イギリスの鉄道 旅客輸送

イギリスの鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/13 14:12 UTC 版)

旅客輸送

インターシティー225

1994年の国鉄民営化で発足した旅客列車の運行会社は列車運行会社 (TOC) と総称され、代表団体の列車運行会社協会 (ATOC) に加盟している[10]。ATOCに加盟する列車運行会社は統一ブランドである「ナショナル・レール」 (National Rail)のブランドを用いて列車を運行し、運賃制度の共通化などが行われている。運行区間は列車の運行系統を基準にしているため、都市間列車の会社と地域輸送列車の会社が同じ線路を走らせる例が随所に見られる[6]。発足当初は25社あったが、営業権の統合などで減少している[6]

フランチャイズの入札は運輸省が行い(マージーレール、スコットレールなど一部例外あり)、政府の補助金が最小となる収支計画を示した企業に営業権が認可される[6]。フランチャイズ監督は当初は旅客鉄道フランチャイズ委員会(OPRAF)[12]が行っていたが、2000年運輸法で戦略鉄道庁(SRA)[5]へ、2005年鉄道法で運輸省へ移管されている[13]

フランチャイズによらないオープンアクセス(自由参入)方式の運行会社(オープン・アクセス・オペレーター)もあり、ユーロスターヒースロー・エクスプレスハル・トレインズなどがそのケースに当たる。

鉄道駅

ロンドン・ヴィクトリア駅の正面

ヴィクトリア朝時代の駅は概ね市街地中心部の周縁部に位置する。主要駅はロンドンのような大都市のほか、小都市でも分岐駅のような形で位置する場合もあるほか、スウィンドンのように鉄道工場の開設を機に大都市に発展したケースもある。旧イギリス国鉄は、約2551駅あった[14]

地下鉄・都市圏交通

ロンドン地下鉄

地下鉄ロンドン[15]グラスゴーにあるほか、複数の都市で都市鉄道・路面電車が運行されている。


  1. ^ a b c d 『最新 世界の鉄道』2005年、6頁
  2. ^ 『最新 世界の鉄道』2005年、158頁
  3. ^ a b c d e 『最新 世界の鉄道』2005年、159頁
  4. ^ 「鉄道再生による新たな交通システムの構築を目指す英国の取り組み」2001年、3頁
  5. ^ a b c d e f g h i 『最新 世界の鉄道』2005年、162頁
  6. ^ a b c d e f g (最新世界の鉄道2005, p. 165)
  7. ^ 『最新 世界の鉄道』2005年、166頁
  8. ^ http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/7641094.stm
  9. ^ 小役丸幸子「イギリス鉄道西海岸線の改良について
  10. ^ a b c d 『最新 世界の鉄道』2005年、164頁
  11. ^ イギリス鉄道の電化計画
  12. ^ 柳川.播磨.吉野(2007), p. 60.
  13. ^ 柳川.播磨.吉野(2007), p. 61.
  14. ^ 「世界の鉄道」NHK取材班
  15. ^ イギリス ロンドン 日本地下鉄協会
  16. ^ GB Railfreight swyx
  17. ^ EXCLUSIVE: Inside Direct Rail Services Rail Magazine
  18. ^ Mendip Rail Britain Runs On Rail
  19. ^ 古き良き時代にタイムスリップできる「英国式保存鉄道」の魅力 ライブドアニュース
  20. ^ Bluebell Railway History





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イギリスの鉄道」の関連用語

イギリスの鉄道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イギリスの鉄道のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイギリスの鉄道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS