「鹿ヶ谷」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/268件中)

読み方:しゅんかん平安末期の真言宗の僧。法勝寺執行。後白河上皇に近侍し、上皇関係の仏事を勤める。平氏討伐の謀議に参加、京都鹿ヶ谷の山荘を提供するが、発覚し平清盛に捕えられて薩摩国硫黄島に配流される(鹿...
読み方:しゅんかん平安末期の真言宗の僧。法勝寺執行。後白河上皇に近侍し、上皇関係の仏事を勤める。平氏討伐の謀議に参加、京都鹿ヶ谷の山荘を提供するが、発覚し平清盛に捕えられて薩摩国硫黄島に配流される(鹿...
■代 数:第63代 ■天 皇 名:冷泉天皇(れいぜいてんのう) ■御 父:村上天皇 ■御 母:皇后安子 ■御 陵 名:櫻本陵(さくらもとのみささぎ) ■陵 形:円丘 ■所 在 地:京都府京都市左京区鹿...
■代 数:第63代 ■天 皇 名:冷泉天皇(れいぜいてんのう) ■御 父:村上天皇 ■御 母:皇后安子 ■御 陵 名:櫻本陵(さくらもとのみささぎ) ■陵 形:円丘 ■所 在 地:京都府京都市左京区鹿...
●ニホンカボチャの一品種で、京都の鹿ヶ谷で江戸時代の末期から栽培されていました。形状は瓢箪形で、果面にこぶがあり縦溝は不鮮明です。はじめは緑色ですが、熟すと白粉を帯びた淡い橙褐色になります。ふつうの「...
●ニホンカボチャの一品種で、京都の鹿ヶ谷で江戸時代の末期から栽培されていました。形状は瓢箪形で、果面にこぶがあり縦溝は不鮮明です。はじめは緑色ですが、熟すと白粉を帯びた淡い橙褐色になります。ふつうの「...
●ニホンカボチャの一品種で、京都の鹿ヶ谷で江戸時代の末期から栽培されていました。形状は瓢箪形で、果面にこぶがあり縦溝は不鮮明です。はじめは緑色ですが、熟すと白粉を帯びた淡い橙褐色になります。ふつうの「...
鹿ヶ谷通(ししがたにどおり)は京都市内の南北の通り。 北は銀閣寺近くの今出川通から、南は南禅寺山内まで、東山北部の山麓を通る。 銀閣寺門前は観光地、南禅寺の近くは広大な庭園を備えた屋敷が続くが、途中は...
ナビゲーションに移動 検索に移動 『懺悔の生活』(ざんげのせいかつ)は、大正10年(1921年)に春秋社より刊行された、一燈園の創始者・西田天香が自身の宗教生活をまとめた随筆集。目次1 概要1.1 章...
名称: 小川家住宅主屋 ふりがな: おがわけじゅうたくしゅおく 登録番号: 26 - 0210 員数(数): 1 員数(単位): 棟 構造: 鉄筋コンクリート造2階建、銅板葺、建築面積156㎡ 時代区...
< 前の結果 | 次の結果 >





カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

©2020 Weblio RSS