青紫葛とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 青紫葛の意味・解説 

せい しかずら -かづら [4]青紫葛

ブドウ科常緑つる性植物インドネシア原産観葉植物として栽培は長心臓形で、緑色地に白・紫紅色などの斑紋があり、裏面は暗赤紫色全体ビロード状の光沢がある。

青紫葛

読み方:セイシカズラ(seishikazura)

ブドウ科園芸植物


せいしかずら (青紫葛)

Cissus discolor

Cissus discolor

インドネシアジャワ島原産です。蔓性樹木などに絡みついて伸びます。わが国でも明治時代から観葉植物として栽培されています。長いハート形で、暗緑色の地に銀白色の斑が入ります。裏面は暗赤紫色です。表面ビロード状で、「レックスベゴニア」に似ています。
ブドウ科キッスス属の常緑蔓性多年草で、学名Cissus discolor。英名は Rex begonia vine

青紫葛

読み方:セイシカズラ(seishikazura)

ブドウ科園芸植物

学名 Cissus discolor




青紫葛と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

青紫葛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青紫葛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS