100%減資とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > 減資 > 100%減資の意味・解説 

100%減資

読み方:ひゃくパーセントげんし

企業再生過程において、企業発行済株式全部取得条項種類株変更した上で既存株主から株式取得すること。

「100%減資」では、再生前の株主排除することが目的とされる企業既存株主から株式取得した後に、新たな出資者に対して新株発行する。

100%減資

会社発行する株式のすべてを消却すること。会社法施行前までは、強制消却(株式株主の手元に置いたまま消却する)によって発行済み株式全部100%)を消却することで減資を行っていた。

現在は強制消却の手続きはなくなり、株式消却は「自己株式消却」とし、「株式消却」と「資本減少」は別の手続きとなり、「100%減資」の手続きは「発行済み株式全てを一旦、全部取得条項付種類株式変更し、その全部取得条項付種類株式無償取得する手順変更された。

減資増資組み合わせる株式会社既存の全株主株主からはずしたうえで新し出資者出資させること)ことで、100%減資を企業再生スキームで用いることも多い。

関連用語


100%減資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/03/19 01:08 UTC 版)





100%減資と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「100%減資」の関連用語

100%減資のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



100%減資のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
株式会社ストライク株式会社ストライク
Copyright Strike Co., Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの100%減資 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS