がんばれ元気 テレビアニメ版

がんばれ元気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/15 05:28 UTC 版)

テレビアニメ版

テレビアニメは1980年7月16日から1981年4月1日まで全35話、東映動画の制作によりフジテレビ系にて放送。

りんたろう小松原一男椋尾篁というアニメ映画『銀河鉄道999』のスタッフの布陣で挑み、雪室俊一が1人で全脚本を執筆して[10]、長期シリーズになることが期待された。ヒットして長期放送となることを見据えて、原作に追いつかないように、アニメオリジナルエピソードも実際に盛り込まれている[11]。りんたろうと小松原一男は元気の子供時代をじっくりと描きたかったが、スポンサー等の意見で途中で中学生に成長させ、その時点で小松原は降板し、キャラクター設計と作画監督は香西隆男に交代[12][13]

オリジナルエピソードの導入や演出の妙により、原作の「湿気のある人情ドラマ」が緩和されており[14]、生活感のある描写を評価する声もあったが[15]、三島栄司の死のエピソードまで進行したところで打ち切りとなり[15]、最終話において上京後、元気と関との対戦が匂わせられたところで放送終了となった。本作の後番組となった『Dr.スランプ アラレちゃん』は大ヒットとなり、2001年3月21日放送の『ONE PIECE』第62話&第63話まで、この枠では約21年間東映アニメーション作品が続くこととなる。

本作の制作に関わったメインライターの雪室俊一、美術設定の椋尾篁、製作担当の岸本松司、撮影の佐野禎史、編集の花井正明、録音の二宮健治、選曲の宮下滋は、後番組『Dr.スランプ アラレちゃん』にも参加している。

スタッフ

クレジット表記は、東映動画作品では珍しく縦書きだった。

主題歌

オープニングテーマ - 『風になれ!』
作詞 - 海野洋司 / 作曲・編曲 - 森田公一 / 歌 - 堀欣也、こおろぎ'73ザ・チャープス
エンディングテーマ - 『まっ白なリングへ』
作詞 - 海野洋司 / 作曲・編曲 - 森田公一 / 歌 - 堀欣也、こおろぎ'73、ザ・チャープス

(1980年7月、日本コロムビアより発売/オリコン最高位3位)

各話リスト

サブタイトル (絵コンテ)
演出
作画監督 美術 放送日
1 ぼくと父ちゃん二人旅 りんたろう 小松原一男 窪田忠雄
椋尾篁
1980年
7月16日
2 ちっちゃなチャンピオン 新田義方 須田正己 椋尾篁 7月23日
3 親子ボクサー大奮戦 大関雅幸 津野二朗 窪田忠雄
山川晃
7月30日
4 遊園地の夜 佐々木正広 清山滋崇 8月13日
5 父ちゃんは生きている 笠井由勝 森利夫 8月20日
6 母ちゃん色の芦川先生 りんたろう 小松原一男 8月27日
7 父ちゃんパンチの炸裂だ 松浦錠平 野館誠一 窪田忠雄 9月3日
8 傷だらけのグローブ 笠井由勝 須田正己 9月10日
9 ともだちの日・母ちゃんの日 大関雅幸 津野二朗 9月17日
10 母ちゃんのアルバム 佐々木正広 清山滋崇 9月24日
11 はじめてのライバル 笠井由勝 長崎重信 10月1日
12 風の中のウエディングドレス 山吉康夫 森利夫 10月15日
13 関拳児まであと七年 松浦錠平 坂井俊一 山口俊和 10月22日
14 秋空高く二人三脚 りんたろう 小松原一男 窪田忠雄 10月29日
15 さようならの長い汽笛 笠井由勝 11月5日
16 父ちゃんのふるさと 大関雅幸 津野二朗 11月12日
17 はじめてのヒーロー 佐々木正広 清山滋崇 11月19日
18 山谷勝三おれは三枚目 りんたろう 須田正己 11月26日
19 五才の思い出もどろか駅 笠井由勝 阿部司 12月3日
20 七年ぶりの東京 (佐々木正広)
松浦錠平
小松原一男 12月10日
21 火山尊の手帳 りんたろう 12月17日
22 クリスマスの雪だるま 大関雅幸 津野二朗 12月24日
23 桜のトンネルの向こうで 佐々木正広 清山滋崇 1981年
1月7日
24 帰ってきた三島栄司 笠井由勝 阿部司 1月14日
25 さらばライバル火山尊 佐々木正広 須田正己 1月21日
26 霧の中の関拳児 永丘昭典 香西隆男 1月28日
27 秀才岡村の挑戦 大関雅幸 津野二朗 2月4日
28 友情ある決闘 池田裕之 小松原一男 2月11日
29 日曜日の黒に秘密 佐々木正広 清山滋崇 坂本信人 2月18日
30 とも子の家出 (福島和美)
池田裕之
阿部司 窪田忠雄 2月25日
31 静かなるスパーリング 大関雅幸 須田正己 3月4日
32 瞳の中の花火 永丘昭典 香西隆男 3月11日
33 最後のスパーリング (大関雅幸)
池田裕之
津野二朗 3月18日
34 三島栄司、最後の盆歌 佐々木正広 清山滋崇 3月25日
35 明日に向かって走れ 笠井由勝 香西隆男 4月1日

放送局

※放送日時は福島テレビ以外、1981年3月中旬 - 4月終了時点、放送系列は放送当時のものとする[16]

放送地域 放送局 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 フジテレビ 水曜 19:00 - 19:30 フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列
テレビ朝日系列
1981年3月まではフジテレビ系列単独加盟局。
山形県 山形テレビ フジテレビ系列
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
岡山県・香川県 岡山放送
広島県 テレビ新広島
愛媛県 愛媛放送 現・テレビ愛媛
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列
青森県 青森放送 火曜 17:30 - 18:00 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
岩手県 テレビ岩手 月曜 17:30 - 18:00 日本テレビ系列
山梨県 山梨放送 月曜 17:00 - 17:30
新潟県 新潟総合テレビ 金曜 18:30 - 19:00 フジテレビ系列
テレビ朝日系列
現・NST新潟総合テレビ
1981年3月までは日本テレビ系列とのトリプルクロスネット局。
1981年4月にテレビ新潟の開局に伴い、NNNを脱退。
山口県 テレビ山口 火曜 17:30 - 18:00 TBS系列
長崎県 テレビ長崎 土曜 18:00 - 18:30 フジテレビ系列
日本テレビ系列
熊本県 テレビ熊本 火曜 19:00 - 19:30 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
大分県 テレビ大分 金曜 17:30 - 18:00
鹿児島県 南日本放送 土曜 17:30 - 18:00 TBS系列
福島県 福島テレビ 水曜 6:15 - 6:45(1981年9月まで)
金曜 6:15 - 6:45(1981年10月より)[17]
フジテレビ系列
TBS系列
1981年4月より



  1. ^ a b 小学館漫画賞事務局『現代漫画博物館』小学館、2006年、187頁。ISBN 4-09-179003-8
  2. ^ 根岸康雄『まんが家インタビュー オレのまんが道(I)』小学館、1989年、pp.179-180。小山ゆうインタビューより。
  3. ^ a b c さやわか、中田健太郎「『サンデー』を彩ってきたマンガたち 主要作品解題」『ユリイカ 詩と批評 特集・週刊少年サンデーの時代』青土社、2014年3月号、209-210、218頁。
  4. ^ 宇都宮滋一『「ダメ!」と言われてメガヒット 名作マンガの知られざる制作現場』東邦出版、2003年、p.268、307.
  5. ^ a b c d 岩下朋世「"ぽっちゃりヒロイン"は伊達じゃない 満田拓也『BUYUDEN』にみる『少年サンデー』スポーツマンガの現在形」『ユリイカ 詩と批評 特集・週刊少年サンデーの時代』青土社、2014年3月号、188-189頁。
  6. ^ 『戦後野球マンガ史 手塚治虫のいない風景』平凡社〈平凡社新書〉、2002年、149頁。ISBN 4-582-85154-1
  7. ^ 村上知彦『イッツ・オンリー・コミックス 黄昏通信(増補版)』廣済堂出版、1991年、p.275.
  8. ^ 少年サンデーグラフィック『「がんばれ元気」完結記念号"カムバックヒーロー"』小学館、1981年、p.63。編集部へのファンレターより。
  9. ^ 少年サンデーグラフィック『「がんばれ元気」完結記念号"カムバックヒーロー"』小学館、1981年、p.63.
  10. ^ 『PLUS MADHOUSE 04 りんたろう』スタジオ雄構成・編集、キネマ旬報社、2009年、p.146。プロデューサーの高見義雄インタビューより。
  11. ^ 雪室俊一『テクマクマヤコン ぼくのアニメ青春録』バジリコ、2005年、pp.174-175.
  12. ^ 『PLUS MADHOUSE 04 りんたろう』スタジオ雄構成・編集、キネマ旬報社、2009年、pp.75-76。りんたろうインタビューより。
  13. ^ 『図説テレビアニメ全書』御園まこと編著、原書房、1999年、p.390.
  14. ^ 板垣伸のいきあたりバッタリ!第201回 がんばれ俺”. WEBアニメスタイル (2011年1月20日). 2018年5月18日閲覧。
  15. ^ a b アニメージュ編集部『TVアニメ25年史』徳間書店、1988年、101頁。
  16. ^ アニメージュ 1981年4月号』 1981年、徳間書店、全国放映リスト p.114 - 115。
  17. ^ 『福島民報』1981年4月1日 - 12月4日付朝刊、テレビ欄。
  18. ^ 少年サンデーグラフィック『「がんばれ元気」完結記念号"カムバックヒーロー"』小学館、1981年、p.94.
  19. ^ 少年サンデーグラフィック『「がんばれ元気」完結記念号"カムバックヒーロー"』小学館、1981年、p.95.
  20. ^ 大島やすいち『おやこ刑事』小学館、週刊少年サンデー1977年50号.


「がんばれ元気」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「がんばれ元気」の関連用語

がんばれ元気のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がんばれ元気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのがんばれ元気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS