Ctrl+Alt+Deleteとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Ctrl+Alt+Deleteの意味・解説 

Control-Alt-Delete

(Ctrl+Alt+Delete から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/18 16:31 UTC 版)

Control-Alt-Delete または Ctrl-Alt-Del(コントロール・オルト・デリート)とは、コンピュータキーボードコマンドの一つで、コンピュータ再起動するときや、最近のほとんどのバージョンのMicrosoft WindowsでWindowsのセキュリティやタスクマネージャを呼び出すときに使用される。コントロールキー(Ctrlキー)とAltキーを押しながら、削除キー(Delキー)を押すことで実行される。


  1. ^ David Bradley - Ctrl Alt Del - YouTube
  2. ^ ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める(2013年09月27日 11時29分 UPDATE) - ITmedia NEWS
  3. ^ ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Deleteは失敗だった」(2013.09.27 ) - CNN.co.jp
  4. ^ Osterman, Larry (2005年1月24日). “Why is Control-Alt-Delete the secure attention sequence (SAS)?”. Larry Osterman's WebLog. MSDN Blogs. 2007年3月15日閲覧。
  5. ^ Wordspy はこの用法の最初期の例として Chris Miksanek による Computerworld 誌の1995年12月18日付のコラム "Ctrl-Alt-Delete those holiday trinkets." を引用している


「Control-Alt-Delete」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Ctrl+Alt+Delete」の関連用語

Ctrl+Alt+Deleteのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Ctrl+Alt+Deleteのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのControl-Alt-Delete (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS