頭蓋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 骨格 > 頭蓋の意味・解説 

頭蓋

読み方とうがい、ずがい
別名:頭蓋,ズガイ
【英】:Cranium

A02100001.jpg (49341 バイト)

頭蓋は日常語として一般にズガイと読まれているが、1943年昭和18年制定医学用語解剖学用語ではトウガイと読むことに定められた。しかし日常語としてのズガイも併用されている。

頭蓋は1523個の骨、すなわち1016個の頭蓋骨および5種7個の顔面骨の連結により形成されている。また頭蓋は5種7個の脳頭蓋神経頭蓋)および1016個の顔面頭蓋内臓頭蓋)にも分類されている。

頭蓋骨1016個)を形成する骨は、後頭骨(1個)、蝶形骨(1個)、側頭骨(1対2個)、頭頂骨(1対2個)、前頭骨(1対2個)、篩骨(1個)、下鼻甲介(1対2個)、涙骨(1対2個)、鼻骨(1対2個)および鋤骨(1個)である。顔面骨(5種7個)を形成する骨は、上顎骨(1対2個)、口蓋骨(1対2個)、頬骨(1対2個)、下顎骨(1個)および舌骨(1個)である。

頭蓋は頭蓋冠頭蓋底にもわけられているが、前者頭蓋腔円蓋状におおい、後者は頭蓋の底部をなし、両者境界冠する学者見解一定ていないが、一般に外後頭隆起上項線外耳孔上縁側頭下稜、眼窩上縁、鼻をむすぶ環状線をもって境界定めている。

頭蓋腔円蓋状におおい、後者は頭蓋の底部成し両者境界に関する学者見解一定ていないが、一般に外後頭隆起上項線外耳孔上縁側頭下稜、眼窩上縁、鼻を結ぶ環状線をもっって境界定めている。頭蓋腔容積は1,200~1,500mlであるが、性差があり、女は男より約10少ない。なお頭蓋腔大きさは、脳の大きさ密接な関係をもっている。頭蓋の形態個人差年齢差、性差などのほかに人種差もあり、これは人類学的に重要な意義を有している。骨格のうちで最も人種特徴差違著明現れるのは頭蓋であるといわれている。

頭蓋の人種間の差違具体的に表すために、18世紀末より頭蓋計測おこなわれてきたが、多数計測値のうちで最も重要なものは最大脳頭蓋幅径最大脳頭蓋長で除して、その値に100を乗して得た頭蓋長幅示数である。この数の値によって頭蓋を長頭(74.9以下)、中頭(75.0~79.9)、および短頭(80.0以上)の3型に大別することができる。頭蓋骨間の連結には下記の4種がある。

(1)縫合1523個の骨のうち、下顎骨舌骨とを除いたすべての骨は、縫合という骨間結合組織によって不動結合をなす。頭蓋には34種の恒常性の縫合がある。

(2)軟骨結合頭蓋底軟骨原始頭蓋すなわち後頭骨蝶形骨側頭骨みられる不動結合で5種ある。

(3)靱帯結合側頭骨の茎状突起舌骨との間にある頭蓋で唯一の靱帯結合すなわち可動結合である。

(4)関節結合下顎頭側頭骨下顎窩との間にある頭蓋で唯一の関節すなわち可動結合である。

A02100002.jpg (60872 バイト)

A02100003.jpg (14617 バイト)

A02100005.jpg (59728 バイト)

A02100006.jpg (83287 バイト)




頭蓋と同じ種類の言葉

このページでは「骨の一般用語」から頭蓋を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から頭蓋を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から頭蓋を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頭蓋」の関連用語

頭蓋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



頭蓋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2020 船戸和弥のホームページ All rights reserved.

©2020 Weblio RSS