霍乱とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 古称 > 霍乱の意味・解説 

かく‐らん〔クワク‐〕【×霍乱】

漢方で、日射病をさした語。また、夏に起きやすい激し吐き気下痢などを伴う急性の病気をいった。「鬼の霍乱」《 夏》「―に町医ひた待つ家かな/久女」

「―と云いける虎列剌(これら)に斃(たお)れ」〈蘆花不如帰


霍乱

読み方:カクラン(kakuran)

暑気あたり諸病


霍乱

読み方:カクラン(kakuran)

夏に飲食物原因で、激しく吐いたり下痢したりする病気

季節

分類 人事


霍乱

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 09:02 UTC 版)

名詞

かくらん

  1. 夏季生ず下痢嘔吐を伴う体調不良の古い総称軽度のものは、現在でいう暑気あたり、軽い熱射病から、重度ではチフスコレラ等の感染症も含む。

成句

用法




霍乱と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霍乱」の関連用語

霍乱のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



霍乱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの霍乱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS