イグノーベル賞受賞者の一覧 1993年

イグノーベル賞受賞者の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/14 17:03 UTC 版)

1993年

受賞名 受賞者 受賞理由 備考
心理学賞 ジョン・マック
ハーバード・メディカルスクール
デイヴィッド・ジェイコブス
テンプル大学
宇宙人によって誘拐されたと信じている人たちは、おそらく本当に誘拐されたのであろうという結論に達したこと、とりわけ「誘拐の焦点は子作りである」という結論に対して。 マックは『アブダクション』の著者でUFO研究家。
ジェイコブスはUFO研究史で博士号を取得、『全米UFO論争史』などの著作がある。
消費者工学賞 ロン・ポピール
(絶え間ない発明家、年がら年中深夜テレビで宣伝している人物)
「ヴェジ・オー・マティック」、「ポケット・フィッシャーマン」、「ミスター・マイクロフォン」、「殻の中でを混ぜるもの」などの装置によって、産業革命を再定義したことに対して。 ポピールは発明家であり、Roncoという会社を設立して1950年代から全米のテレビで朝や深夜にインフォマーシャルを流し続け、自らの発明品を実演した。手軽さを売りにする回転肉あぶり機の「こうしてセットしたら、あとは放っておきましょう」("Set it, and forget it!")というフレーズや、「だけど待ってください、まだあるんです!」("But wait, there's more!")というフレーズが有名になった[6]
生物学賞 ポール・ウィリアムス・ジュニア
オレゴン州健康課、大胆な生物学探偵
ケネス・W・ニューウェル
リバプール熱帯医学校、大胆な生物学の探偵)
彼らの先駆的な研究、『ブタが疾走している際のサルモネラ菌排泄』に対して[7]
経済学賞 ラビ・バトラ
南メソジスト大学教授)
世界的な経済の崩壊を防ぐために、充分な数の本を売ったことに対して。 『1990年の大恐慌』や『1995→2010世界大恐慌』などを著しベストセラーとなった。
平和賞 フィリピン・ペプシコーラ・カンパニー 億万長者を生み出すコンテストスポンサーとなって間違った当選番号を発表したため、興奮し集まった期待していた当選者80万人を暴徒のように駆り立てて集合させ、フィリピン史上最大の暴動を引き起こしたことに対して[8] 1992年にフィリピン・ペプシ社は「ナンバー・フィーバー」というキャンペーンを開始、ペプシのに書いてある番号が当たりであれば最高100万ペソ(=4万ドル)の賞金が貰えるというものだった。
キャンペーンの成功に気をよくして当選番号を追加したが、この時既に出回っていたボトルの番号(一説には80万本も出回っていたと言われている)を当たりとして発表。
ペプシ社は直ぐに訂正したが憤激した消費者は暴動を起こし、フィリピン国内に12あるペプシの工場は消費者に包囲され2名が死亡。38台の運搬トラックが破壊され、1万件以上の訴訟が起こる事態となった。
映像技術賞 ジェイ・シッフマン
ミシガン州フラミントンヒル)
車の運転とテレビの視聴を同時に可能にするための画像映写機「オート・ヴィジョン」を発明した[9]
ミシガン州議会 オート・ヴィジョンの使用を合法としたことに対して。
化学賞 ジェイムス・キャンベル
ガイネス・キャンベル
テネシー州ルックアウトマウンテン、芳香の熱心な配達人)
匂いを雑誌のページにまでつけられるようにした憎むべき手法、香水を染み込ませた紙片の発明に対して。
文学賞 E・トロパル
R・カリフ
F・ヴァンドワーフ
P・W・アームストロング 他972名
ページ数の100倍の人数の著者がいる医学論文を発表したことに対して[10] 著者の出身国は次の通り。
オーストラリアベルギーカナダフランスドイツアイルランドイスラエルルクセンブルクオランダニュージーランドポーランドスペインスイス・イギリス・アメリカ合衆国[11]
数学賞 ロバート・フェイド
サウスカロライナ州グリーンヴィル)
ミハイル・ゴルバチョフ反キリストである正確な確率(710,609,175,188,282,000分の1)を計算したことに対して[12]
物理学賞 ルイ・ケルヴラン
(フランス、錬金術の熱心な崇拝者)
鶏卵の殻中のカルシウムは(生体内の)常温核融合過程によってつくられる、という彼の結論に対して[13] ケルヴランは「生物学的元素転換」を提唱した科学者。
医学賞 ジェイムス・F・ノーラン
トーマス・J・スティルウェル
ジョン・P・サンズ・ジュニア
(慈愛に満ちた医療従事者)
彼らの痛々しい研究論文、『ジッパーに挟まれたペニスの緊急処理』に対して[14] ちなみに彼らが推奨する方法は、先ず挟まったところに軟膏を塗り、その後でファスナーのスライダーをペンチで破壊するというもの。
なお、「ペンチを子どもに見せない」「ズボンの生地を傷つけない」という注意点がある。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イグノーベル賞受賞者の一覧」の関連用語

イグノーベル賞受賞者の一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イグノーベル賞受賞者の一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイグノーベル賞受賞者の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS