Dokkaebiとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Dokkaebiの意味・解説 

トッケビ

(Dokkaebi から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/06 01:38 UTC 版)

トッケビ(도깨비)は、朝鮮半島に伝わる精霊妖怪。朝鮮時代以前には具体的な姿形は表象されず、鬼火などの神霊的な存在として伝承された[1]。古くは中国の鬼神との習合、近代以降は日本の鬼との混同が起きたとされ[1]、地域によっても変化または独自に伝承されたため、性格や能力などの特徴に相違点も多く、特定の種族を指す概念ではなかったと考えられている[2][3]。古来のトッケビに関する風習や祭祀はほとんどの地域で途絶えており、21世紀では全羅道の一部(淳昌、珍島など)と済州島に残る程度である[4][5]。北朝鮮においては慣用句に用いられる程度で目立った文化的表現はないが、民主化後の韓国においては大衆文化の象徴として重要視され、行政レベルで日本や中国の影響を除した新たなキャラクター作りが模索されている[3]


  1. ^ a b c なぜ韓国のトケビは日本の鬼のイメージで語られるのか』金容儀 2006年
  2. ^ a b 宗教学大辞典 도깨비
  3. ^ a b c ドッケビと韓国の視覚文化 20世紀、韓国の大衆文化におけるドッケビの視覚イメージの形成と定着過程―(Abstract_要旨 ) 朴美暻 (PDF)
  4. ^ a b ‘공유’의 <도깨비>, 한국 도깨비 설화와 얼마나 일치하는가 : 오피니언/칼럼 : 종교신문 1위 크리스천투데이2017.02.12
  5. ^ a b c キム・ジョンデ著『도깨비, 잃어버린 우리의 신』2017年
  6. ^ a b c d e 『한ㆍ중 도깨비 설화 연구』朴基龍
  7. ^ a b c 国立国語院 온라인가나다 도깨비 어원 2012. 3. 28
  8. ^ a b 韓国民俗信仰辞典 도깨비고사
  9. ^ 드라마 '도깨비' 아닌 제주신화 속 도깨비 이야기는? – 제주의소리 2017年4月14日
  10. ^ 도깨비 '뒷조사'를 해봤다chosun.com 2017.01.20
  11. ^ a b c 도깨비 설화와 연금술』キム・ジョンラン(尚志大)
  12. ^ [우리말로 깨닫다] 가위에 눌려서 - 재외동포신문2016.03.08
  13. ^ 東亜日報連載 1935年10月27日号、11月3日号
  14. ^ 『우리말 큰사전』ハングル学会著、『朝鮮語大辞典』、『国立国語院標準国語大辞典』、Daum辞典、「못된 도깨비 머리에 뿔난다」京郷新聞 1998年10月15日号
  15. ^ 「韓日昔話の比較研究 : 近代の教科書に語られた「瘤取り爺」譚を中心に」 金容儀
  16. ^ - 梨花女子大学 梨花ニュース 62号
  17. ^ [단독]또…한국 도깨비로 둔갑한 ‘일본 요괴’ - 경향신문2016.09.13
  18. ^ 도깨비를 찾아라 | 교육의 중심 EBS
  19. ^ 도깨비, 도깨비의 역사 한국 도깨비의 원래 모습은 어떤 것일까?小説家 郭財植ブログ「곽재식의 옛날 이야기 밭」 2017.02.17
  20. ^ 정책브리핑 | 고증을 통한 일제 잔재청산2005.07.01


「トッケビ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Dokkaebi」の関連用語

Dokkaebiのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Dokkaebiのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトッケビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS