Congenital biliary atresia of bile ductとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 臓器移植用語 > Congenital biliary atresia of bile ductの意味・解説 

先天性胆道閉鎖症(Congenital biliary atresia of bile duct:CBA)

肝臓でつくられた胆汁十二指腸に運ぶ胆管が、胎児期の成長課程における異常により閉鎖した状態をいう。胆汁が異常に溜まり黄疸全身現れ便が白くなるなどの症状が出て、放置すれば肝硬変起こし死亡へと至る。治療としては、筋すじ状となった胆管を切り取って肝臓小腸直接つなぐ手術(葛西の手術)を行なうが、この手術で治癒しない場合には肝臓移植以外に救命方法はない。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

Congenital biliary atresia of bile ductのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

有島武郎

コノシロ

アラガールホソアカクワガタ

シラクーサ

タラノキ

小林宏

丁字

救出救助車





Congenital biliary atresia of bile ductのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)

©2017 Weblio RSS