鵲の橋とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 鵲の橋の意味・解説 

かささぎの はし 【鵲の橋】

〔「かささぎの渡せる橋」とも〕
七夕に、牽牛けんぎゆう)・織女二星会わせるためカササギが翼を並べて天の川に渡すという男女の仲取り持つものの意にもいう。烏鵲うじやく鵲橋じやつきよう)。 「空澄みわたる-/拾遺 雑秋
宮中天上なぞらえて)宮中殿舎階段

鵲の橋

作者森内俊雄

収載図書晒し井
出版社講談社
刊行年月1997.5


鵲の橋

読み方:カササギノハシ(kasasaginohashi)

牽牛織女が相会するとき、カササギ天の川をうずめて成し織女を渡すという中国古伝

季節

分類 人事



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鵲の橋」の関連用語

鵲の橋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鵲の橋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS