非ホジキンリンパ腫とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > がん (悪性腫瘍) > 非ホジキンリンパ腫の意味・解説 

非ホジキンリンパ腫 ( non-Hodgkin lymphoma )

悪性リンパ腫を2つに分けタイプ1つ悪性リンパ腫ホジキン病と、この非ホジキンリンパ腫に大別されますが、わが国ではホジキン病にくらべて発生率が高いのが特徴です。非ホジキンリンパ腫は組織形態から「濾胞(ろほう)性リンパ腫」と「びまん性リンパ腫」に分かれ、さらに細胞大きさ細胞機能的な面からT細胞型、B細胞型などと細かく分類されています。

非ホジキンリンパ腫

【仮名】ひほじきんりんぱしゅ
原文non-Hodgkin lymphoma

数多く種類を含む一群免疫系のがん。非ホジキンリンパ腫はいかなる年齢でも発生する可能性があり、リンパ節腫大発熱体重減少特徴とする場合が多い。非ホジキンリンパ腫には様々な種類のものが存在し、侵攻性(増殖速い)と緩慢性(増殖が遅い)に分類されると同時にb細胞非ホジキンリンパ腫とt細胞非ホジキンリンパ腫にも分類される。b細胞非ホジキンリンパ腫には、バーキットリンパ腫びまん性大細胞型b細胞リンパ腫濾胞性リンパ腫免疫芽球大細リンパ腫前駆bリンパ芽球性リンパ腫マントル細胞リンパ腫などがある。t細胞非ホジキンリンパ腫には、菌状息肉腫未分化大細胞型リンパ腫前駆tリンパ芽球性リンパ腫などがある。骨髄移植幹細胞移植続いて発生するリンパ増殖性疾患に関係するリンパ腫は、通常b細胞非ホジキンリンパ腫である。予後治療法疾患病期種類依存する。「nhl」とも呼ばれる

非ホジキンリンパ腫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/06 08:19 UTC 版)

非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。


  1. ^ 悪性リンパ腫 国立がんセンター
  2. ^ P. L. Zinzani1, M. Tani, S. Fanti, V. Stefoni, G. Musuraca, P. Castellucci, E. Marchi, M. Farsad, M. Fina, C. Pellegrini, L. Alinari, E. Derenzini, A. de Vivo, F. Bacci, S. Pileri and M. Baccarani (2008年). “A phase II trial of CHOP chemotherapy followed by yttrium 90 ibritumomab tiuxetan (Zevalin) for previously untreated elderly diffuse large B-cell lymphoma patients”. Ann. Oncol. 19 (4): 769-773. doi:10.1093/annonc/mdm560. http://annonc.oxfordjournals.org/cgi/content/abstract/19/4/769. 


「非ホジキンリンパ腫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「非ホジキンリンパ腫」の関連用語

非ホジキンリンパ腫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



非ホジキンリンパ腫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
e-血液.come-血液.com
Copyright 2019(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの非ホジキンリンパ腫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS