e.tssとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > e.tssの意味・解説 

組込みスキル標準

(e.tss から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 06:11 UTC 版)

組込みスキル標準(くみこみスキルひょうじゅん、Embedded Technology Skill StandardsETSS)は、SESSAMEのメンバも参加している経済産業省独立行政法人 情報処理推進機構で策定した組込みソフトウェア開発に関する指標。当初SESSAMEで議論して作成したものが母体となっている。 その後、組込ソフトウェアに関する人材とスキルが不足している問題を解決するためにキャリアのものさしとするべく策定した。幅広い技術者を規定しており、ITスキル標準との整合性を考慮している。




「組込みスキル標準」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

e.tssのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



e.tssのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリETSSの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの組込みスキル標準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS