Nicotineとは?

ニコチン

分子式C10H14N2
その他の名称:ニコチン、ブラックリーフ40、β-ピリジル-α-N-メチルピロリジン、Nicotine、Black Leaf 40、β-Pyridyl-α-N-methylpyrrolidine、(-)-3-[(2S)-1-Methyl-2-pyrrolidinyl]pyridine、3-[(2S)-1-Methyl-2-pyrrolidinyl]pyridine、ニコテルTTS、(S)-Nicotine、(S)-ニコチン、[S,(-)]-Nicotine、[S,(-)]-ニコチン、(-)-Nicotine、(-)-ニコチン、l-ニコチン、(2S)-1-Methyl-2-(3-pyridyl)pyrrolidine、(2S)-1-Methyl-2-(3-pyridinyl)pyrrolidine、3-(1-Methylpyrrolidine-2α-yl)pyridine、l-Nicotine、Nicotell TTS
体系名:(2S)-1-メチル-2α-(3-ピリジニル)ピロリジン(-)-3-[(2S)-1-メチル-2α-ピロリジニル]ピリジン、3-[(2S)-1-メチル-2α-ピロリジニル]ピリジン、3-[(2S)-1-メチルピロリジン-2α-イル]ピリジン(-)-3-[(2S)-1-メチル-2-ピロリジニル]ピリジン、3-[(2S)-1-メチル-2-ピロリジニル]ピリジン、(2S)-1-メチル-2-(3-ピリジル)ピロリジン、(2S)-1-メチル-2-(3-ピリジニル)ピロリジン、3-(1-メチルピロリジン-2α-イル)ピリジン


(+)‐ニコチン

分子式C10H14N2
その他の名称:[R,(+)]-ニコチン、(+)-ニコチン、(+)-Nicotine、3-[(2R)-1-Methyl-2-pyrrolidinyl]pyridine、(+)-3-[(2R)-1-Methyl-2-pyrrolidinyl]pyridine(R)-ニコチン、d-ニコチン、(R)-Nicotine、(2R)-1-Methyl-2-(3-pyridyl)pyrrolidine
体系名:(+)-3-[(2R)-1-メチル-2-ピロリジニル]ピリジン、3-[(2R)-1-メチル-2-ピロリジニル]ピリジン、(2R)-1-メチル-2-(3-ピリジル)ピロリジン


ニコチン

読み方にこちん
【英】:nicotine

化学物質としては毒物として指定されている。たばこの葉に含まれ、強い依存性がある。

 アルカロイド一種で、神経毒性の強い猛毒です。化学物質としては毒物指定されています。
 たばこの葉に含まれており、喫煙によって煙から体内取り込まれます。血液中のニコチンは急速に全身広がります。中枢神経にあるニコチン性アセチルコリン受容体 (nAChR) にニコチンが結合すると、報酬系呼ばれる神経回路作用して心地よさをもたらします。喫煙習慣をなかなか止めることができないのは、この仕組みが強い薬物依存引き起こすためです。また、強い血管収縮作用があるため毛細血管収縮させ血圧上昇させます中毒性があり、子供誤ってたばこの葉を食べたりすると中毒起こし死に至ることもあります。ニコチンそのものには発がん性認められていませんが、ニコチンが分解代謝されることによって生み出されるニトロソアミン類は発がん性があることが知られています。


ニコチン

【仮名】にこちん
原文】nicotine

タバコ含まれる習慣性有毒な化学物質製造ラボでの産生も可能である。体内に入ると、ニコチンは心拍数増大させ、心臓による酸素消費増加させ、多幸感およびリラックスした感覚もたらす殺虫剤としても用いられている。

ニコチン

(Nicotine から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/08 04:57 UTC 版)

ニコチン
ニコチンの構造式
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 54-11-5
PubChem 89594
ChemSpider 80863 チェック
UNII 6M3C89ZY6R チェック
DrugBank DB00184
KEGG D03365 チェック
ChEBI CHEBI:18723 ×
ChEMBL CHEMBL3 チェック
2585
特性
化学式 C10H14N2
モル質量 162.23
外観 無色油状液体
密度 1.01, 液体
融点

−80 °C, 193 K, -112 °F

沸点

247 °C, 520 K, 477 °F (分解)

への溶解度 混和する
粘度 2.7 mPa·s (25 ℃)
危険性
GHSピクトグラム 急性毒性(高毒性)水生環境への有害性
EU分類 猛毒 T+ 環境への危険性 N
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
3
0
Rフレーズ R25 R27 R51/53
Sフレーズ S1/2 S36/37 S45 S61
半数致死量 LD50 140 mg/kg(ラット、経皮)
50 mg/kg(ウサギ、経皮)[1]
出典
ICSC 0519
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ニコチン (nicotine) は、アルカロイドの一種の有毒物質である。主にタバコ属(ニコチアナ)の葉に含まれる天然由来の物質である。揮発性がある無色の油状液体

即効性の非常に強い神経毒性を持つ。ニコチン自体に発癌性はないものの、代謝物であるニトロソアミンに発癌性が確認されている[2]

複数回の摂取によりニコチン依存症を発症させる。WHO世界保健機関は「ニコチンはヘロインやコカインと同程度に高い依存性がある」と発表している[3]

歴史的にニコチンの致死量は成人で60mg以下(30-60mg)と記載されてきたが、19世紀半ばの怪しげな実験から推定されており、現実的なニコチンの致死量はその10倍以上だと考えられる[4]。ほぼ全ての生物に対して毒性を発揮するため、殺虫などの用途で使用されている。しかし人間に対しても毒性を発揮するため、昆虫などに対してのみ選択的に毒性を発揮するよう改良されたネオニコチノイドなどが開発され使用されるようになった。

ニコチンの命名は、1550年にタバコ種をパリに持ち帰ったフランスの駐ポルトガル大使ジャン・ニコJean Nicot, 1530年 – 1600年)に由来する。

化学

ニコチンの示性式は C5H4NC4H7NCH3 である。ニコチンを硝酸などにより酸化すると、ニコチン酸が得られる[5]。ニコチン酸はニコチン酸アミドとともにナイアシンの成分として知られる。

合成経路

トリプトファンを出発物質としてキヌレニン経路の数段階の合成経路を経てニコチン酸がまず出来上がる。そして、ニコチン酸にオルニチン由来のピロリジン環が付加することでニコチンが合成される。また、ニコチン酸にリシン由来のピペリジン環が付加する事で、類縁化合物のアナバシン (anabasine) が合成される。

なお、ニコチンはタバコ葉内にリンゴ酸塩、またはクエン酸塩として存在する。ニコチンの類縁化合物はアナバシンを含めて30種類以上あり、ニコチン系アルカロイドと総称されている。

薬理作用

ニコチンは主に中枢神経系および末梢神経系に存在するニコチン性アセチルコリン受容体 (nAChR) に作用することで薬理作用を顕すと考えられている。nAChRは中枢神経の広範囲に分布しているため、ニコチンは脳の広い範囲に影響を与える。依存性薬物の中で唯一、精神毒性がない[6]

そのうち、特に依存性の形成に関与する部位として中脳辺縁系のドーパミン神経系が挙げられる。中脳の腹側被蓋野、側座核などの nAChR にニコチンが結合すると、直接的あるいはグルタミン酸の放出を介してドーパミン系神経の脱抑制を起こす。このドーパミン神経系は「報酬系回路」として知られており、快の感覚を個体に与えるため、強化行動をひき起こす。この中脳辺縁系のドーパミン神経の興奮を介した依存性の形成メカニズムは他の依存性薬物(コカインヘロインアンフェタミンなど)と同じとされる[要出典]半数致死量の低さと他細胞系への薬理作用の点から[要出典]麻薬とはされておらず、毒物に指定されている。末梢においては、中枢神経からの間接的な作用と、末梢の nAChR に作用することで毛細血管を収縮させ血圧を上昇させるが、ヒトにニコチン 1.5 mg/分を5分間静注すると脳血流が増すという報告[7]もあり、縮瞳悪心嘔吐下痢などをひきおこす。中毒性があり、通常量でも頭痛不眠・苛立ちを感じるなどの症状、過量投与では嘔吐・振戦痙攣死亡を起こす[要出典]。ニコチンは体内で急速に代謝され、コチニンとなって主に尿中から排泄される。ニコチンの血中半減期が20〜30分であるのに対し、コチニンの血中半減期は30時間以上と長い。この長い半減期の差を利用して、喫煙(受動喫煙含む)者・非喫煙者の判別テストなどが行われる。

ニコチンは、喫煙だけでなく、触れるだけでも皮膚から体内に吸収される危険がある。タバコ栽培では、葉を収穫する際に、湿った葉に触れてニコチンを皮膚から吸収することによって引き起こされる緑タバコ病英語版が問題となっている[8][9][10]

薬物動態

ニコチンは肝臓のCYP2A6英語版で代謝される。多くはコチニンへと代謝される。

ニコチンはCYP1A2を誘導するため、カフェインの代謝が促進される[11]。またこのことは、CYP1A2で代謝される一部の医薬品の血中濃度を下げてしまう。

依存性

複数回の摂取によりニコチン依存症を発症させる。WHO世界保健機関は「ニコチンはヘロインやコカインと同程度に高い依存性がある」と発表している[3]

動物実験

日本の柳田知司はアカゲザルの実験を元に、「ニコチンは依存性薬物ではあるものの、身体的な依存性は有ったとしても非常に弱いもので精神依存の増強は認められず、その精神依存性は他の依存性薬物と共通する特性が見られるものの主要な依存性薬物と比較して明らかに弱いこと、また精神毒性(例えば、ニコチンの摂取は自動車の運転などの作業に悪影響を及ぼさない)も依存性薬物の中では唯一、これが認められない」と発表している[12]。柳田知司の実験結果は日本たばこ産業 (JT) の公式サイトに採用され掲載されている。

ニコチン置換

1970年代にイギリスのモーズレイ病院の精神医学研究所にて、たばこにおけるハーム・リダクション(有害性低減)が提唱され、先駆者のマイケル・ラッセルは、ニコチンのために喫煙しながらタールによって死んでいると述べたが、2007年にも、英国王立医師会のタバコの助言に関する報告書は、ニコチン自体は危険ではなくタバコの代替品として提供されれば、数百万人の人命を救えることを報告している[13]。ニコチン置換療法でのニコチンの提供では、33000人以上の観察研究やメタアナリシスによって、心血管疾患のリスク上昇がみられていない[14]

医学的研究

ニコチンパッチが、投与直後にADHDの認知能力を改善したとする、単純な研究の報告がある[15]。8週間のニコチンガムの使用によって、5人の被験者中4人の強迫性障害を改善したとの基礎的な研究の報告がある[16]

ニコチン中毒

タバコや禁煙補助薬はニコチンを含むが、一般人でも簡単に購買可能であり、子供・老人による誤食事故が問題になることがある。誤食・誤飲によるニコチン中毒患者の多くは乳幼児である。誤食では、胃液酸性のためにニコチンの溶出が悪く吸収は遅い。しかし、すでに水に溶けたニコチンは、吸収が早く症状も重いとされている。

致死量の目安

乳幼児ではニコチン量で10–20mg(タバコ0.5–1本)、成人は40–60mg(2–3本)を、直接、溶液で飲下した場合に急性中毒に達する(急性致死量[17]

歴史的にニコチンの致死量は成人で60mg以下(30-60mg)と記載されてきたがマウスでの半数致死量よりもかなり低く、実際の無数の事故の症例に整合しないため、古典を辿ったところ、19世紀半ばの薬理学者による怪しげな自己投与実験から推定されたものであり、現実的なニコチンの致死量はその10倍以上の0.5gから1gだと考えられる[4]

症状

軽症では嘔気やめまい、脈拍上昇・呼吸促迫などの刺激・精神の脱抑制や興奮症状がみられる。重くなると、徐脈・痙攣意識障害・呼吸麻痺などの抑制症状が見られる。嘔吐は 10〜60分以内、中毒症状は2〜4時間の間にほとんど現われ、誤食による中毒症状の出現頻度は、軽い症状も含めて14%程度とされる[17]

検査

低カリウム血症、低血糖白血球増加など。重症では、ショックに伴う臓器障害を起こしうるので、肝機能・腎機能・凝固線溶系の異常が見られることがある。動脈血ガス分析では、呼吸麻痺による低酸素血症や高 CO2 血症がみられる。

治療

タバコを飲み込んだ場合は、他物の誤食と異なり、水やミルクを飲ませた後に吐かせる方法は、痙攣を突発的に誘発することがあるので勧められないが、ニコチン自身の作用によって自然に嘔吐することも多い。摂取1時間以内で、重い症状を示したり致死量を摂取していると思われる場合のみ胃洗浄をおこない、重症なら活性炭下剤排泄を促進する。 徐脈に対してはアトロピンを投与する。摂取後4時間経っても症状が出ない場合は、治療は不要である。

また、たばこ1本でニコチン量20mgとすれば、胃酸中では一時間に2.4mg(0.2%/分)人体に吸収されること[17]から、無理に吐かせようと水などを多く飲ませる処置が、胃酸を薄めニコチンの吸収を速めて重篤化を招くことを重くみて、米国では、乳幼児のタバコの中毒量はタバコ2本(吸いがら6本)以上とされ[17]、それ以下では処置しないと報告されており、摂取後4時間および24時間までの経過観察を、電話などで丁寧におこなう方法がとられる(旅行などの際には、注意すること)。

規制

GHSにおける経口および経皮の急性毒性(区分1)を持ち、各国で規制が行われている。日本では、毒物および劇物取締法に規定される毒物である。

出典

  1. ^ 安全化学等安全シート 昭和化学株式会社
  2. ^ ニコチン | e-ヘルスネット 情報提供 - 厚生労働省2014年8月2日
  3. ^ a b WHO/Addiction to Nicotine2014年8月2日
  4. ^ a b Mayer, Bernd (2013). “How much nicotine kills a human? Tracing back the generally accepted lethal dose to dubious self-experiments in the nineteenth century”. Archives of Toxicology 88 (1): 5–7. doi:10.1007/s00204-013-1127-0. PMC 3880486. PMID 24091634. https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00204-013-1127-0. 
  5. ^ McElvain, S. M. Organic Syntheses, Coll. Vol. 1, p.385 (1941); Vol. 4, p.49 (1925). オンライン版
  6. ^ ニコチンの精神毒性に関する研究
  7. ^ 喫煙と循環器機能-血液循環動態に及ぼす喫煙の影響- 2013年6月22日閲覧
  8. ^ マリー・デュミエール (2015年8月25日). “【写真特集】紫煙に覆い隠された、たばこ産業の現実”. ニューズウィーク. http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/08/post-3854_1.php 2015年8月30日閲覧。 
  9. ^ グリーン・タバコ病”. フィリップモリス. 2015年8月30日閲覧。
  10. ^ タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち〜マラウィの調査報告〜”. プラン・ジャパン (2009年8月29日). 2015年8月30日閲覧。
  11. ^ 有吉 範高、北田 光一、「2. 臨床におけるCYP研究とその意義」『臨床薬理』 Vol. 34 (2003) No. 4 P 141-148
  12. ^ 公益財団法人喫煙科学研究財団 ニコチン依存性の生理・薬理2013年7月19日
  13. ^ Green, Sharon H.; Bayer, Ronald; Fairchild, Amy L. (2016). “Evidence, Policy, and E-Cigarettes — Will England Reframe the Debate?”. New England Journal of Medicine 374 (14): 1301–1303. doi:10.1056/NEJMp1601154. PMID 27050203. http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp1601154. 
  14. ^ Farsalinos, K. E.; Polosa, R. (2014). “Safety evaluation and risk assessment of electronic cigarettes as tobacco cigarette substitutes: a systematic review”. Therapeutic Advances in Drug Safety 5 (2): 67–86. doi:10.1177/2042098614524430. PMC 4110871. PMID 25083263. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4110871/. 
  15. ^ “Acute nicotine improves cognitive deficits in young adults with attention-deficit/hyperactivity disorder”. Pharmacol. Biochem. Behav. 88 (4): 407–17. (2008). doi:10.1016/j.pbb.2007.09.014. PMID 18022679. 
  16. ^ Nicotine treatment of obsessive-compulsive disorder.Lundberg S, Carlsson A, Norfeldt P, Carlsson ML. Source Psychiatric Clinic, Kungälvs Sjukhus, Kungälv, Sweden.Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry. 2004 Nov;28(7):1195-9. [1]
  17. ^ a b c d 日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会 「タバコの誤飲に対する処置について」『日本小児科学会雑誌』102巻5号613、1998年。

関連項目


NICOTINE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/29 08:44 UTC 版)

NICOTINE
出身地 日本の旗 日本千葉
ジャンル メロディック・ハードコアポップ・パンクメロディックスピードメタル
活動期間 1993年 -
レーベル SKYレコーズ
(1993年 - )
ユニバーサルミュージック
(1999年 - 2002年)
ワーナーミュージック
(2002年 - 2004年,2007年 -)
ジェネオンエンタテインメント
(2005年 - 2007年)
公式サイト NICOTINE 公式ウェブサイト (日本語)
メンバー Howie
Full
Shump
BEAK
旧メンバー YASU
NAOKI
okky
U

NICOTINE(ニコチン)は、千葉県出身、ユニバーサルミュージックに所属する、日本のロックバンド。

概要

結成〜メジャーデビューまで

「ENJOY PUNK ROCK」をテーマに世界的に活動し、過去の欧米の曲のパンクカバーも行う。CDレーベルSkyRecordも経営し、自身もそこからCDを出すこともある。結成当初はメロコアではなくグランジよりのサウンドで、結成してすぐ渡米して外国でメロディック・パンクにふれ、現在のスタイルになる。自主制作版『Royal Mellow Day』を制作し2000枚完売(現在ではプレミアが付き入手困難なため数万円の値段で中古CD店で発売されていることもある)。 アメリカの人気パンクレーベルNOFXのメンバーのレーベル「FAT WRECK CHORDS」から日本人代表Hi-STANDARD, SPREADと共に「SHORT MUSIC FOR SHORT PEOPLE」に参加(GREENDAY, THE OFFSPRING, RANCID等が参加)。 その後、フルアルバム「iHola Amigo!」でCDデビュー、インディーズながら記録的なセールスを記録し、その勢いのままミニアルバム「will kill you...」をリリースする。

メジャーデビュー以降〜

『CARNIVAL』でからマーキュリー・ミュージック・エンターテインメント(のちのKITTY MME→ユニバーサルミュージック)よりメジャー進出した。同アルバムはオリコンチャート初登場第14位を記録し、その年のアルバム新人賞9位を受賞。その勢いでCGアニメ映画「GUILSTEIN」に楽曲提供し話題となる。その後マーキュリーMEとの契約が終了、そしてワーナーミュージックと契約。オールカバー&スプリットアルバム「MOVIE ADDICTION」を発売。日米合作の映画のテーマ曲カバーアルバムとして注目を集めた。「SAMURAI SHOT」をアメリカのパンクレーベル「ASIAN MAN RECORDS」より全米リリースし、本格的な全米活動を開始する。その後「SCHOOL OF LIBERTY」を発売する。さらに、「TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003」がTBSメジャーリーグ放送のテーマソングに選ばれ知名度を広める。

D.I.Y精神でセルフプロデュースをしてきたが、5thアルバム「SESSION」には外部プロデューサーとしてウォーレン・フィッツジェラルド(THE VANDALSのギタリスト)を迎え、NICOTINEが目指すアメリカ西海岸のパンクサウンドに近づいた作品となった。2ヶ月後にはSKY RECORDSよりカバーフルアルバム「DisCovered」を発売。そして続けて翌年2005年8月にビートルズのパンクカバー集の「HEY DUDE! WE LOVE THE BEATLES!!!」をリリース。

2005年にワーナーミュージックとの契約切れに伴い、ジェネオンエンタテインメントに移籍、第1弾としてアルバム「PANDORA」をリリースした。

2006年にはユニバーサル時代のアルバムの再リリースと、グランジ時代の幻のアルバムの初CD化で3ヶ月連続アルバムリリースをする。 Mark Harry Filmsとのコラボでシングル「drunk in public」のPV製作をする。 その後NEW FOUND GLORY以来のスプリット作品「METAL ADICTION」をイタリアの新進気鋭のバンド「SUN EATS HOURS」とともにリリース。

2006年12月にリーダーでギタリストYASUがバンドを脱退。そして自己レーベルSkyRecordの社長辞任も示唆した。 YASU在籍最後のアルバム「PROBABLY THE BEST」をリリース 2007年に古巣でもあるユニバーサルミュージックと再契約。現在はユニバーサルJに所属。

その後ギタリストに、元DONUT MANのShunp、サポートギタリストに元NO END WHYの610-Changを正式なメンバーに迎える。

2008年8月、ドラムのNAOKIが脱退。新メンバーとしてokkyが加入するもわずか1か月で脱退。新メンバーとしてUが加入する。

2010年3月には自身2枚目となるベストアルバム「ADDICTIVE SHOT -2nd-」をユニバーサルミュージックよりリリース。 同時リリースで自身のレーベルSKY RECORDSよりセルフカバーアルバム「2010」をリリース。

2010年9月、ギターのUが脱退。

2011年6月、新メンバーとしてサポートギタリストのBEAKが正式に加入。

2017年3月、ギターのShunpが脱退。新メンバーとしてVollが加入。

逸話

  • Hi-STANDARDに続き日本人史上2組目となる、パンクロックの祭典・アメリカの移動型フェス「ワープドツアー」にDrive-thruRECORDSのステージで2年連続出場。
  • HOWIEとYASUはELLEGARDENの細美武士と大学が一緒で結成以前から交流があった。そのためカバーアルバムではよくゲストコーラスとして参加する。そしてギターのYASUは大学時代は痩せていた。

メンバー

  • ボーカル - HOWIE(新リーダー)
  • ギター - Voll
  • ベース - FULL
  • ドラム - BEAK

元メンバー

  • ギター - YASU
  • ドラム - NAOKI
    • もともとほかのバンドのボーカルで、NICOTINEを結成してからドラムを始めた。
  • ドラム - okky
  • ドラム - U
  • ギター - Shunp

ディスコグラフィ

シングル

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2000年5月10日 BLACK FLYS/REDISTANCE PHCL-20015 オリコン最高19位、登場回数8回
2nd 2000年8月30日 JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER UMCL-5001 オリコン最高29位、登場回数4回
3rd 2001年3月28日 BIO BLOOD SOCIETY UMCK-5521 オリコン最高30位、登場回数4回
4th 2001年6月6日 300 PERFECT GAME UMCK-5527 オリコン最高37位、登場回数3回
5th 2001年6月6日 FITNESS DAYZ SKYR-0045 オリコン最高53位
6th 2002年9月26日 GET THE LIBERTY WPC6-10226 オリコン最高27位、登場回数4回
7th 2003年4月9日 REMEMBER WPC6-10250 オリコン最高21位、登場回数6回
8th 2003年9月10日 TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003 WPCL-10029 オリコン最高33位、登場回数6回
9th 2004年7月7日 太陽(ティダ)の樹の下で〜THE TREE OF THE SUN〜 WPCL-10099 オリコン最高53位、登場回数5回
10th 2004年9月8日 PREJUDICE WPCL-70022 オリコン最高82位
11th 2005年9月22日 DON'T ESCAPE FROM REALITIES GNCL-0011 オリコン最高108位、登場回数3回
12th 2006年10月4日 drunk in public GNCL-0020 オリコン最高122位

アルバム

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 1996年6月 Royal Mellow Day SKYR-0001 SKY RECORDS
1st 1997年12月20日 iHOLA AMIGO! SKYR-0005 SKY RECORDS
2nd mini 1998年9月1日 Will Kill you!!! SKYR-0011 SKY RECORDS
2nd 1999年6月23日
2006年6月7日(再発)
CARNIVAL PHCL-1021
SKYR-0082:再発
オリコン最高14位、登場回数9回
3rd 2000年9月27日
2006年5月3日(再発)
DESPERADO UMCM-1001
SKYR-0081:再発
オリコン最高10位、登場回数8回
Best 2001年9月27日 Addictive Shot UMCK-4039 オリコン最高12位、登場回数7回
4th 2002年10月23日 SCHOOL OF LIBERTY WPC6-10230 オリコン最高22位、登場回数13回
Cover 2003年11月12日 Punk Rock Xmas WPCL-10051 オリコン最高30位、登場回数8回
5th 2004年10月6日 SESSION WPZL-30023-4:初回盤
WPCL-10128:通常盤
オリコン最高32位、登場回数6回
Cover 2004年12月22日 Discovered SKYR-0072 オリコン最高110位、登場回数5回
Cover 2005年8月24日 HEY DUDE!WE LOVE THE BEATLES!!! SKYR-0077 オリコン最高73位、登場回数4回
6th 2006年5月3日 PANDORA GNCL-1047 オリコン最高55位、登場回数5回
Best 2006年7月5日 SOUND FROM THE SCHOZOID CORE SKYR-0083 オリコン圏外
7th 2007年2月7日 PROBABLY THE BEST GNCL-1106 オリコン最高95位
8th 2007年12月12日 ACHROMATIC AMBITIOUS UPCH-1576 オリコン最高157位
9th 2008年12月10日 SOUND QUAKE UPCH-1633 オリコン最高247位
Self Cover 2010年3月17日 ADDICTIVE SHOT -2nd- UPCH-1769 オリコン圏外
Self Cover 2010年3月24日 2010 SKYR-0096 オリコン圏外
10th 2012年8月8日 GOD OF ROCK VSKY-0001 オリコン最高221位

参加作品

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1997年7月11日 PUNKER SHOT SKYR-0003
1998年4月1日 WANKIN' in the PIT! CR-011
1998年7月14日 SPUNK2 MSRK-4801
1998年10月16日 PUNKER SHOT 2 SKYR-0012
1999年6月10日 PUNK TRASH SKYR-0016
1999年7月24日 UNAGI AND FRIES ORA-1019
1999年12月22日 CULTURE SHOCK PUNK ROCK THR11
2000年4月5日 PUNK ASS THEATER SKYR-0029
2000年4月5日 PUNK JUKE BOX SKYR-0027
2000年5月24日 TIGER HOLE RANGE LFCS-1028
2001年10月19日 CROSS ROAD SKYR-0048
2001年12月12日 PUNKER SHOT3 SKYR-0049
2002年10月23日 SKY RECORDS SAMPLER Vol.1 REACH FOR THE SKY SKYR-0055
2003年3月11日 PUNK JUKEBOX 2 SKYR-0063
2003年5月21日 JUN SKY WALKER(S)トリビュートアルバム『WALK TOWARDS THE FUTURE 〜JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE〜 TFCC-86129
2003年6月18日 STREET ROCK FILE THE BEST MUCD-1081-82
2003年7月9日 パンクロック・バトルロイヤル-ヘッドロックナイト・コンピレーション- WPCL-10009
2003年11月19日 ザ・クラッシュ トリビュートアルバム『THE CLASH TRIBUTE』 SICL-68
2003年11月19日 POP PUNK PARADISE SHB-1001
2003年11月19日 PUNK ROCK CAMP!!EX RUCI-2007
2003年12月24日 BOØWYトリビュートアルバム『BOØWY Tribute FLCF-3993
2004年7月17日 GRAND SLAM GSR-1
2004年7月22日 パンクロック・バトルロイヤル 2 WPCL-10100
2005年1月26日 WHITE OUT FLCF-4047
2005年1月26日 PUNKER SHOT 4 SKYR-0073
2005年09月07日 パンクロック・バトルロイヤル3 WPCL-10219
2006年1月18日 WHITE OUT 2 〜real snowboarder's compilation〜 FLCF-4089
2006年1月21日 ガンギマナイト VBDV-1002
2006年2月22日 STREET ROCK FILE THE BEST 3 TKCA-72953
2006年9月6日 パンクロック・バトルロイヤル4 GNCL-1075
2007年6月20日 PUNK ROCK SHOW 3-BEST HIT 90's- EKRM-1070
2007年7月11日 PUNKER SHOT 5 SKYR-0092
2008年3月5日 パンクロック・バトルロイヤル5 DLCN-2013
2011年02月09日 黒夢 トリビュートアルバム『FUCK THE BORDER LINE AVCD-38206

映像作品

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2000年2月9日 ride on! PHVL-2902:VHS
UMBK-1507:DVD
オリコン圏外
2nd 2004年3月24日 BREAK INTO YOU SKYR-0067 オリコン圏外
3rd 2005年5月4日 10th Anniversary Tour SKYR-0075 オリコン圏外
4th 2005年9月22日 20050410 SESSION TOUR FINAL SKYR-0078 オリコン圏外
5th 2006年10月4日 Live! PANDORA TOUR FINAL 060427 GNBL-1019 オリコン圏外
6th 2007年12月12日 KICK INTO ACTION PD69-777 オリコン圏外

ミュージックビデオ

監督 曲名
池田圭 「ENDLESS DESIRE」
「JULIET」(出演:一双麻希)
久保茂昭 「GET THE LIBERTY」(出演:六車勇輝)
JOE ESCALANTE 「TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003」
Nacky 「DON'T ESCAPE FROM REALITIES」(出演:アンタッチャブル)
「OUR LOST $1,000,000」
「太陽の樹の下で -THE TREE OF THE SUN-」
野口正人 「ENJOY PUNK ROCK」
「LAST CHRISTMAS」
PAX FRANCHOT 「PREJUDICE」
Mark Harry Films 「drunk in public」
不明 「300 PERFECT GAME」
BLACK FLYS
「Here We Go Now」
「LA CLIMA TROPICAL」
「REMEMBER」
ジミーはいかしたブラザー
BLACK FLYS 2010
JIMMY IS MY PUNKASS BROTHER 2010
CAMPUS

タイアップ

曲名 タイアップ
BLACK FLYS WOWOW ワールドサッカー テーマ曲
TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003 TBSメジャーリーグテーマソング
ENJOY THE PUNK ROCK 天声慎吾オープニング曲
ジミーはいかしたブラザー ランク王国」エンディングテーマ
Bio Blood Society アニメーション映画「ギルステイン」主題歌
INSANE
Punk Rock Anthem
A Girl With A Past
テレビアニメ「魔法遣いに大切なこと」挿入歌

主な出演イベント

  • 2005年08月20日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO
  • 2005年08月21日 - GOING KOBE 05
  • 2005年10月23日 - SHACHI&GOOD4NOTHING AOJ Final TOUR
  • 2006年07月22日 - ウドー・ミュージック・フェスティバル
  • 2008年11月24日 - I LOVE STANCE PUNKS TOUR 〜10周年スペシャルファイナル〜
  • 2009年05月27日 - SHINJUKU LOFT 11TH ANNIVERSARY
  • 2010年02月20日 - STANCE PUNKS「ザ・ワールド・イズ・マイン TOUR」
  • 2011年07月23日 - MOGAMI ROCK FESTIVAL'11
  • 2012年03月18日 - ABASHIRI ONE MAN LIVE 「BABY! PUNK ROCK NIGHT 2012」
  • 2012年09月29日 - 伊賀忍者音楽祭〜IGA NINJA ROCK Fes.2012〜
  • 2013年02月10日 - 渋谷チェルシーホテル10周年感謝祭 その五
  • 2013年03月15日 - Marquis Queensberry presents 「Ride the Lightning」
  • 2015年02月01日 - ThumbUp 6th Anniversary SPECIAL LIVE ~OPEN DAY~
  • 2015年10月10日 - SWEET & SOURLIFE pre. スイサワツアーファイナル
  • 2015年11月23日 - 「the cream of the crop」
  • 2016年02月11日 - LOCAL PRIDE IS NOT DEAD vol.9

外部リンク






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Nicotine」の関連用語

Nicotineのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サナレラ

成層圏無線プラットフォームに関する研究開発

小原和紙

楊 嘉栄

役牌

大花白豚

20000形

AH-1S





Nicotineのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニコチン (改訂履歴)、NICOTINE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS