Abelmoschus esculentusとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > Abelmoschus esculentusの意味・解説 

オクラ

Abelmoschus esculentus

Abelmoschus esculentus

Abelmoschus esculentus

Abelmoschus esculentus

Abelmoschus esculentus

アフリカ東北部原産です。エジプトでは、紀元前200年ごろにはすでに栽培が始まっていたといいます。わが国へは江戸時代終わり渡来しました。本格的普及したのは、昭和40年ごろです。7月から9月ごろ、黄色い花を咲かせます。花の基部ワインレッド開花後、5~6日の若い莢果食用にします。サラダ和え物天ぷら煮物スープなどに利用されます。
アオイ科トロロアオイ属の多年草で、学名は Abelmoschusesculentus。英名は Okra


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Abelmoschus esculentus」の関連用語

Abelmoschus esculentusのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Abelmoschus esculentusのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)

©2020 Weblio RSS