TA制度とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 高等教育質保証用語 > TA制度の意味・解説 

TA(ティーチング・アシスタント)制度

【英】:Teaching Assistant System

優秀な大学院学生に対し、教育的配慮の下に、学部学生等に対す助言実験実習演習等の教育補助業務を行わせ、大学院学生講義実施方法教材作成に関する技能修得機会提供するとともに、これに対す手当て支給により、大学院学生処遇改善一助とすることを目的したもの。なお、大学院でなく、学士課程学生補助業務に携わらせる場合TA区別してSA(スチューデント・アシスタント)と称することが多い。関連用語:教育補助者

A system under which universities employ excellent graduate students on a temporary contract to provide them with opportunities to develop their teaching skills and their ability to prepare educational materials, as well as financial support. Teaching assistants serve as advisors to undergraduate students and assist with experiments. When undergraduate students engage in this assistant work, they are often referred to as student assistants in distinction to teaching assistants.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「TA制度」の関連用語

TA制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



TA制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大学改革支援・学位授与機構大学改革支援・学位授与機構
Copyright National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS