離山とは?

り‐ざん【離山】

[名](スル)《「りさん」とも》

鉱山から去ること。「炭鉱閉鎖により離山する」

僧・尼が寺から去ること。

「―しける僧の坊のに」〈平家・二〉

他と離れてそびえる山。孤峰

「一の―あり、峰高うして谷深し」〈盛衰記・九〉


離山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/04 07:24 UTC 版)

離山(はなれやま)


  1. ^ 『京都大事典 府域編』上田正昭・吉田光邦、平成6年3月15日、434頁。ISBN 4473013278


「離山」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「離山」の関連用語

離山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



離山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの離山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS