オーケー コンビニ事業

オーケー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 03:18 UTC 版)

コンビニ事業

株式会社パンプキンはかつて首都圏及び宮城県においてコンビニエンスストアを展開していた企業。オーケーの子会社であった。

株式会社パンプキン
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
144
東京都大田区仲六郷2-43-2
設立 1980年3月
業種 小売業
法人番号 6010801001974
事業内容 コンビニエンスストアのチェーン本部
代表者 飯田勧
資本金 3億3000万円
売上高 67億7200万円(1996年度)
従業員数 42名
決算期 2月
特記事項:1997年6月末時点のデータ。
テンプレートを表示

沿革

特徴

  • 店内には腰掛けられるファースト・フード(アイスクリームやホットコーヒーなど)・カウンターが存在した(1980年時点)[57]
  • 営業時間を午前7時から午後11時までの16時間営業から、24時間営業まで、加盟店の都合や地域特性にあわせて決めることができた(1980年時点)[57]
  • パンプキン全店から集められた情報をコンピュータにより分析・分類し、メーカーや仕入れ先からもデータの収集を行うことで、豊富な情報に基づき売れる商品を選び出し加盟店に伝えていた(1980年時点)[57]
  • 帳簿づけ、仕入れ、広告宣伝を本部でシステム化していた(1980年時点)[57]
  • 加盟店60%、本部40%の荒利益分配方式で、加盟店の売上高が月商1200万円を超えた場合は超えた部分の粗利益の分配は加盟店80%、本部20%と、加盟店の利益が増えていく仕組みであった(1980年時点)[57]
  • 十分な利益が上がらなかった場合は加盟店の60%分に関しては年額1200万円の最低保証制度があった(1980年時点)[57]
  • オーケーの元社員がフランチャイジーとして運営していた店があった(1985年時点では全38店中22店)[43]
  • 創業以来ブルーシールアイスクリームを販売していた。8種類販売していたが1986年には16ないし24種類に増やし、手焼きのコーンを使ったりダブルサイズのアイスクリームを販売したりしていた(1986年時点)[58]
  • ネッスル社製のコーヒーメーカーで淹れたいれたてコーヒーや冷凍していない食肉を各店で焼いた焼き鳥、業務用製氷機を各店に設置し氷を販売していた(1987年時点)[44]
  • 白洋舎のクリーニング取り次ぎサービスを一部店舗で行っていた(1988年時点)[46]。また、日本マイレンタルと提携し都内の全43店で日用品のレンタル取り次ぎ業務を手掛けていた(1992年時点)[59]

店舗数

1981年12月 18店[60]
1985年12月 38店[43]
1986年1月 40店[40][58]
1987年4月 45店[44]
1988年7月末 53店[46]
1989年2月 49店[49]
1989年3月 50店[48]
1994年9月 60店(宮城県の店舗譲渡以前)[42]
1996年2月末 46店[61]
1997年6月末 50店[41]
1998年11月 44店[51][55][53](41店とも[50]

注釈

  1. ^ a b c d e f g h 実働8時間に換算したパート社員数を含む。

出典

  1. ^ a b 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 163-164 
  2. ^ a b c d e f g h i j k オーケー株式会社 (2020-07-20). 第53期(2019年3月21日 - 2020年3月20日)有価証券報告書 (Report). 
  3. ^ a b オーケー株式会社 定款 第1章第1条
  4. ^ a b グローバルナビ”. BS-TBS (2006年5月27日). 2010年1月18日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 会社情報と取り組み|沿革” (日本語). オーケー株式会社. 2020年11月3日閲覧。
  6. ^ 沿革”. オーケー株式会社. 2012年9月15日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m ディスカウントスーパー「オーケー」一番町店、59年の歴史に幕 宮城から消滅へ”. 仙台経済新聞 (2020年5月26日). 2020年11月3日閲覧。
  8. ^ 『高品質・Everyday Low Price』”. オーケー株式会社. 2012年9月15日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g レジ袋「有料化」の歴史 先駆者・オーケーは1989年...きっかけは?” (日本語). J-CAST ニュース (2019年6月8日). 2020年11月3日閲覧。
  10. ^ a b c d e オーケークラブ” (日本語). オーケー株式会社. 2020年11月3日閲覧。
  11. ^ はじめての方へ” (日本語). オーケー株式会社. 2020年11月24日閲覧。
  12. ^ a b オーケー、横浜に旗艦店舗「オーケーみなとみらい店」オープン(WorkMaster 2016年9月16日)
  13. ^ a b 2015年、オーケーがみなとみらいに出店!(2013年1月27日)/9月24日にオープンした「オーケーみなとみらい」、フロア内の詳細は?(2016年9月27日)(共に「はまれぽ.com」より)
  14. ^ a b オーケー(ディスカウント・スーパーマーケット)が、横浜・みなとみらい に開店します! オーケー みなとみらい店 2016年9月24日(土)開店 (PDF) (オーケー株式会社 2016年9月13日)
  15. ^ オーケー/みなとみらい店に直営のフードコート、10日オープン(流通ニュース 2017年2月7日)
  16. ^ . http://diamond-rm.net/articles/-/10674 [リンク切れ]
  17. ^ a b c オーケーが不便なのに愛される理由、レジ袋6円・カートはコイン式… 二宮涼太郎:オーケー代表取締役社長” (日本語). ダイヤモンド・オンライン (2020年4月22日). 2020年11月3日閲覧。
  18. ^ 三菱商事vs.伊藤忠、スーパー業界で仁義なき代理戦争勃発…オーケー争奪戦が熾烈化”. ビジネスジャーナル. サイゾー (2016年11月30日). 2020年11月3日閲覧。
  19. ^ a b c 一番町の「オーケースーパー」31日に閉店 仙台中心部で59年”. 河北新報 ONLINE NEWS. 河北新報社 (2020年5月26日). 2020年11月3日閲覧。
  20. ^ a b c d オーケー一番町店、2020年5月31日閉店-東北最後のOKストア、59年の歴史に幕” (日本語). 都市商業研究所 (2020年3月11日). 2020年11月3日閲覧。
  21. ^ a b c d e OK 一番町店 (勾当台公園/その他)” (日本語). 食べログ. 2020年11月3日閲覧。
  22. ^ a b 株式会社ロジスティクス・パートナー (2020年5月27日). “オーケー/宮城県仙台市「一番町店」閉店”. 流通ニュース. 2020年11月3日閲覧。
  23. ^ オーケー一番町店、2020年5月31日閉店-東北最後のOKストア、59年の歴史に幕” (日本語). 都市商業研究所 (2020年3月11日). 2020年11月3日閲覧。
  24. ^ オーケー一番町店、2020年5月31日閉店-東北最後のOKストア、59年の歴史に幕” (日本語). 都市商業研究所 (2020年3月11日). 2020年11月3日閲覧。
  25. ^ オーケー一番町店、2020年5月31日閉店-東北最後のOKストア、59年の歴史に幕” (日本語). 都市商業研究所 (2020年3月11日). 2020年11月3日閲覧。
  26. ^ “長崎屋、宮城県内で9月末に2店舗閉鎖 宮城県”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2002年4月25日) 
  27. ^ a b オーケー 一番町店 | 店舗一覧と検索” (日本語). オーケー株式会社. 2020年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月3日閲覧。
  28. ^ 長町店|お店情報”. みやぎ生活協同組合. 2020年11月3日閲覧。
  29. ^ a b 【閉店】オーケー原町店” (日本語). 開店閉店.com (2016年10月5日). 2020年11月3日閲覧。
  30. ^ ツルハドラッグ/仙台原町店|店舗詳細情報|店舗情報”. ツルハドラッグ. 2020年11月3日閲覧。
  31. ^ a b c はじめての方へ” (日本語). オーケー株式会社. 2020年11月3日閲覧。
  32. ^ a b 杉並区レジ袋有料化モデル検討会最終報告 (PDF)”. 杉並区公式ホームページ (2007年3月). 2010年1月18日閲覧。
  33. ^ すぎなみ環境目的税についてのQ&A”. 杉並区. 2020年11月3日閲覧。
  34. ^ スーパーマーケット総選挙の結果、第1位の店は「オーケー」だった【ラジオリスナーが投票】”. TBSラジオ (2017年6月16日). 2019年6月7日閲覧。
  35. ^ オーケーが2連覇!「スーパーマーケット総選挙」結果発表”. TBSラジオ (2018年6月15日). 2019年6月7日閲覧。
  36. ^ 【速報】オーケーが3連覇!「第3回スーパーマーケット総選挙」結果発表”. TBSラジオ (2019年6月21日). 2021年2月14日閲覧。
  37. ^ 『発展期を迎える』(III)”. オーケー株式会社 (2006年4月). 2012年9月15日閲覧。[リンク切れ]
  38. ^ カード不正使用、少年逮捕 被害1千万円か”. 日本テレビ (2020年6月). 2020年6月23日閲覧。
  39. ^ カード不正利用の高校生アルバイト先スーパーはオーケー新山下店”. Buzz Fixer (2020年6月). 2020年6月23日閲覧。
  40. ^ a b c “パンプキン、オーケー第一ストアを吸収。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1986年1月20日) 
  41. ^ a b c d 『季刊コンビニ‘97秋号』株式会社商業界、1997年9月30日。
  42. ^ a b c 「セブンイレブン 宮城県の営業権取得 パンプキンから、7店転換」『日経流通新聞』1994年9月15日、6頁。
  43. ^ a b c “パンプキン、POS・受発注・人事配置…、総合経営システム。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1985年12月2日) 
  44. ^ a b c “パンプキン第一ストア、飲食部門を充実-焼き鳥やいれたてコーヒー。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1987年4月27日) 
  45. ^ “パンプキン第一ストア、クリーニングの取り次ぎサービス。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1987年9月3日) 
  46. ^ a b c d “パンプキン第一ストア、クリーニング取り次ぎ拡大。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1988年8月4日) 
  47. ^ “パンプキン第一ストア、新卒社員を定期採用。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1988年2月18日) 
  48. ^ a b “オーケー、コンビニ部門別会社へ分離。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1989年3月14日) 
  49. ^ a b c “パンプキン第一ストア、関東の全38店舗に4月にもEOS導入。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1989年2月9日) 
  50. ^ a b 「都内コンビニの営業権 ファミリーマートが取得」『日本経済新聞』朝刊1998年11月25日、13頁。
  51. ^ a b 「「パンプキン」27店の営業権 ファミリーマートが取得 首都圏で店舗拡大狙う」『日経流通新聞』1998年11月26日。
  52. ^ ファミリーマートが「パンプキン」27店の営業権取得”. 日本食糧新聞. 2020年5月18日閲覧。
  53. ^ a b c “ファミリーマート、日販40万円以上のパンプキン27店舗の営業権を取得”. 隔月刊コンビニ. 株式会社商業界: p. 134. (1999年2月24日) 
  54. ^ 「パンプキンから7店舗営業権取得 スリーエフ」『日本経済新聞』朝刊1998年12月10日、15頁。
  55. ^ a b 「「パンプキン」の首都圏7店舗 スリーエフ、営業権取得」『日経流通新聞』1998年12月15日、5頁。
  56. ^ “第20回日経コンビニエンスストア・ミニスーパー調査”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1999年7月22日) 
  57. ^ a b c d e f 読売新聞. 読売新聞社. (1980年7月8日) 
  58. ^ a b “パンプキン、高級アイス品種拡充。”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1986年1月27日) 
  59. ^ “売れ筋Special レンタルOK 海外旅行用品が充実”. 日経流通新聞. 日本経済新聞社. (1992年1月25日) 
  60. ^ “ダイエー、オーケーと全面提携-系列のセイフー経営任す。”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社. (1981年12月7日) 
  61. ^ 『季刊コンビニ`96秋号』株式会社商業界、1996年9月25日。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オーケー」の関連用語

オーケーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オーケーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーケー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS