さまぁ〜ず×さまぁ〜ず 歴代セット

さまぁ〜ず×さまぁ〜ず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/11 14:30 UTC 版)

歴代セット

  • 初代(2007年4月5日 - 2010年3月29日) - ステージの上に大型スクリーンがある非常に簡素なもの。
  • 2代目(2010年4月4日 - 現在) - 初代セットのアレンジ。ハワイアンな装飾が施された。

スタッフ

  • 構成:中野俊成そーたに、さかE、松田幸三、たかはC、石田雄二郎
  • 技術:平野友章(テイクシステムズ
  • 照明:五十嵐久夫(KYORITZ
  • 美術:清水基恵(テレビ朝日クリエイト
  • モニター:奥山航(インターナショナルクリエイティブ)
  • タイトル:安田達夫
  • スタイリスト:高村純子
  • CG:福田隆之(テレビ朝日)、後藤洋二
  • VTR編集:比留間映介(IMAGICA
  • MA:阿左美茂樹(IMAGICA)
  • 音効:福永真弓(ZACK
  • TK:草野麻里
  • 編成:沼田真明(テレビ朝日)
  • 宣伝:堀場綾技子(テレビ朝日)
  • HP制作:里見諒・前田秀彦・海老原誠二(テレビ朝日)
  • ディレクター:藤野義明・塚田正道・佐藤英輔・碧山莉那(K-max)
  • 演出:飯山直樹(K-max)
  • プロデューサー:松井正樹(テレビ朝日)、菊池貴也(K-max)
  • ゼネラルプロデューサー:山下浩司(テレビ朝日、2015年4月3日 - )
  • 協力:ホリプロ
  • 制作協力:K-max
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ

  • ゼネラルプロデューサー:藤井智久[10] → 粟井淳[11](テレビ朝日)
  • プロデューサー:岡田秋良・松野良紀[12]・芦田太郎(テレビ朝日)、工藤浩之(K-max)
  • アシスタントプロデューサー:志水大介
  • 編成:浅中賢志・吉見尚子・高橋正輝・寿崎和臣・西勇哉・池田佐和子・船引貴史・二階堂義明・大松宏樹(テレビ朝日)
  • 宣伝:遠藤幸子・中嶋哲也・天野貴代・宮田奈苗・高橋夏子・吉原智美・醍醐彩乃(テレビ朝日)
  • HP制作:山中さやか・新井麻実・中川雄介・石井貴裕・織田笑里(テレビ朝日)
  • 照明:金村悟史(KYORITZ)
  • 美術:森つねお
  • オブジェ:日詰明男
  • VTR編集:照沼千春(IMAGICA)

ネット局と放送時間

※2018年10月現在。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 火曜(月曜深夜) 2:24 - 2:54 制作局 [13]
岩手県 岩手朝日テレビ 火曜(月曜深夜) 0:55 - 1:25 遅れネット [14]
秋田県 秋田朝日放送 土曜(金曜深夜) 0:50 - 1:20
山形県 山形テレビ 水曜(火曜深夜) 0:50 - 1:50
福島県 福島放送 火曜(月曜深夜) 0:55 - 1:25
長野県 長野朝日放送 金曜(木曜深夜) 0:55 - 1:25
静岡県 静岡朝日テレビ 日曜(土曜深夜) 2:25 - 2:55 [15][16]
石川県 北陸朝日放送 火曜(月曜深夜) 1:50 - 2:20 [17]
愛媛県 愛媛朝日テレビ 土曜(金曜深夜) 1:50 - 2:20 [18]
山口県 山口朝日放送 木曜(水曜深夜) 1:20 - 1:50 [19]
長崎県 長崎文化放送 火曜(月曜深夜) 1:15 - 1:45
大分県 大分朝日放送 日曜(土曜深夜) 1:35 - 2:05 [20]
鹿児島県 鹿児島放送 木曜(水曜深夜) 1:20 - 1:50 [21]
沖縄県 琉球朝日放送 火曜(月曜深夜) 0:55 - 1:25 [22]
島根県鳥取県 山陰中央テレビ フジテレビ系列 金曜(木曜深夜) 1:25 - 1:55
福井県 福井放送 日本テレビ系列

テレビ朝日系列

木曜(水曜深夜)0:59 - 1:30
日本全域 テレ朝チャンネル1
ドラマ・バラエティ・アニメ
CS放送 日曜 21:00 - 21:30 [23]

備考

  • テレビ宮崎クロスネット局)では穴埋め番組として、不定期に放送される(最近の放送は2012年4月30日月曜日の22:54 - 23:24)。過去に収録スタジオを用いていたBS朝日では未放送。
  • 2011年1月30日放送分はサッカーアジアカップの影響で元々の開始時間が2:11であったが延長したため、2:46からの放送となった。
  • 2014年5月23日放送分はサッカー女子アジアカップの影響で元々の開始時間が2:21であったが、延長してしまい1時間遅れの3:21からの放送になった。その結果歴代で一番遅い時間になった(関東地区〈テレビ朝日〉のみ)。

過去のネット局

※現時点で不定期放送を行っている局を含む。

  • 九州朝日放送( - 2010年9月28日、現在は不定期放送)
  • 北海道テレビ( - 2011年12月21日)
  • 瀬戸内海放送( - 2012年4月7日、2013年7月13日(12日深夜)1:35 - 2:05、2014年6月30日(29日深夜)2:25 - 2:55、2015年7月29日(28日深夜)2:45 - 3:15、7月30日(29日深夜)2:25 - 2:55、8月4日(3日深夜)1:26 - 1:56、8月27日(26日深夜)1:55 - 2:25で、単発放送)
  • 熊本朝日放送( - 2014年4月9日)
  • 青森朝日放送
  • 東日本放送
  • メ〜テレ(不定期放送)
  • 朝日放送(放送当時。現:朝日放送テレビ。2009年10月21日 - 2011年9月12日〈火曜→日曜『ニチバラ!・第2部』〉で放送していたが、後に不定期で放送〈同系列のネット受けバラエティ番組の休止による穴埋め放送の措置〉となっていた。2018年2月5日よりネットを再開したが、同年3月26日をもって再度打ち切り。)
  • 新潟テレビ21(日曜(土曜深夜)1:45 - 2:15に放送していたが、2014年3月30日に打ち切り。2016年10月10日よりネットを再開し、月曜(日曜深夜) 1:10 - 1:40に放送。テレビ朝日系の改編に伴い、2017年4月24日から2018年3月19日までは1:20 - 1:50に放送。2018年4月より、月曜(日曜深夜) 1:30 - 2:00に放送していたが、同年10月1日(9月30日深夜)をもって再度打ち切り)



  1. ^ 2007年4月9日の公式サイトアーカイブを参照。
  2. ^ 『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず DVD-BOX(6・7)』特典ディスクより。
  3. ^ a b 『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず DVD-BOX(1・2)』特典ディスクより。
  4. ^ 2010年5月3日放送分の大竹のトークより。
  5. ^ 番組公式サイトより
  6. ^ DVD第1巻に一部を収録。
  7. ^ 初期は本物のニワトリを用いていたが、2008年9月18日放送分を最後に他の家族同様パペットになった(DVD第5巻に収録)。
  8. ^ 2011年4月24日放送回。
  9. ^ 2011年5月10日放送回。
  10. ^ 以前はチーフプロデューサー、2013年8月4日まで担当
  11. ^ 2013年8月11日から2015年3月27日まで担当
  12. ^ 以前は編成 → AP
  13. ^ 2014年3月までは日曜(土曜深夜) 1:45 - 2:15、2017年9月までは金曜(木曜深夜) 2:21 - 2:51。
  14. ^ 2014年3月までは金曜(木曜深夜) 1:10 - 1:40。
  15. ^ 2015年3月25日までは水曜(火曜深夜)の同時間帯に放送していた。
  16. ^ 2012年9月までは第3水曜に『ピエール瀧のしょんないTV』を放送していたため休止となった。
  17. ^ 2010年12月までは土曜 16:55 - 17:25に放送していた。
  18. ^ 2014年7月1日から放送再開。2012年春まで、月曜(日曜深夜)に放送していた。
  19. ^ 2011年3月までは月曜(日曜深夜) 0:40 - 1:10に放送。
  20. ^ 2011年3月までは木曜(水曜深夜) 1:20 - 1:50に放送。その後火曜(月曜深夜) 1:20 - 1:50になり現在の時間帯になった。
  21. ^ 以前は、土曜(金曜深夜) 1:50 - 2:20に放送。
  22. ^ かつて、2012年4月13日まで放送されていたが、また放送が再開された。(放送再開日は不明)
  23. ^ 他の時間帯でリピート放送が行われることがある。
  24. ^ “「さまぁ~ず×さまぁ~ず」の10年間を総括する初のオフィシャル本登場”. お笑いナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/owarai/news/182619 2016年4月7日閲覧。 





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」の関連用語

さまぁ〜ず×さまぁ〜ずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さまぁ〜ず×さまぁ〜ずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさまぁ〜ず×さまぁ〜ず (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS