MOTHER (ゲーム)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > MOTHER (ゲーム)の意味・解説 

MOTHER (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/24 04:12 UTC 版)

MOTHER』(マザー)は、任天堂1989年7月27日に発売したファミリーコンピュータ用のコンピュータRPG




  1. ^ a b c 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店1991年5月10日、 175頁。
  2. ^ a b Earthbound Beginnings for Wii U - Nintendo Game Details”. Nintendo of America. 2017年2月9日閲覧。
  3. ^ a b EarthBound Beginnings”. Nintendo UK. 2017年2月9日閲覧。
  4. ^ a b MOTHER|Wii U”. 任天堂. 2017年2月9日閲覧。
  5. ^ 一倉の事務所のホームページ「一倉広告製作所」の記載より(現在は記載なし)
  6. ^ 森のやや木の間隔が広い場所では、斜め移動することで、木の間をすり抜けるように移動できる。これを使わないと行けない場所がある。
  7. ^ この他、アイテム「そうそふのにっき」もしくはPSI「テレパシー」を、マップ上の特定の洞窟内に存在するピンク色の岩に対して使うことでも移動が可能。
  8. ^ 『百科』p.30
  9. ^ 『百科』p.40
  10. ^ 『百科』p.38
  11. ^ 『百科』p.42
  12. ^ 『百科』p.152
  13. ^ 『百科』p.54
  14. ^ 『百科』pp.56 - 57
  15. ^ 『百科』p.59
  16. ^ 『百科』p.60
  17. ^ 『百科』p.72 - 74
  18. ^ 『百科』p.80
  19. ^ 『百科』pp.91 - 92
  20. ^ 『百科』p.100
  21. ^ MOTHER 主人公達”. 任天堂. 2017年2月9日閲覧。
  22. ^ 『百科』pp.18 - 19
  23. ^ 『百科』pp.20 - 21
  24. ^ 『百科』pp.22 - 23
  25. ^ 『百科』pp.24 - 25
  26. ^ この墓のグラフィックは、ファミリーコンピュータ版では十字架を模したデザインだが、『MOTHER1+2』では別のデザインに変更されている。
  27. ^ 『百科』pp.12 - 17
  28. ^ 若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春『MOTHER』編”. 電ファミニコゲーマー (2017年10月26日). 2018年8月8日閲覧。
  29. ^ a b MOTHER まとめ [ファミコン]/ ファミ通.com”. KADOKAWA CORPORATION. 2015年3月21日閲覧。
  30. ^ a b 池谷勇人「ユーゲーが贈るファミコン名作ソフト 100選」、『ユーゲー 2003 Vol.07』第7巻第10号、キルタイムコミュニケーション2003年6月1日、 25頁、 ISBN 雑誌17630-2
  31. ^ a b 飯田和敏「20th Anniversary 僕たちの好きなファミコン100」、『CONTINUE』Vol.13、太田出版2003年12月18日、 9 - 59頁、 ISBN 9784872338225
  32. ^ a b ファミコン通信』第16・17合併号、アスキー1989年8月4日


「MOTHER (ゲーム)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「MOTHER (ゲーム)」の関連用語

MOTHER (ゲーム)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



MOTHER (ゲーム)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMOTHER (ゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS