.xlsmとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > 拡張子辞典 > .xlsmの意味・解説 

.xlsm

.xlsmとは、Microsoft表計算ソフトExcel 2007」(Microsoft Office Excel 2007)で作成された、マクロ機能が有効なブックに付く拡張子である。

Excel 2007作成保存されたブック標準的拡張子は、「.xlsx」である。この拡張子は、マクロ言語設定保存しない。マクロを登録した上で、あえて「.xlsx」でファイル保存すると、マクロ設定削除される。VBAなどでマクロ設定し、マクロごと保存したい場合には、拡張子を「.xlsm」にして保存する必要がある

Excel 2007インストールていない環境で、.xlsmのファイル開きたい場合Excel読み取り専用アプリケーションである「Excel Viewer」を利用すれば、閲覧印刷が可能である。この際、マクロ実行することはできない

従来Excelバージョンでは、ファイルマクロ機能有無に関すファイル形式区別がなく、拡張子一律して「.xls」だった。Office 2007になって、文書ファイルOOXMLで扱われるようになった際、「.xlsx」や「.xlsm」といったマクロ有無による区別新たに採用された。拡張子によってマクロ機能を含んでいるか否か判別できるため、マクロウィルスどのように悪意のあるコードを含む可能性のあるドキュメントを、あらかじめ特定して、より安全に対処することができる。

Office 2007における他のアプリケーションでも、.xlsx同様にマクロ有無によって拡張子異なる。例えば、Word 2007では通常の文書が「.docx」、マクロが付くと「.docm」となる。同じくPowerPoint 2007では、通常の文書が「.pptx」、マクロが付くと「.pptm」となる。


参照リンク
新しいファイル名拡張子および Open XML 形式入門 - (Microsoft Office Online
Excel Viewer を使ってブックを表示する - (Microsoft Office Online
マクロ - Excel - (Microsoft Office Online


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.xlsm」の関連用語

.xlsmのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.xlsmのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.xlsmの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS