SUS XM7とは?

Weblio 辞書 > 工学 > ねじ用語 > SUS XM7の意味・解説 

SUSXM7

オーステナイト系ステンレス鋼 概略組成:18Cr-9Ni-3Cu
特徴用途SUS304Ni量を増やし、Cu添加して冷間加工性の向上を図った鋼種です。オーステナイト系ステンレス鋼の中ではほぼナンバーワン冷間加工性がありますので、十字穴小ねじタッピンねじはほとんどがこの鋼種で製造されています。
ステンレスの鋼種名は、SUS304SUS410どのようにSUSの後に3数字がつきます。
SUSXM7のような鋼種名は独特ですが、JIS規格にも認定された鋼種です。
XM7というのは開発中のナンバー名です。
耐食性強度SUS304同等です。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「SUS XM7」の関連用語

SUS XM7のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



SUS XM7のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2020 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS