998年19・20合併号から2004年29号まで連載された第1部は『キン肉マンII世 second generations』(キンにくマンにせい セカンドジェネレーションズ)[注 1]、2004年48号[4]よりWeb掲載への移行を挟み2011年10月3日掲載分まで連載された第2部は『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』(キンにくマンにせい きゅうきょくのちょうじんタッグへん)と、それぞれサブタイトルが付けられている。

第1部は2004年29号[2]で一旦終了するが、その後「特別編 〜倫敦の若大将!〜」(同年30号より47号まで掲載[3]、第1部最終巻に収録)をはさみ、同年48号[4]より第2部『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』が開始され、2011年19・20合併号まで『週刊プレイボーイ』誌上で連載された。なお第2部連載中途より作者のゆでたまごは「この作品は前作を超えるものにはならない」との思いを抱くようになり、II世シリーズを終了させ、『キン肉マン』を再開する動機になったとしている。

また、2001年7月号から2007年5月号まで[6]、集英社の月刊雑誌『Vジャンプ』で別ストーリー『キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜』が連載されたほか、『漫'sプレイボーイ』などの集英社の雑誌において、読切として「テリー・ザ・キッドの夜明け」などの『II世』の番外編がいくつか描かれている。

移籍

2011年4月11日発売の『週刊プレイボーイ』17号において、『キン肉マンII世』も含めた『週刊プレイボーイ』誌連載の漫画作品(『たいようのマキバオー』など)を、5月9日を以って集英社のウェブサイトに移籍し、そこで連載を続行させる旨が発表され[7]、同年5月9日付け(第590回)で『週プレNEWS』に移籍した。毎週更新で、閲覧は無料(要プラグイン)。2011年10月3日配信の610話を以って『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』は完結。同時に『II世』シリーズは完結となった。その後、10月10日と10月17日の2回にわたって『キン肉マン』アメリカ遠征編でのキン肉スグルとテリーマンのザ・マシンガンズ結成秘話を描いた新作「空白の三日間」を配信。11月28日より『キン肉マン』の新シリーズがスタートした[8]

また『キン肉マン』新シリーズ連載決定前は『ネオ王位争奪編』が候補に上がっていた[9]

メディアミックス

『キン肉マンII世』はアニメを始めとしたメディアミックスがなされており、アニメ化は2002年1月にテレビ東京にて放送されたのが最初である。後に2004年と2006年にも続編があり、計3度もアニメ化された。ストーリーは第1部の「ヘラクレス・ファクトリー編」から「超人オリンピック(アニメでは超人ワールドグランプリ)編」まで放送された。このほか、小説やゲームソフトなども発売されている(アニメや小説、ゲームについては後述の節参照)。


注釈

  1. ^ ゆでたまご公式サイトにて、第1部を総合してタイトルは『キン肉マンII世 second generations』(1998年 - 2004年)になっている。

出典

  1. ^ a b c d e 『肉萬』30 - 31p
  2. ^ a b 『肉萬』236p
  3. ^ a b 『肉萬』237p
  4. ^ a b c 『肉萬』252p
  5. ^ TEAM MUSCLE編『キン肉マン超人大全集』集英社インターナショナル、2004年7月31日、ISBN 4-7976-1003-4、91頁。
  6. ^ 『肉萬』238p
  7. ^ コミックナタリー - マキバオー、キン肉マンなど週プレ連載作がWEBに移籍
  8. ^ ゆでたまご公式サイトのニュースより。
  9. ^ http://twitter.com/yude_shimada/status/65469770589421568
  10. ^ ゆでたまご『生誕29周年記念出版 肉萬 〜キン肉マン萬の書〜』集英社、ISBN 978-4-08-908081-8、205頁。
  11. ^ マニア超人ズ編著「II世の章 前編」『超人マニアックス 肉印』21世紀BOX、2002年10月20日、ISBN 4-05-602746-3、186頁。
  12. ^ キン肉マンII世 1”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  13. ^ キン肉マンII世 2”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  14. ^ キン肉マンII世 3”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  15. ^ キン肉マンII世 4”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  16. ^ キン肉マンII世 5”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  17. ^ キン肉マンII世 6”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  18. ^ キン肉マンII世 7”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  19. ^ キン肉マンII世 8”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  20. ^ キン肉マンII世 9”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  21. ^ キン肉マンII世 10”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  22. ^ キン肉マンII世 11”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  23. ^ キン肉マンII世 12”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  24. ^ キン肉マンII世 13”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  25. ^ キン肉マンII世 14”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  26. ^ キン肉マンII世 15”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  27. ^ キン肉マンII世 16”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  28. ^ キン肉マンII世 17”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  29. ^ キン肉マンII世 18”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  30. ^ キン肉マンII世 19”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  31. ^ キン肉マンII世 20”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  32. ^ キン肉マンII世 21”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  33. ^ キン肉マンII世 22”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  34. ^ キン肉マンII世 23”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  35. ^ キン肉マンII世 24”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  36. ^ キン肉マンII世 25”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  37. ^ キン肉マンII世 26”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  38. ^ キン肉マンII世 27”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  39. ^ キン肉マンII世 28”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  40. ^ キン肉マンII世 29”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  41. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 1”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  42. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 2”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  43. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 3”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  44. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 4”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  45. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 5”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  46. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 6”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  47. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 7”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  48. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 8”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  49. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 9”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  50. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 10”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  51. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 11”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  52. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 12”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  53. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 13”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  54. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 14”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  55. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 15”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  56. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 16”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  57. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 17”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  58. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 18”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  59. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 19”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  60. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 20”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  61. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 21”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  62. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 22”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  63. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 23”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  64. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 24”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  65. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 25”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  66. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 26”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  67. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 27”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  68. ^ キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 28”. 集英社. 2021年6月1日閲覧。
  69. ^ TEAM MUSCLE編「マッスル・サポーターズ」『キン肉マンII世超人大全』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2002年7月24日、ISBN 4-08-857396-X、188頁。
  70. ^ アニメディア』2002年8月号『TV STATION NETWORK』118ページ。
  71. ^ a b ゆでたまご「『キン肉マンII世』新作アニメ紹介」 『キン肉星王位争奪戦(2)』集英社〈ジャンプリミックス〉190-191頁。
  72. ^ アニメディア』2006年2月号『TV STATION NETWORK』(テレビ局ネットワーク)122 - 124頁。






固有名詞の分類

日本の漫画作品一覧 ハンマーセッション!  アダ戦記  キン肉マンII世  WARASHI  魔法使いのたまごたち
漫画作品 き 輝竜戦鬼ナーガス  ギャルボーイ!  キン肉マンII世  機動戦士Ζガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのレポートより―  K.O.SEN
テレビ東京系アニメ とっても!ラッキーマン  マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ  キン肉マンII世  超スーパーカー ガッタイガー  F-ZERO ファルコン伝説
アニメ作品 き キスダム -ENGAGE planet-  義母の吐息 〜背徳心に漂う母の色香〜  キン肉マンII世  君に届け  機動新撰組 萌えよ剣
2002年のテレビアニメ アベノ橋魔法☆商店街  炎の蜃気楼  キン肉マンII世  まほろまてぃっく  ギブリーズ
スーパーダッシュ文庫 テンプテーション・クラウン  TOKYOゼロ・ハンター  キン肉マンII世  テイルズ オブ エターニア  電波的な彼女
ゆでたまご 闘将!!拉麺男  SCRAP三太夫  キン肉マンII世  キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜  キン肉マン

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キン肉マンII世」の関連用語

キン肉マンII世のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キン肉マンII世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキン肉マンII世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS