高経年化とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 高経年化の意味・解説 

高経年化

読み方:こうけいねんか

原子力施設長年わたって運用され、年を経ること。

原子力施設では、長年使用されることで生じる経年変化劣化老朽化などによって安全性信頼性が損なわれることのないように、定期的にメンテナンス実施し、高経年化対策を行っている。毎年1回の定期検査の他、10年1度ペース行われる定期安全レビュー」と呼ばれる評価が行われ、保安活動実施状況などが確認される。

運転開始から30年経過した原子力施設は、特に高経年化対策重点がおかれ、高経年化を踏まえた十分な運用保全計画原子力安全・保安院提出して審査を受け、さらに、充実した定期検査を行う、といった運用サイクルが取られる。

2011年3月11日原発事故発生した東京電力福島第一原子力発電所原子炉のうち、最も早く運転が開始された原子炉1号機は、1971年3月26日稼動開始している。奇しくも原発事故発生した月が運転開始40年に当っていた。

関連サイト
運転段階の安全規制 / 高経年化対策 - 原子力安全・保安院


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高経年化」の関連用語

高経年化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高経年化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS