カロライナ・パンサーズ 概要

カロライナ・パンサーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/08 07:31 UTC 版)

概要

1993年にNFLで29番目のフランチャイズとして発表され、1995年に初代オーナー兼創設者のジェリー・リチャードソンのもとで、ジャクソンビル・ジャガーズとともにNFLに加盟し、活動を開始した。当時はNFC西地区に所属していた。チームは最初の2年間、好成績を収めた。1995年は7勝9敗[注 2]、翌1996年は12勝4敗でNFC西地区を制したが、NFCチャンピオンシップゲームでグリーンベイ・パッカーズに敗れた。その後、2003年にNFCチャンピオンシップゲームで優勝し、第38回スーパーボウルに出場したもののニューイングランド・ペイトリオッツに32-29で敗れた。2005年2008年にプレーオフ出場を果たすがその後はしばらくプレーオフから遠ざかる。2013年2014年とプレーオフで敗れるが、第38回スーパーボウル第50回スーパーボウルへ出場を果たすが、デンバー・ブロンコスに敗れた。それ以降、プレーオフに出場したのは、2017年の1回のみである。2002年のNFC南地区設立以来、5度の地区優勝を果たしており、ニューオーリンズ・セインツに次いで2位の記録である。

2021年現在、NFCで最も新しいチームである[注 3]。チームは、法的には「Panther Football, LLC.」として登録されており、2018年5月22日にリーグオーナーによって満場一致で承認された。現在は、創設者ジェリー・リチャードソンからのチーム買収を行ったデビッド・テッパーが支配しています。フォーブスによると、同クラブの価値は約29.1億米ドルである[1]


NFC
順位 チーム 地区 勝率 対地区 対AFC 対戦
相手
勝率
勝利
相手
勝率
地区1位
1 フィラデルフィア・イーグルス 8 0 0 1.000 2–0 5–0 .425 .425
2 ミネソタ・バイキングス 7 1 0 .875 3–0 6–1 .464 .393
3 シアトル・シーホークス 西 6 3 0 .667 2–1 4–3 .440 .440
4 タンパベイ・バッカニアーズ 4 5 0 .444 2–1 4–2 .446 .485
ワイルドカード圏内
5 ダラス・カウボーイズ 6 2 0 .750 2–1 5–2 .515 .451
6 ニューヨーク・ジャイアンツ 6 2 0 .750 0–1 3–2 .485 .412
7 サンフランシスコ・49ers 西 4 4 0 .500 3–0 4–2 .433 .412
レギュラーシーズン敗退圏内
8 アトランタ・ファルコンズ 4 5 0 .444 1–2 3–3 .461 .441
9 ワシントン・コマンダース 4 5 0 .444 0–2 2–4 .540 .347
10 ロサンゼルス・ラムズ 西 3 5 0 .375 1–2 3–4 .485 .333
11 ニューオーリンズ・セインツ 3 5 0 .375 1–2 2–4 .471 .462
12 グリーンベイ・パッカーズ 3 6 0 .333 1–2 2–4 .558 .444
13 アリゾナ・カージナルス 西 3 6 0 .333 0–3 2–5 .568 .280
14 シカゴ・ベアーズ 3 6 0 .333 0–2 1–5 .559 .420
15 デトロイト・ライオンズ 2 6 0 .250 1–1 2–4 .652 .389
16 カロライナ・パンサーズ 2 7 0 .222 2–1 2–5 .461 .412
タイブレーク
  1. ^ ペイトリオッツはマサチューセッツ州を中心としたニューイングランド6州をフランチャイズとしている
  2. ^ NFLエクスパンションチームの初年度としては史上最高
  3. ^ AFCヒューストン・テキサンズ
  4. ^ スーパーボウルチャンピオンをエキスパンションチームが破ったのは史上初
  5. ^ エキスパンションチームの初年度の成績としては過去最高であり、タンパベイ・バッカニアーズの0勝14敗とは大きく異なる数字を挙げた。
  6. ^ レーンはその年の7月6日に妻に銃で撃たれて亡くなった。
  7. ^ 2005年に45歳の若さで亡くなった。
  8. ^ 過去2年はチャンピオンシップゲームで敗退している。
  1. ^ Sports Money: 2021 NFL Valuations #24 Carolina Panthers”. フォーブス (2021年8月). 2021年11月18日閲覧。
  2. ^ NFL29番目のチーム、パンサーズ誕生”. NFL JAPAN (2010年10月26日). 2011年1月9日閲覧。
  3. ^ ベテランK、ジョン・ケイシー誕生”. NFL JAPAN (2010年10月27日). 2011年1月9日閲覧。
  4. ^ NFL29番目のチーム、パンサーズ初勝利!”. NFL JAPAN (2010年10月15日). 2011年1月9日閲覧。
  5. ^ a b 2年目で苦戦のQBニュートン、求められるリーダーシップ【前編】”. NFL JAPAN (2012年10月27日). 2013年12月1日閲覧。
  6. ^ パンサーズ、チーム初のロゴ変更”. NFL JAPAN (2012年1月30日). 2012年2月6日閲覧。
  7. ^ 守備新人王はLBクエクリー、リーグ最多の164タックル”. NFL JAPAN (2013年2月3日). 2014年1月26日閲覧。
  8. ^ パンサーズ球団記録の8連勝、ニュートンが3TDでけん引”. NFL JAPAN (2013年12月2日). 2014年1月26日閲覧。
  9. ^ パンサーズ、セインツ下して5年ぶりプレイオフ出場”. NFL JAPAN (2013年12月23日). 2014年1月26日閲覧。
  10. ^ パンサーズ地区制覇、9サック浴びせてファルコンズ下す”. NFL JAPAN (2013年12月30日). 2014年1月26日閲覧。
  11. ^ 49ersがパンサーズに雪辱、シーホークスと同地区対決へ”. NFL JAPAN (2014年1月13日). 2014年1月26日閲覧。
  12. ^ パンサーズが次期HCにベイラー大学のマット・ルールを起用へ”. NFL Japan (2020年1月8日). 2021年11月18日閲覧。
  13. ^ パンサーズがQBニュートンをリリース”. NFL Japan (2020年3月25日). 2021年11月18日閲覧。
  14. ^ パンサーズとペイトリオッツそれぞれにあいさつするQBニュートン”. NFL Japan (2020年7月1日). 2021年11月18日閲覧。
  15. ^ パンサーズが先発QBとしてブリッジウォーターと契約へ”. NFL Japan (2020年3月18日). 2021年11月18日閲覧。
  16. ^ ジェッツがQBダーノルドをパンサーズにトレード、見返りに3つのドラフト指名権”. NFL Japan (2021年4月6日). 2021年11月18日閲覧。
  17. ^ ブロンコスがパンサーズとのトレードでQBブリッジウォーターを獲得”. NFL Japan (2021年4月29日). 2021年11月18日閲覧。
  18. ^ パンサーズとQBキャム・ニュートンが再タッグ、最大11億円の1年契約でサイン”. NFL Japan (2021年11月12日). 2021年11月12日閲覧。
  19. ^ 【NFL】「キャム バック!」 QBニュートンがパンサーズに復帰 最大11億円の1年契約”. BBM Sports (2021年11月12日). 2021年11月18日閲覧。
  20. ^ Browns trading Baker Mayfield to Panthers for 2024 conditional fifth-round draft pick”. NFL.com. 2022年7月7日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カロライナ・パンサーズ」の関連用語

カロライナ・パンサーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カロライナ・パンサーズのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカロライナ・パンサーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS