ウィスコンシン州 教育

ウィスコンシン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/20 10:19 UTC 版)

教育

単科及び総合大学

南北戦争の後、ウィスコンシン州はミネソタ州やミシガン州と共に、勃興しつつあった州立大学運動では中西部の指導的存在だった。20世紀への変わり目までに、州ピンへのサービスを強調する「ウィスコンシン州・アイディア」を提唱していた。このアイディアは当時のカレッジや大学の中で進歩主義運動の範例となった[77]。 今日、ウィスコンシン州の高等教育はマディソンにウィスコンシン大学の本部キャンパスマディソン校を置いている、26キャンパスから成る公立のウィスコンシン大学システムと、16キャンパスからなるウィスコンシン工科短大システムによって構成されている。著名な私立単科及び総合大学には、ベロイト大学、カーディナル・ストリッチ大学、キャロル大学、カーシージ・カレッジ、コンコーディア大学ウィスコンシン校、エッジウッド大学、レイクランド大学ローレンス大学マーケット大学英語版、ウィスコンシン医科カレッジ、ミルウォーキー工科学校、リポン・カレッジ、セント・ノーバート・カレッジ英語版などがある。

関連情報:

芸術・文化

ミルウォーキー美術館

ウィスコンシン州の田園部経済では酪農業とチーズ作りが昔から有名だった。自動車のナンバープレートにも1940年から「アメリカの酪農地帯」と書かれている[78]。このことから州民には「チーズヘッド」という渾名ができた(チーズヘッドには軽蔑的な意味もある)。またチーズの塊の形に黄色い泡で作られた「チーズヘッド・ハット」もできた。

州内では市民の歴史遺産を祝って多くの民族祭が開催されている。サマーフェスト、オクトーバーフェスト、ポーリッシュ・フェスト、フェスタ・イタリアーナ、アイリッシュ・フェスト、バスティーユデイズ、シッテンデ・メイ(ノルウェーの憲法記念日)、シボイガンで開催されるブラッと(ヴルスト)デイ、モンロー市とメコン市で開催されるチーズデイズ、アフリカンワールド・フェスティバル、インディアン・サマー、アラブ・フェスト、などである。

美術館・博物館など

サマーフェストの音楽会場、1994年、現在はハーレーダビッドソン・ロードハウスと呼ばれる。ミルウォーキー市中心街にあり、背景はホーン橋に向かう道路

ミルウォーキー美術館は、サンティアゴ・カラトラバが設計した「ブリズ・ソレイユ」(日除け)があり、雄大なデザインで有名であり、大規模で見応えがある。ミルウォーキー郡動物園は広さ200エーカー (0.8 km2) 以上あり、市の西端にある。その他の見所はドーム球場アメリカンファミリー・フィールドや、ミラービールの工場見学である。歴史的町並み保存地区も町中にある。マディソン市にはビラス動物園があり、入場無料である。他にもオルブリッチ庭園温室があり、またウィスコンシン大学マディソン校の文化活動の中心である。

モノーナテラスとマディソン市街地
スプリンググリーン市にあるフランク・ロイド・ライトのタリアセン

タリアセンの建築家アンソニー・パットナム設計の会議場であるモノーナ・テラスがある[79]。これは、世界的に有名な建築家で、州内リッチランドセンターで生まれたフランク・ロイド・ライトが1930年代に設計したものに幾らか基づいている。ライトの家屋とスタジオはスプリンググリーン市の南、タリアセンにある。ライトの死後数十年経って、タリアセンはその追随者の建築事務所と学校になっている。

グリーンベイには国立鉄道博物館(National Railroad Museum)がある。NFLのグリーンベイ・パッカーズは人気チームであるためチケット入手は困難だが、グリーンベイ・パッカーズ名誉の殿堂でパッカーズについての展示を見ることができる。オナイダ・ネイション・ミュージアムというインディアン部族のオナイダ族 (Oneida tribe) についての博物館や、ヘリテイジ・ヒル・ステートパークという歴史博物館もある。

ウィスコンシン大学マディソン校内の美術館は、各種の西洋美術の他、主に建築家フランク・ロイド・ライトにより収集された浮世絵コレクションも大規模である。

小説家のローラ・インガルス・ワイルダーが生まれ幼少期を過ごしたのはウィスコンシン州北西部のペピン (Pepin) という街で、『大きな森の小さな家』の舞台である。ペピンには丸太小屋のレプリカ"Little House Wayside"がある。ペピンの中心サード・ストリートにペピン歴史博物館があり、「小さな家」関連のものがある。ローラ・インガルス・ワイルダー公園やペピン鉄道博物館もある。ミネソタ州のウォルナット・グローブ(Walnut Grove)への高速道路アメリカ国道14号線は「ローラ・インガルス・ワイルダー歴史ハイウェイ」と名付けられている。

ラクロス生まれのラリー・ピーダーセンは世界的に有名な肖像画家であり、多くの民間画廊が評価している。会社経営者、軍隊指揮層、宗教界の人物や民間市民の肖像画を描いた。古い世界の技術に現代の色彩と構成法を組み合わせた。

音楽

ウィスコンシン州では他州よりもカントリーミュージックのフェスティバルが多く開催されており[80]、ミラー・ライト・プレゼンツ・カントリー・フェスト、バッド・ライト・プレゼンツ・カントリー・ジャムUSA、クアーズ・ホダグ・カントリー・フェスティバル、ポーターフィールド・カントリーミュージック・フェスティバル、トゥインレイクス市のカントリー・サンダーUSA[80]、フォード・プレゼンツ・カントリUSAなどが開催されている。

州内最大都市のミルウォーキーでは毎年「世界最大の音楽祭」とも言われるサマーフェストを開催している。中心街のすぐ南、ヘンリー・マイアー・フェスティバル公園の湖岸で開催され、またミルウォーキー・アイリッシュ・フェストのように夏の間続く民族音楽の祭もある。

ウィスコンシン州地域音楽産業は毎年の行事を開催しており、功績のあったアーティストを表彰している。

アルコールと文化

飲酒は州文化の重要部分と考えられてきており、一人当たりアルコール消費量、飲み騒ぎ、飲酒運転、飲酒者比率では国内トップクラスである[81]。ドイツ系移民が多く、ミルウォーキーには昔から大手醸造所があり、寒冷な気候といった文化的要素が飲酒に結びつけられることが多い。21歳未満のアルコール消費は親、保護者、配偶者の監督が無ければ違法である。

ウィスコンシン州酒場同盟が強い政治力を持っており、州議会は飲酒運転の基準を血中アルコール濃度0.10から0.08に下げたり、アルコール税を上げることを躊躇してきた。雑誌「ミルウォーキー・ジャーナル・センティネル」は『ウィスコンシン州の酔っぱらい』というシリーズ記事でこの状況を検証してきた[82]

レクリエーション

ウィスコンシン州は様々な景色を楽しめることで、屋外レクリエーションのために人気のある目的地になっている。冬にはスキー、氷上釣り、スノーモビールなどを楽しむことができる。様々な大きさの湖があり、その総面積は11.188平方マイル (29,000 km2) と、アラスカ州、ミシガン州、フロリダ州に次いで国内第4位である。

特に狩猟と釣りは人気の活動である。狩猟の対象としてオジロジカがいる。毎年州内で60万枚以上のシカ猟許可証が販売されている[83]。2008年、ウィスコンシン州天然資源省は猟期前のシカの生態数を150万ないし170万頭と推計した。

スポーツチーム

催事

アップルトン市のラディソン・ペーパー・ヴァレー・ホテルにおいて〔キツネ・コン〕というアニメコンヴェンションが毎年開催されている。


  1. ^ Badger Notables:Badger Nickname”. UWBadgers.com - The Official Web Site of Badger Athletics. 2006年10月22日閲覧。
  2. ^ MLA Language Map Data Center". Modern Language Association.
  3. ^ Wisconsin's Name:Where it Came from and What it Means”. Wisconsin Historical Society. 2008年7月24日閲覧。
  4. ^ Marquette, Jacques (1673). “The Mississippi Voyage of Jolliet and Marquette, 1673”. In Kellogg, Louise P.. Early Narratives of the Northwest, 1634–1699. New York: Charles Scribner's Sons. p. 235. OCLC 31431651. http://www.americanjourneys.org/aj-051/ 
  5. ^ Smith, Alice E. (September 1942). “Stephen H. Long and the Naming of Wisconsin”. Wisconsin Magazine of History (Madison, Wisconsin: Wisconsin Historical Society) 26 (1): 67–71. http://content.wisconsinhistory.org/u?/wmh,14413 2008年7月24日閲覧。. 
  6. ^ McCafferty, Michael. 2003. On Wisconsin:The Derivation and Referent of an Old Puzzle in American Placenames. Onoma 38:39–56
  7. ^ Vogel, Virgil J. (1965). “Wisconsin's Name:A Linguistic Puzzle”. Wisconsin Magazine of History (Madison, Wisconsin: Wisconsin Historical Society) 48 (3): 181–186. http://content.wisconsinhistory.org/u?/wmh,23263 2008年7月24日閲覧。. 
  8. ^ Theler, James; Boszhardt, Robert (2003). Twelve Millennia:Archaeology of the Upper Mississippi River Valley. Iowa City, Iowa: University of Iowa Press. p. 59. ISBN 978-0-87745-847-0 
  9. ^ Birmingham, Robert; Eisenberg, Leslie (2000). Indian Mounds of Wisconsin. Madison, Wisconsin: University of Wisconsin Press. pp. 100–110. ISBN 978-0-299-16870-4 
  10. ^ Birmingham; Eisenberg (2000). pp. 152–156. ISBN 978-0-299-16870-4 
  11. ^ Birmingham; Eisenberg (2000). pp. 165–167. ISBN 978-0-299-16870-4 
  12. ^ Boatman, John (1987). “Historical Overview of the Wisconsin Area:From Early Years to the French, British, and Americans”. In Fixico, Donald. An Anthology of Western Great Lakes Indian History. University of Wisconsin–Milwaukee. OCLC 18188646 
  13. ^ Rodesch, Gerrold C. (1984年). “Jean Nicolet”. University of Wisconsin–Green Bay. 2010年3月13日閲覧。
  14. ^ Turning Points in Wisconsin History:Arrival of the First Europeans”. Wisconsin Historical Society. 2010年3月13日閲覧。
  15. ^ Jaenen, Cornelius (1973). “French colonial attitudes and the exploration of Jolliet and Marquette”. Wisconsin Magazine of History 56 (4): 300–310. 
  16. ^ Dictionary of Wisconsin History:Langlade, Charles Michel”. Wisconsin Historical Society. 2010年3月13日閲覧。
  17. ^ Nesbit, Robert (1973). Wisconsin:A History. Madison: University of Wisconsin Press. pp. 62–64. ISBN 978-0-299-06370-2 
  18. ^ Badger Nickname”. University of Wisconsin. 2010年3月14日閲覧。
  19. ^ Nesbit (1973). pp. 95–97. ISBN 978-0-299-06370-2 
  20. ^ Legler, Henry (1898). “Rescue of Joshua Glover, a Runaway Slave”. Leading Events of Wisconsin History. Milwaukee: Sentinel. pp. 226–229. http://www.library.wisc.edu/etext/wireader/WER1124.html 2010年3月13日閲覧。 
  21. ^ Nesbit (1973). pp. 238–239. ISBN 978-0-299-06370-2 
  22. ^ Turning Points in Wisconsin History:The Iron Brigade, Old Abe and Military Affairs”. Wisconsin Historical Society. 2010年3月13日閲覧。
  23. ^ Nesbit (1973). p. 273. ISBN 978-0-299-06370-2 
  24. ^ Nesbit (1973). pp. 281, 309. ISBN 978-0-299-06370-2 
  25. ^ Buenker, John (1998). Thompson, William Fletcher. ed. The Progressive Era, 1893–1914. History of Wisconsin. 4. Madison: State Historical Society of Wisconsin. pp. 25, 40–41, 62. ISBN 978-0-87020-303-9 
  26. ^ Turning Points in Wisconsin History:The Modern Environmental Movement”. Wisconsin Historical Society. 2010年3月13日閲覧。
  27. ^ Buenker (1998). pp. 80–81. ISBN 978-0-87020-303-9 
  28. ^ Ware, Alan (2002). The American direct primary:party institutionalization and transformation in the North. Cambridge, England: Cambridge University Press. p. 118. ISBN 978-0-521-81492-8 
  29. ^ Ranney, Joseph. “Wisconsin's Legal History:Law and the Progressive Era, Part 3:Reforming the Workplace”. 2010年3月13日閲覧。
  30. ^ Stark, John (1987). “The Establishment of Wisconsin's Income Tax”. Wisconsin Magazine of History 71 (1): 27–45. 
  31. ^ Stark, Jack (1995). “The Wisconsin Idea:The University's Service to the State”. The State of Wisconsin Blue Book, 1995–1996. Madison: Legislative Reference Bureau. pp. 101–179. OCLC 33902087 
  32. ^ Nelson, Daniel (1968). “The Origins of Unemployment Insurance in Wisconsin”. Wisconsin Magazine of History 51 (2): 109–121. 
  33. ^ Tommy Thompson:Human Services Reformer” (2004年9月4日). 2010年3月13日閲覧。
  34. ^ Lawrence Martin (1965). The physical geography of Wisconsin. University of Wisconsin Press. ISBN 978-0-299-03475-7. https://books.google.co.jp/books?id=QB7qpOSeh6sC&pg=PA247&lpg=PA247&dq=Black+River+Escarpment&q=Black+River+Escarpment&redir_esc=y&hl=ja 2010年9月14日閲覧。 
  35. ^ “The Eastern Ridges and Lowlands of Wisconsin”. Wisconsin Online. http://www.wisconline.com/wisconsin/geoprovinces/easternridges.html 2010年9月14日閲覧。  mirror
  36. ^ Wisconsin”. National Park Service. 2008年7月17日閲覧。
  37. ^ Benedetti, Michael. “Climate of Wisconsin”. The University of Wisconsin–Extension. 2007年3月16日閲覧。
  38. ^ a b c d QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年.
  39. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?src=bkmk
  40. ^ http://quickfacts.census.gov/qfd/states/55000.html
  41. ^ a b "Ancestry:2000," U.S. Census Bureau (PDF)”. 2010年7月25日閲覧。
  42. ^ Wisconsin Blue Book 2003–2004 (PDF)”. 2010年7月25日閲覧。
  43. ^ Miller, Frank Hayden, "The Polanders in Wisconsin." Parkman Club Publications No. 10. Milwaukee, Wis.:Parkman Club, 1896);Online facsimile at:Wisconsin Historical Society, visited January 29, 2008
  44. ^ Wisconsin's Hmong Population (PDF)”. University of Wisconsin–Madison Applied Population Laboratory. 2010年4月26日閲覧。
  45. ^ Carroll, Brett E. (2000-12-28). The Routledge Historical Atlas of Religion in America. Routledge Atlases of American History. Routledge. ISBN 0-415-92137-6 
  46. ^ Naylor. “Number and Percent of Total Population by Urban/Rural Categories for Wisconsin Counties:April 1, 2000 (PDF)”. State of Wisconsin, Department of Administration. 2007年3月16日閲覧。
  47. ^ Wisconsin Department of Revenue, "Wisconsin's Metropolitan Statistical Areas", Summer 2011.
  48. ^ en:Image:Wisconsin State Fair.jpg
  49. ^ Wisconsin Court System – court system overview”. Wicourts.gov (2011年9月28日). 2012年2月18日閲覧。
  50. ^ Conant, James K. (2006-03-01). “1”. Wisconsin Politics and Government:America's Laboratory of Democracy. University of Nebraska Press. ISBN 0-8032-1548-7 
  51. ^ Milwaukee page
  52. ^ Number 1 digital city by the Center for Digital Government
  53. ^ “Wisconsin Assembly passes bill to curb collective bargaining”. CNN. (2011年3月10日). http://www.cnn.com/2011/POLITICS/03/10/wisconsin.budget/index.html?hpt=T1&iref=BN1 
  54. ^ David Obey, former U.S. Representative”. GovTrack.us. 2012年2月18日閲覧。
  55. ^ Smith, Kevin D. (Spring 2003). “From Socialism to Racism:The Politics of Class and Identity in Postwar Milwaukee”. Michigan Historical Review 29 (1): 71–95. doi:10.2307/20174004. 
  56. ^ Bull, Chris (1999年2月16日). “Take a seat – openly lesbian Representative Tammy Baldwin”. The Advocate (LPI Media). オリジナルの2005年6月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050625081817/http://www.findarticles.com/p/articles/mi_m1589/is_1999_Feb_16/ai_53877986 2007年3月16日閲覧。 
  57. ^ GDP by State”. Greyhill Advisors. 2011年9月7日閲覧。
  58. ^ EconPost, Manufacturing industry top 10 states by GDP
  59. ^ EconPost, Manufacturing industry top states by percentage of state economy
  60. ^ [1];WI June 2010 unemployment rates
  61. ^ Wisconsin's Large Employer Search
  62. ^ "Total Cheese Production Excluding Cottage Cheese – States and United States:February 2010 and 2011" in United States Department of Agriculture, Dairy Products, p. 13.
  63. ^ "American Cheese Production – States and United States:February 2010 and 2011" in United States Department of Agriculture, Dairy Products, p. 14.
  64. ^ "Milk Cows and Production – 23 Selected States:March 2011 and 2012" in United States Department of Agriculture, Milk Production, p. 3.
  65. ^ "Table 6:Per Capita Milk Production by State, 2003" in CITEC, The Dairy Industry in the U.S. and Northern New York, p. 25.
  66. ^ Wisconsin Milk Marketing Board, Wisconsin's Rank in the Nations's Dairy Industry:2007
  67. ^ a b U.S. Department of Agriculture, Wisconsin – Cranberries, p. 1.
  68. ^ a b United States Department of Agriculture, "American Ginseng – Rooted in Wisconsin", Census of Agriculture, September, 1995.
  69. ^ Walters, Steven. “Doyle flips decision, puts cow on quarter”. Milwaukee Journal Sentinel. オリジナルの2007年3月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070321031237/http://www.jsonline.com/story/index.aspx?id=173693 2007年3月30日閲覧。 
  70. ^ "Commerce study slams film incentives law" ''The Business Journal of Milwaukee''March 31, 2009”. Bizjournals.com (2009年3月31日). 2010年7月25日閲覧。
  71. ^ Renewable Energy Technical Potential
  72. ^ U.S. Installed Wind Capacity
  73. ^ Energy Information Administration (2012年7月27日). “Electric Power Monthly Table 1.17.A.”. United States Department of Energy. 2012年8月15日閲覧。
  74. ^ Energy Information Administration (2012年7月27日). “Electric Power Monthly Table 1.17.B.”. United States Department of Energy. 2012年8月15日閲覧。
  75. ^ County Sales Tax Distribution-2007”. Wisconsin Department of Revenue (2007年3月6日). 2007年3月24日閲覧。
  76. ^ Wisconsin Department of Revenue”. Revenue.wi.gov. 2010年7月25日閲覧。
  77. ^ Rudolph, Frederick (1990). The American College and University:A History.. The University of Georgia Press, Athens and London 
  78. ^ Christopulos, Mike and Joslyn, Jay. "Legislators took license with ideas for slogan on plate" Milwaukee Sentinel 12-27-85;Page 5, Part 1
  79. ^ Pure Contemporary interview with Anthony Puttnam
  80. ^ a b Winterroth, Scott (2011年). “Wisconsin Country Music Festivals”. Country Music Chicago. 2011年4月7日閲覧。
  81. ^ "Drinking deeply ingrained in Wisconsin's culture" home page”. Jsonline.com. 2011年8月18日閲覧。
  82. ^ "Wasted in Wisconsin" home page”. Jsonline.com. 2010年7月25日閲覧。
  83. ^ “A Chronology Of Wisconsin Deer Hunting From Closed Seasons To Antlerless Permits” (プレスリリース), Wisconsin Department of Natural Resources, (2005年11月12日), オリジナルの2007年2月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070211061345/http://www.dnr.state.wi.us/org/caer/ce/news/rbnews/2005/111205scr4.htm 2007年3月16日閲覧。 
  84. ^ 海外への展開”. キッコーマン株式会社. 2019年11月9日閲覧。
  85. ^ Sister-States and Cities”. International Wisconsin (2006年3月20日). 2007年3月16日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウィスコンシン州」の関連用語

ウィスコンシン州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウィスコンシン州のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウィスコンシン州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS