駆血帯とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 駆血帯の意味・解説 

くけつ たい [0] 【駆血帯】

静脈血採取する際、静脈をふくれあがらせるため、採血上方巻きつけるゴム紐ひも)。

止血帯

(駆血帯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/05 03:16 UTC 版)

止血帯(しけつたい)とは、止血のために使用するバンドである。本項では、外傷に伴う多量出血に対する応急処置として用いる場合について説明する。


  1. ^ 『医学大辞典 第2版』 医学書院2009年ISBN 978-4260005821
  2. ^ 「創傷処置」『救急マニュアル 第3版』 医学書院、2005年ISBN 978-4-260-00040-6
  3. ^ a b c アメリカ心臓協会; アメリカ赤十字社. “CPR & ECC Guidelines” (英語). 2016年2月2日閲覧。
  4. ^ a b 戦術的戦傷救護ガイドライン(仮訳) (PDF)” (2015年4月29日). 2016年2月2日閲覧。


「止血帯」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「駆血帯」の関連用語

駆血帯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



駆血帯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの止血帯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS