Regenerative Brakingとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > Regenerative Brakingの意味・解説 

エネルギー回収ブレーキ

英語 regenerative braking

電気自動車ハイブリッド車において、ブレーキング時、走行中のクルマがもつ慣性エネルギーを、通常のブレーキのように熱エネルギー代え空気中に逃がすのではなくモーター発電機として作動させ、電気エネルギー変換、これを主電池回収させながら制動力を得るブレーキをいう。このブレーキ方法回生制動とも呼び少なエネルギーを有効に活用する手段となっている。内燃機関自動車エンジンブレーキ当のブレーキのほか、フットブレーキ時、踏力に比例して発電量を強めるなど、一種ブレーキブースター役割与えつつ、むだに捨てられるエネルギーできるだけ回収する制御行われている。

エネルギー回収ブレーキ

参照 回生制動

回生制動

英語 regenerative braking

補助ブレーキ一種で、クルマ止める運動エネルギーを、発電による電気エネルギー変換して制動力を得るブレーキ摩擦ブレーキでは、運動エネルギー熱エネルギー変換して放出するが、回生制動では発生した電気バッテリー充電できるため、エネルギー回収がはかれる。ハイブリットカー電気自動車など、モーター駆動源とするクルマ利用され、制動時に駆動モーター発電機として働くよう回路を切り替え電力を得る。このときのモーター内部には、磁力による大きな回転抵抗発生し、エンジン負荷となる。

参照 エネルギー回収ブレーキ
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Regenerative Braking」の関連用語

Regenerative Brakingのお隣キーワード

RRIM

RS

RTC4WD

RV

RVP

RVR

Regenerative Braking

R&D

rpm

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Regenerative Brakingのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS