Waratahとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > Waratahの意味・解説 

ワラタ

Telopea speciosissima

Telopea speciosissima

オーストラリアニューサウスウェールズ州分布しています。中部海岸地帯から山地生え、高さは3メートルほどになります。単幹またはわずかに分枝し、大きく革質です。春の中頃から初夏にかけて、先端真っ赤な花を咲かせます。花序球形で、赤色管状花が緋赤色総苞片に包まれます。名前は、アボリジニ言葉で「赤い花」を意味し、ニューサウスウェールズ州の州花となっています。
ヤマモガシ科テロペア属の常緑低木で、学名Telopeaspeciosissima。英名は Waratah。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Waratah」の関連用語

Waratahのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Waratahのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS